太陽光発電投資でローリスクに稼ごう!失敗を防ぐ方法と利回りを解説

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電太陽光投資太陽光発電投資でローリスクに稼ごう!失敗を防ぐ方法と利回りを解説

これから太陽光発電投資を考えているみなさん。

近年売電価格が下がっていることもあり、太陽光投資に「今更やっても儲からないのでは?」「投資額を回収できず失敗するかも…」とマイナスのイメージを持つ方も少なくないと思います。

実は、ネックとなる『売電価格の低下』を気にせず太陽光投資を始める方法があるのを知っていますか?

この記事では、太陽光発電投資で儲ける方法と投資に失敗するケースを徹底解説していきます!

 

太陽光発電投資とは?

▶︎この章をスキップする

太陽光発電とは?

太陽光発電投資は、そもそもどのような仕組みでお金を得ることができるのか解説していきます。

みなさんは屋根の上や広い土地にソーラーパネルが設置してあるものを見たことはありませんか?

ソーラーパネルによって太陽の光を集め、エネルギーを電力に変えることで、家庭の電気として使うことができます。

その電力を電力会社に売電することで収益を得ることができます。

そのような投資を、太陽光発電投資といいます。

電気が売れる理由はFIT制度にあり

「電気なんて売れるの?」と思うかもしれませんが、太陽光投資は、国が定めたFIT制度(固定価格買取制度)という制度を利用を利用します。

FIT制度(固定価格買取制度)とは、『一定期間は同一価格で電気を買い取ってもらえる』制度のことで、一定の期間はどこの電力会社でもこの価格で買い取るという約束のようなものです。

太陽光発電投資は主に、出力の高い産業用の太陽光発電所で行います。

産業用太陽光発電は20年間の固定買取期間があるため、その間はローリスクでの収入が見込めます。

他の投資と比較しても、初期費用の回収シミュレーションや収益計画が立てやすいのが特徴です。

太陽光投資の最大のメリットとは?

▶︎この章をスキップする

良いイメージも悪いイメージもある太陽光発電投資。

まず、太陽光発電投資のメリットを紹介していきます。

太陽光投資は難しい知識が不要!

太陽光発電投資は投資をするための難しい知識が不要です。

株や不動産投資など、投資と聞くとまずは儲かるためのノウハウから勉強するイメージですよね。

よく、「投資家の9割は損する」なんてことを聞いたことがある方もいるかもしれません。

しかし太陽光投資は、一度設置したら面倒な定期メンテナンスを一括でお任せすれば煩わしい管理をしなくてもいいので、投資初心者の方でも始めやすい投資となっています。

しかも、発電した分の電気は毎月自動的に振り込まれるので、「売り時を逃した」なんてこともありません!

経済状況や流行に左右されない安定感!

太陽光発電投資は太陽がある限り、そして世の中で電気を使う人がいなくならない限り、情勢がどんな状況であっても影響を受けることはありません

そのため、経済状況が悪化したり流行に左右されないのです。

売電価格が途中で変更されることもないです。

これは太陽光発電投資以外の投資にはない大きなメリットとなっています。

例えば、売電価格が15円の時に始めた場合は、発電所を売却するまで15円で買い取ってくれます。

毎年の売電価格は「今から投資を始めると、この金額で買い取ります」というものなのです。

太陽光投資は失敗する?デメリットとリスク

▶︎この章をスキップする

では、次は太陽光投資のデメリットやリスクを見てみましょう。

先ほど、初期投資や売電価格の低下について懸念点を持っている方も多かったですが、具体的にはどのようなデメリットやリスクがあるのでしょうか?

売電価格の低下

まず一番に考えられるのは売電価格の低下です。

もともと、再生可能エネルギーの普及を目的としてFIT制度(固定価格買取価格制度)は始まったのですが、国民の税金負担軽減や太陽光発電システム自体の価格が安くなったことで、売電価格が年々低下しているのです。

売電価格が低下すると収入が減るので「太陽光発電投資としては儲からない」印象があるのは仕方のないことなのかもしれません。

FIT制度終了が終了してしまう!?

