透明性の高い太陽光発電所の流通を

中古太陽光発電所の仲介実績NO.1「土地付き太陽光発電の売りたい・買いたい」の架け橋に

累計取扱総額

2,890,284,326

 

物件紹介

ソルセル太陽光発電所仲介所とは

法人様、個人様どちらも対応可能!
日本初の中古も含めた土地付き太陽光発電所の売買仲介サービスです

太陽光発電所の画像

日本全国、低圧〜高圧まで幅広い仲介実績

ソルセルでは宮城県〜九州まで幅広い投資用太陽光発電所の取扱い実績がございます。 電力会社ごとに違う手続き方法も経験豊富なスタッフがしっかり対応致します。

太陽光売買商談風景イメージ

確かな知識とノウハウでご相談にのります

ソルセルのスタッフは、専門の工事会社とも対等に話せる知識を持っています。 基本的な事から、投資効果、技術的な事まで幅広い疑問にお答えいたします。

太陽光売買調印・書類交付イメージ

書類手続きも安心してお任せを

生産性向上設備投資促進税制のために必要な書類や、各種申請手続きに必要な書類もお気軽にご相談ください。 作成代行〜書類の書き方ご案内まで、幅広く対応致します。

太陽光発電所の収支計算のイメージ

ご購入者さまの投資物件選定を容易に

ソルセルでは、全ての案件に対し自社で発電量の計算から投資効果の計算まで行っています。 そのためすべての発電所を同じ基準で比較できます。

お問い合わせはこちら

03-5778-3398

平日10:00〜20:00(土・日・祝定休)

ソルセルなら稼働済みも未稼働も。

幅広いネットワークと確かな知識で土地付き太陽光発電の売買を完全サポートいたします。太陽光発電所の建設~売買取引に必要な知識と繋がりで施工前の案件からすでに売電中の投資用太陽光発電所までお客様のご状況に合わせてしっかりご提案。
土地付き太陽光発電所の仕組や収益性など基本的なご案内
➤➤➤太陽光発電とは
中古太陽光発電所ならではの特徴           
➤➤➤中古太陽光発電所
土地付き太陽光発電所の投資物件選びのポイント    
➤➤➤太陽光発電所物件選びの進め方
太陽光発電所の不具合、パネルの増設もご相談承ります 
➤➤➤太陽光発電所修繕と増設
太陽光発電所をお持ちの方やサービスご利用者様の声  
➤➤➤特別企画・インタビュー
投資用太陽光発電所を開発している企業様、既に土地付き太陽光発電所をお持ちの方、ご購入、投資をお考えの法人、個人の方問わずご案内いたします。

主要取引先

損害保険ジャパン日本興亜,グリー,エレマテック,セカイエ,長州産業,長府工産,フジプレアム,マイティ,明成商会,メディオテック,NTTスマイルエナジー,ジャパンベストレスキューシステム,ワランティマート,エスコ,ギガソーラー,セラウェーブ,ハイパーエナジー,プラン,SUN・ROOFテクノロジーズ,IINrefine,エコエネルギー研究所,ヒカリデンキ,エコライフエンジニアリング,菱和テクノサービス,ホームエネルギーマネジメントサービス,カナメ,ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション,エナリス,ユメヤ,橋本電設,カイセイ,三利商事,永輝商事,RSテクノロジーズ,JUMAO PHOTONICS,co.,LTD,
※一緒に事業を推し進めて頂ける開発会社様、施工会社様、販売会社様随時募集中です!

03-5778-3398

平日10:00〜20:00(土・日・祝定休)

Q&A

Q. 土地付き太陽光発電ってなんでこんなに拡がってるんですか?
A. 20年間の固定価格買取制度(FIT)を背景に拡がっています。これは、太陽光発電などの再生可能エネルギーで発電された電力を電力会社に高い値段で電気を買うことを義務付けている制度です。
Q. 太陽光発電で作られた電気を通常よりも高い値段で電気を買って、電力会社はつぶれたり、赤字になりませんか?
A. その差額は、『再エネ賦課金』として電力需要者から徴収されています。電力会社に特別な負担は無く、電力会社がつぶれたり、赤字になる事はありません。
Q. なぜ、再生可能エネルギーはこれだけ後押しされているのでしょうか。
A. 日本の場合は、目的が主に3つあります。
 ➀化石燃料の消費を減らし、環境を守るため。今や環境配慮は先進国の義務にもなりつつあります。
 ➁エネルギーの地産地消を目指しエネルギーインフラをより強固なものとするため
 ➂国内の再生可能エネルギー産業の活性化を行い、日本の強みとして産業を育てるため
Q. なぜ、再生可能エネルギーで作られた電力は高値で買い取られるのでしょうか。
A. 太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーでの発電は、火力などの発電に比べるとまだまだコストが高く、拡大の障壁になっています。そのため、普及拡大のために投資性の高い事業にする必要があったためです。
Q. 売電単価が年々下がっていると聞いています。売り出している案件は大丈夫なのでしょうか?
A. 大丈夫です。太陽光発電の売電単価は、20年間は決められたタイミングで固定され、約束されています。今後、申請する発電所については、不明瞭になってきています。
Q. 忙しいので手続きなどにあまり時間を割けないのですが。。。
A. 代行できるものは、すべて当社で代行致します。施工会社とのやり取りや、業務委託先とのやり取りなども合意頂ければこちらで行いますのでお任せください。
Q. 他の仲介会社との違いはなんでしょうか。
A. 当社の特徴としては
・仲介手数料も明示している点(売主様からのみ。取引総額の3%)
・専門家としての知識を持ち、公平な視点で取引を行っている点
・初期の商談は全て当社で代行している点
(ご相談頂ければ40社を超える開発会社・売主の情報から厳選して紹介しています。)        ・自社独自の太陽光発電に関するノウハウを豊富に有している点