太陽光発電投資のもうひとつのデメリットとして、『2019年問題』と言われているFIT制度終了後の方向性がしっかりと決まっていないことが挙げられます。

2009年から『余剰電気買取制度』(家庭で使う電気が余ったら買取するという制度)が適応されました。

10年後に住宅用太陽光発電所のFIT期間が終了するにも関わらず、先が見えない状態が問題視されていました。

とは言え、再生エネルギーの普及という点で考えると、今後太陽光発電の需要がなくなる可能性はまずありません。

このようにデメリットもある太陽光発電所ですが、長期的な視点みると、環境に優しくエネルギー問題にも貢献できる太陽光発電投資はデメリットやリスクよりもメリットが多いと考えられます。

結論、「儲かるかどうか」と言われれば儲かる

投資における太陽光発電

出典:太陽光発電のメリットデメリットを画像で解説!投資の仕組みも紹介

「結局のところ売電価格が下がっているし、投資としての魅力は低いのでは?」と思うかもしれませんが、実は今でも太陽光投資で儲けることは可能です!

その理由は2つあります。

1つは、設置費用がFIT制度開始当初に比べて1/3程度安くなったことにあります。

発電装置の効率が上がったことや、安価で性能の良い機械を製造できるようになったことから、昔と比較して、安い価格で仕入れることができるようになったのです。

売電価格が低下しているとはいえ、初期費用が安くなっているため、今の売電価格でも利益は出せるのです。

太陽光発電の設置費用については以下の記事で詳しく解説しています。

太陽光発電の設置費用についての記事はこちら

▶︎【2021年】太陽光発電の価格相場は?設置費用を最大限に安くする方法

ローリスクで太陽光投資で儲けられる裏ワザ

では、確実に太陽光発電投資で儲けることができるもう1つの方法とは、ある裏ワザを使うことです。

それは『中古の土地付き太陽光発電』を購入することです。

理由は、太陽光発電向きの土地にシステムを設置して売却されるので、太陽光発電投資初心者の方でも始めやすいからです。

土地代がかからないことから、「持っている土地に設置するのが一番安いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、所有している土地が太陽光発電所には不向きであったり、太陽光発電を設置するために土地整備をしなければならなくて思わぬ出費がかさんでしまうこともあります。

逆に土地から新たに購入する場合は、太陽光発電に向いている土地を探すことから始める必要があります。

土地費用がかかるので、初期費用が想定よりも高額になってしまう可能性も…。

土地と太陽光発電のセット購入であれば、別々に探す必要もないので効率良く太陽光発電投資をスタートすることができます。

なんで中古の太陽光発電所がいいの?

中古と聞くとなんだかあまり良くないイメージを抱く方も多いかと思います。

しかし、中古太陽光発電には大きなメリットがあります。

それは、年間の発電実績が分かることです!

年間の発電実績が分かると、1年を通して「どれくらいの発電が見込めるのか」「どれくらい収益があるのか」を把握してから始めることができます。

新規で購入するとなると、「シミュレーションよりも儲からなかった…」なんてことが起こり失敗や後悔に繋がります。

あくまで、発電シミュレーションなので実際と違うことも珍しくはありません。

一方、中古の太陽光発電所は実績を把握した上で納得して購入することができるので、よりローリスクで安定した収益が期待できます。

更に、中古の太陽光発電は太陽光発電が稼働開始した時点での売電価格が適応」されるため、利回りが新規の太陽光発電よりも高いです。

今後も売電価格が低下することを見込めば、中古太陽光発電市場が “熱い” 今は中古太陽光発電は買い時だと言えます。

新規の太陽光発電で投資するメリットはある?

では、逆に新規の太陽光発電で投資をするメリットがないかと言われたら、そうではありません。

新規の太陽光発電は、購入した年からFIT制度が適応されるので、その分長い期間収益を得ることができます!

20年の案件の平均的な利回りは10%と言われているので、例えば中古の太陽光発電の利回りが11.5%だとしても、長期的に見れば新規の太陽光発電のほうが利益になります!

ただし、シミュレーションでおよその年間の発電量が分かっても、実際の年間発電量は蓋を開けてみないと分からないためその分リスクは多少高くなります。(とはいえ他の投資と比較すると安全ですが…)

あなたは太陽光投資を始めるならどっち派?

ローリスクで安定的に稼ぐなら中古の太陽光投資がおすすめ!

 

多少リスクが高くても収益を上げたいなら新規の太陽光投資がおすすめ!

ソルセルは中古物件の売買仲介数No.1!

ソルセルは、中古物件の売買仲介数No.1の実績があります!

中古太陽光発電所の購入を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

もちろん、新規の購入も大歓迎です!

収入のシミュレーションも行なっているので、まず具体的にどれくらい儲かるのか知りたいという方もご連絡いただければと思います。

太陽光発電投資の無料オンラインセミナー開催中!

儲かるとは言っても、いきなり太陽光発電投資を始めるのは不安という方は、無料セミナーを利用するのもおすすめです。

ソルセルでは太陽光発電投資の無料のオンラインセミナーを開催しています!

セミナーでは、

  • 太陽光発電投資とは?
  • どんな物件が太陽光発電投資向きなのか、やめた方がいい物件の特徴
  • 最適な融資方法、現金よりも融資を受けた方がいい理由
  • 減価償却や消費税還付などの税金についての話
  • セミナー参加者だけに公開しているお得物件(非公開物件)の紹介

など、太陽光発電投資についての説明だけではなく、理解するのが難しい税金の話まで、太陽光発電投資に関連する内容を満遍なく聞くことができます!

少人数制のセミナーなので、質疑応答の時間もたっぷり!個別商談の申し込みもOKです!

また、オンラインで開催しているので新型コロナウイルスの感染対策もバッチリです!

太陽光発電投資の無料オンラインセミナー

太陽光投資で失敗・後悔した人の声

太陽光投資失敗と後悔の声

太陽光発電投資はリスクの低い投資ではありますが、中には太陽光発電投資をして失敗した・後悔した人もいます。

実際にソルセル独自で「失敗してしまった」「後悔している」という声をリサーチしてみました!

保険に加入していなくて失敗…

太陽光の魅力は景気や時代の流行に左右されないことです。

しかし、自然のエネルギーということもあり災害や天候の影響は受けてしまいます。

台風などの自然災害を受けても保険があれば動産保険でカバーできます。

太陽光におけるほとんどの災害(地震や火山など一部除く)は保険が適応されるので、万が一のために加入しておくのがベターです。

津波対策のない地域に物件を購入して後悔…

保険といっても地震による地崩れや津波、火山の噴火や火山灰による損傷は対象外となってしまいます。

過去に津波の被害があった場所だけでなく、被害想定距離も含めてシミュレーションしておくことが大切です。

沿岸部を選ぶとしても、山や森があることや防波堤のある場所など、万が一地震による津波が起こっても被害が少ないところを選びましょう。

自然災害はいつ何時起こるか分からないものです。対策は万全に行いましょう!

不測の自体に備えてお金を貯めていなくて失敗…

先ほど、災害など不慮の事態について記載しましたが、太陽光ということもあり季節毎に収益の差があります。

7月8月は日が長く太陽の出ている時間も長いですが、冬場になると収益としては少なくなります。

春夏の収益のシミュレーションで儲かると思っていても、冬場に収益が落ちてこんなはずではなかったなんてことも。冬場は返済額に対して収益が少ないので、収入の方が少ないこともあります。

あらかじめ冬場の収益が落ち込むことを想定して貯めておくことが大切です!

その他にも、台風で物が飛んできて修理中など想定外の事故にも備えておきましょう。

太陽光の休業保険は安いので入ったら防げるものばかりです。

ソルセルでは保険に関しても案内可能です!まずはお気軽にお問い合わせください。

シュミレーションを信用しきってしまい失敗…

太陽光発電投資を始める際、業者から「これくらい儲かります」とシミュレーションを出してくれます。

例えば、13%の利回りの物件と10%の利回りの物件を紹介されたとして、当然買うのは13%の物件だと思います。

しかし、悪徳業者が盛ったシュミレーションにより、10%の物件を買った方が利回りが良かったなんてことが起きてしまいます。

ソルセルは統一規格のシュミレーションを全ての売主の物件シュミレーションに適応しているのでご安心いただきたいですが、発電量の確約はどの業者もできません。

それでも発電量が不安という方は中古の物件の購入をお勧めします。

太陽光投資の回収シミュレーション

太陽光発電投資の初期費用は、1,000〜2,000万円程度です。

どのくらいの期間で回収することができるのかをシミュレーションすることで、収益計画が立てやすくなるので、購入前にはしっかりと計算して確認するようにしましょう。

太陽光発電投資の回収期間は、

(システム費用+土地代+ランニングコスト)÷ 年間の売電収入

で求めることができます。

では実際に、千葉県香取市にある土地付き太陽光発電所を例に太陽光発電投資回収シミュレーションをしてみましょう!

設置条件

・千葉県香取市

・出力:75.24kW

・売電価格:22.68円

メーカーの予想発電量と見込み収益

※パネルの経年劣化による発電量の低下は2年目以降 -0.3%で算出

初期費用と20年間のランニングコスト
ソルセル独自調査にてシミュレーションを行なっています!