土地付き太陽光発電仲介の現状

土地付きの太陽光発電の特徴。
・高い利回り
・リスクの少なさ
・維持管理が比較的容易
・他の再エネ投資に比べて手軽
などの特徴から2012年7月のFIT(固定価格買取制度)を背景に拡がりました。
当時、ソフトバンクを始めとした一部の大企業が行う投資とみられがちでした。
・太陽光発電は物件の大小に関わらず同等の投資に見合った収益率が確保できる
・他の投資に比べてリスクが少ない
・中小企業向けの優遇税制
などを契機に、いまや個人の方まで幅広く投資が拡がっています。
また、特に特別な手入れやメンテナンスが不要で、運営のしやすいため、もっとも手軽な再エネ投資として普及拡大しています。
一方、参入障壁として。
・広大な土地が必要
・施工会社の知見がまだまだ不足している
などが不安要素としてありました。
例えば、およそ1kwの太陽光発電システムの設置に必要な土地の面積は、約10平方メートル。
ソーラーパネル約4枚ほど。
現在の主流となっている低圧50kw太陽光発電システムの設置(ソーラーパネル約200枚分)でも、
実に約500㎡以上の土地が必要です。
その様な事情から、九州地方など比較的平坦で土地に余裕があり、
日照条件が良好な場所から広がりを見せてきました。
今現在では、土地の造成技術や太陽光発電システムの設置技術も高まりました。
その結果山間部の開発や傾斜面への設置も増えてきています。
しかし、山間部の開発にはコストがかかる事や、開発の申請が必要な事。
傾斜面への設置や大掛かりな造成を必要とした場合、土砂災害への対策の難しさもあり、
トラブルになるケースが散見されています。
現在は土地付きで販売されている物件が豊富になってきております。
当然、斜面への設置や、大掛かりな造成が必要な案件も増えています。
太陽光発電の場合、造成前の状態から完成した状態を想像するのが難しく
物件の精査・選定という意味では難しい局面も増えております。
しっかりと専門知識を有した業者を選ぶことも非常に重要なポイントです。
投資ですので、当然ゼロリスクではありませんが、物件の選定さえ間違えなければ、
かなり高精度で収支の予測も可能です。
太陽光発電の売電ビジネスには、まだまだ他の投資には見られない魅力的な物件も多くあります。
代表的なのは、初年度50%償却の生産性向上設備投資促進税制です。
また、当社が得意とする中古の太陽光発電所では、高い利回りが確保出来る事もおおく、
投資物件として大変魅力のある条件で取引できるケースもございます。

Facebook Posts

太陽光発電システムってどれくらい持つの?
経年劣化とどう向き合うか。
20年間の維持管理をシステムの寿命という観点から見てみました。

solsell.jp/blog/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%80%90%E7%94%A8%E5%B9%B4...
... See MoreSee Less

➤➤➤ホームページの更新をお知らせ!FACEBOOKページへ行ってみる

ホームページリニューアルオープンです!!
従来のHPから、視認性の高さを重視したデザインに一新しました。
また、コンテンツを増やし、正確で正しい情報をお伝えしていける様に改変しています!!
... See MoreSee Less

➤➤➤ホームページの更新をお知らせ!FACEBOOKページへ行ってみる

お問い合わせはこちら

03-5778-3398

平日10:00〜20:00(土・日・祝定休)

営業時のお約束
Promise
  • しつこい営業は致しません。
  • 査定金額に関しては、基準を明示し、透明性の高い価格提示を致します。
  • 素早い対応と書類手続きで不安の無いお取引をお約束します。
SOLxSELL
株式会社イードリーマー
〒150-0011
東京都渋谷区東3-14-15
MOビル5F
TEL/ 03-5778-3398(部門直通)
FAX/ 03-5778-3003
ソルセルは太陽光発電所のセカンダリー取引のお役に立ちたいという想いから立ち上がりました。
現在の取り扱いは未稼働(新品)と中古(稼働済で)比率は7:3くらいです。
太陽光発電所を持ったけど、維持管理に手間がかかる、節税が終わったので売りたい、
などの相談も多くいただいていました。
そんなご要望にお応えしようと立ち上げたのがソルセルです。
太陽光発電所の売買は法整備も追いついておらず、まだまだ不透明な市場と思われている方も多いと思います。
その不透明な市場取引を情報格差の生まれない公平な取引を展開致します。
売主様にとってのコンサルタント、買主様にとっての良き相談相手として。
ソルセルでは、地域を問わず、低圧〜特別高圧まで幅広い物件を取り扱い致します。
太陽光発電の売買、修繕、増設など法人の方、個人の方問わずお気軽にご相談ください。