初期費用の回収期間は10年程度

上記の計算から投資回収年数はおよそ11.9年となります。

その場合は、ランニングコスト(維持管理費用)を含めずに回収期間をシミュレーションしている可能性があるので、ランニングコスト込みで計算すると、プラス1〜2年ほどかかると考えておいたほうがいいでしょう。

融資を受けて太陽光発電を購入する場合は、プラス3〜5年(金利によって異なる)で計算すれば良いです。

どちらにせよ、初期費用回収後の残りのFIT期間はすべての売電収入が利益になるので、このシミュレーション例の場合、12年で初期費用を回収したあと、残りの8年間の売電収入が全て収益になります。

1,953,974円 × 8年間 = 15,631,792円

つまり約1,500万円の利益が出るということになります。

ソルセルでは、すべてのシミュレーションをランニング費用(メンテナス費用や税金などを含む)込みで計算しています。

物件ごとの回収期間や利回りがどのくらいになるのかを知りたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

太陽光発電投資の今後は?

太陽光発電は、2009年に開始された住宅用太陽光発電を対象とした余剰電力買取制度(FIT制度の前の制度)の固定価格買取期間が終了する2019年を境に変わろうとしています。

売電価格は今後も低下すると予測されており、最終的には8〜9円程度に落ち着くのではないかと言われています。

FIT制度が開始した2012年は、産業用太陽光発電の売電価格は40円だったので、当時の価格と比べると「買取価格が下がって利益にならない」と考えてしまうのも仕方がありません

一方で、買取価格が一定で事業計画が立てやすい不動産投資と違って、20年間は安定して収入を得られるので、空室リスクに怯えなくていいのが嬉しいなどというポジティブな声も聞かれています。

確かに、新規の太陽光発電所をこれから設計して建設するとなると、投資を始めるまでに時間がかかるので、その間に売電価格も下がって損をしてしまう可能性はあります。

だからこそ、「中古」の太陽光発電所で始めるメリットというのが大きいのです!

太陽光発電の今後についての記事はこちら

▶︎2021年度の太陽光発電の買取単価は?将来性についても解説

【500人に調査!】太陽光投資ってどんなイメージ?

【500人に調査!】太陽光発電投資ってどんなイメージ?

皆さんは、太陽光投資ってどんなイメージがありますか?

ソルセルでは、太陽光発電投資のイメージを500人にアンケート調査してみました!

太陽光投資に良いイメージを持っている方の声

まずは、良いイメージを持っている方の声を集めてみました!

よく知らないけれど安全そうなイメージがあります。
40代女性
大きな失敗はなさそう
40代女性
電気代が安くなる上に、お金も貯まるイメージです。
40代男性
もっと見る
これからの需要がある
60代男性
地球のためにもつながりそうな気がする。
40代男性
クリーンエネルギーに変わる時の一つの候補だと思う。
40代男性

主に、環境・エコ面での良いイメージや、ローリスクなイメージを持っている方が多かったです!

2020年にビニール袋有料化の導入など、エコ活動を呼びかけている今、自然エネルギーの発電に対して良い印象に感じているようです。

太陽光投資に悪いイメージを持っている方の声

一方で、悪いイメージを持っている方も多く見受けられました。

初期投資が非常にかかるイメージがあります。
40代男性
FITの買取価格が見直されたため、儲からないイメージ。
30代男性
買取価格が下がってきているため投資としての魅力がない。
30代男性
もっと見る
小さい金額から投資できなさそう
30代女性
ピークは過ぎたイメージ
30代男性
初期導入コストや維持費が高い、気候にも左右されるので収入が不安定
40代女性
電力の買い取り価格が下がっているって聞いているのでそんな儲かるのかなと疑問に思っている
40代男性
最初の資金が高くて手が出せない印象です。
50代男性

特に多かった意見は「初期投資が高すぎる」「売電価格が下がりピークが過ぎた」といった、今から始めても初期費用に対しての利益が少なそうというイメージでした。

安全で環境には良さそうだけれど、株やFXなどの”投資”という点で比較するとマイナスなイメージを抱く方も少なくないようです。

サラリーマンや公務員でも太陽光投資ができる?

サラリーマンや公務員でも太陽光発電投資ができる?

一般的には、年収400万円前後のサラリーマンであれば、融資なしで1,000万円ほどする産業用太陽光発電を現金で一括購入するのは難しいのではないかと思います。

「融資が通るのか不安」という方もいるかもしれませんが、年収400万円でも融資を受けることは可能です。

銀行や信用金庫は審査に通りづらいかもしれませんが、信販会社やソーラーローンを利用するなど、太陽光発電を購入するための資金繰り方法はたくさんあります。

ソルセルでは、お客様にあった融資方法をご提案させていただいておりますので、融資に関しての不安や疑問がある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

公務員でも太陽光発電投資が可能!

副業が禁止されている公務員の方にとっても朗報です。

10kW以上の産業用太陽光発電の場合、手続きをして承認を得られれば公務員でも太陽光発電投資を始めることができます

許可をもらわずに始めると法律違反となり戒告処分や減給となってしまうので、必ず手続きをするようにしてくださいね。

太陽光発電投資と不動産投資はどちらが儲かる?

太陽光発電投資と不動産投資はどちらが儲かる?

太陽光発電投資とよく比較される不動産投資。

「メジャーなのはどっち?」と聞かれると、「不動産投資でしょ!」と答える方が多いのではないでしょうか。

実際、2020年の東京オリンピックに向けて、東京都の湾岸エリアをはじめとした各地域で不動産価格が上昇しており、多くの投資家から注目されていました。

ちなみに、東京オリンピックの開催が決定した2013年の首都圏の新築マンション1戸の平均価格は4,929万円でした。

しかし、なんと3年後の2016年には5,518万円(約11%アップ)に、

さらに2019年には、6,093万円(2016年よりも1%アップ)になっています。

この価格は、バブルの時期と同価格で一気に3〜4部屋を新たに購入する投資家もいたようです。

とはいえ、不動産価格は、経済状況や金融政策の影響や情勢により、いつ下落してしまうかわからないというリスクがつきものです…

不動産投資のコロナウイルスの影響は?

2020年に流行した新型コロナウィルスも一例として挙げられます。

実際に不動産の価格は下落しており、不動産投資信託REITもガタ落ちで、その暴落具合はリーマンショックと同じような経過をたどっています。

これにより、多くの不動産投資家が所有物件を手放したり、家賃を下げるといった対応をせざるを得なくなっています。

そんな不動産ですが、今のようにメジャーになったのは、2015年に相続税の税率が上がったことから、節税対策のために不動産投資をする人が増えたがきっかけでした。

一方で、新築物件の増加により空室率がアップしていることも事実。都内でも地域によっては空室率が34%となる地域があるほどです。

やはり人気物件は駅チカ・新築物件で、築年数が一定年数経過した物件や駅から遠い物件の中には、残念ながら不良債権(利益のない資産)になってしまっている物件も少なくありません。

とは言え、不動産投資は、住人の確保さえできれば安定した収入が得られることや、私的年金として考えるのであれば、公的年金では足りないお金を補う収入なるというメリットがあります。

結局、太陽光発電投資と不動産はどちらがお得?

結局、太陽光発電投資と不動産はどちらがお得?

不動産の場合は、収入と支出の振れ幅はありますが、ハイリスクハイリターンな物件からローリスクローリターンの物件まで、選択肢の幅は広くなりそうですね。

また、不動産の場合は、借り手がいない間は自分や家族が住めるというメリットもあります。

収益不動産の場合は、物件選びでリスクコントロールができますが、太陽光発電と同等リスクの物件は、利回りは低めになりそうだなと感じます。

リスクとリターンの見合いで行けば、太陽光発電投資の方がやや有利かな?という印象です。

もちろん、不動産投資と太陽光発電投資のどちらを選ぶかは、皆さん次第ですが、特別な専門的な知識や経営努力がなくても、長期的に低リスクで安定した利回りを出していけるのはではないでしょうか。

そうはいっても物件選びである程度の知見は必要になりますが…

もっと様々な項目から太陽光発電投資と不動産投資を比較したい方は、こちらの記事がおすすめです。

太陽光投資と不動産投資の比較記事はこちら

▶︎太陽光発電投資と不動産投資を徹底比較!どっちがお得に稼げる?

太陽光発電投資まとめ

太陽光発電投資まとめ

太陽光発電投資は、FIT価格の下落や制度終了後の方向性が決まっていないこともあり、

「始めても利益がでない」

「不良債権になるかもしれない」

と言われていることもあります。

しかし、太陽光発電投資で確実に利益が出せる方法があることは間違いありません。

そのため、“ローリスクローリターン” の太陽光発電投資を始めるなら、なるべく中古の太陽光発電所を購入することをおすすめします。

ソルセルでは、

「太陽光発電投資が気になってきた」

「もっと詳しく話を聞いてみたい!」

「乗り遅れた…!!」

「実際のシミュレーションを確認したい」

など、さまざまなお問い合わせに対応しております。

ぜひご気軽にご相談ください。

無料E-Book
『太陽光発電投資 完全成功マニュアル』

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

無料E-Bookであなたも太陽光オーナーに!

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

物件を探すのが不安な方向けに
セミナー開催!

物件を探すのが不安な方向けにセミナー開催!