エバーグリーン電気の評判と口コミを解説!環境に優しい電力会社の料金は安い?

2016年に始まった電力小売全面自由化に伴って、一般の家庭でも契約する電力会社を選べるようになりました。新規参入した新しい企業は「新電力」と呼ばれ、さまざまな料金プランを提供しています。

今回は、そんな新電力の中の1つ「エバーグリーン電気」について解説します。
「訪問販売が来たけど、怪しい企業なの?」「本当に電気代が安くなる?」といった疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、エバーグリーン電気は大手企業の運営する信頼できる新電力であり、本当に電気代が安くなります!

詳しい料金プランや、現在実施中のキャンペーンについても紹介していきます。
電力会社の切り替えを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

環境に優しい『エバーグリーン電気』の特徴

エバーグリーン電気

エバーグリーン電気は、「エバーグリーン・リテイリング株式会社」の電力供給サービスです。

社名 エバーグリーン・リテイリング株式会社
供給
エリア
沖縄電力エリアと
一部離島を除く全国

イーレックスは、東証一部上場企業で、20年以上の電力供給実績をもつ新電力です。

バイオマス発電所を自社グループで所有するなど、再生可能エネルギー事業を推進しており、環境に優しい電力を生み出しています。

エバーグリーン・リテイリングは新しい企業ですが、大手電力会社が出資しているので、信頼できるといえるでしょう。

エバーグリーン電気の料金プラン

ここからは、実際の料金プランを紹介していきます。料金単価は東京電力管内のものです。 エリアによって料金は異なりますので、公式サイトで確認してください。

全てのプランに、駆けつけサービス「電気レスキュー」が付帯しています電気のトラブル時に、24時間365日受け付けてくれる電話窓口が用意されており、原因調査と応急処置は無料です(一部地域を除く)。

CO2フリープラン

非化石証書の取得によって、実質的に再生可能エネルギー100%の電力を使用できるプランです。

基本料金・従量料金単価が、大手電力会社の同等プランよりも安くなります。環境に優しい電力を使いながら、電気代の削減もしたいという方におすすめです。

基本料金
10A 285.49円
15A 428.23円
20A 570.98円
30A 856.47円
40A 1,141.96円
50A 1,427.45円
60A 1,712.94円
従量料金
~120kWh 19.82円/kWh
121~300kWh 25.90円/kWh
301kWh~ 29.63円/kWh

プレミアムポイントプラン(Tポイント・dポイント)

電気料金に応じてポイントが貯まるプランです。Tポイントとdポイントのどちらかを選べます。

ポイント還元率が1年目は1%・2年目は2%・3年目以降は3%と上がっていくので、長く続けるほどメリットが大きくなります。基本料金・従量料金単価も下がるので、ダブルでお得です。

基本料金
10A 283.14円
15A 424.71円
20A 566.28円
30A 849.42円
40A 1,132.56円
50A 1,415.70円
60A 1,698.84円
従量料金
~120kWh 19.68円/kWh
121~300kWh 26.21円/kWh
301kWh~ 30.26円/kWh

保険でんき

東京海上日動の個人賠償責任補償もついてくるプランです。保険代込みにも関わらず、電気料金は大手電力会社より安くなります

契約者本人だけでなく、その家族も保険の対象に含まれます。「子どもが自転車で他人にケガをさせてしまった。」「買い物中に商品を落として壊してしまった。」など、もしもの場合に備えたい方にぴったりです。

基本料金
30A 853.71円
40A 1,138.28円
50A 1,422.85円
60A 1,707.42円
従量料金
~120kWh 19.71円/kWh
121~300kWh 24.81円/kWh
301kWh~ 27.74円/kWh

あるく・おトク・でんき

歩数に応じてポイントが貯まり、電気料金が割り引かれるプランです契約すると、タニタの活動量計1台がプレゼントされます。さらに、タニタの健康管理サービス「からだカルテ(2,000円/半年)」を、無料で使用可能です。活動量計を身に付けて運動すれば、電気料金を安くしながら健康管理もできますよ。

初期事務手数料が1,100円(税込)、24ヶ月以内に解約した場合には解約手数料3,000円(非課税)が発生します

歩数と電気使用量によって、割引金額が異なります。詳しくは、エバーグリーン電気公式サイトで確認してください。

【エバーグリーン電気の評判と口コミ】電気代は安くなる?

悪い評判からわかる2つのデメリット

①訪問販売に不満を感じた

エバーグリーン電気では、訪問販売を行っています。電気料金が安くなるのは事実なので、詐欺などを過度に怪しむ必要はありません。

しかし中には、社名を名乗らなかったり、勧誘が強引だったりする営業担当者に対して、悪い印象を持った方もいるようです。不愉快に感じた場合や、即決したくない場合には、インターホン越しに断るのが良いでしょう。

②思ったより電気代が安くならなかった

電気料金だけで比較すると、新電力の中で最安水準とは言えません。CO2排出量がゼロにできたり、保険代がセットになったりすることで、メリットが大きくなります。

電気代の割引額を一番重視するという方には、向いていないでしょう。

良い評判からわかる4つのメリット

①電気料金が安くなった

基本料金・従量料金単価が両方とも安くなるので、電気の使い方はそのままで電気料金が安くなります。

健康管理サービスがセットになっていたり、ポイントが還元されたりすることで、さらにお得になります。

②個人賠償責任補償を付けられて安心

「保険でんき」のプランでは、自転車事故や器物破損の際に補償が受けられる保険に入ることができます。保険料は電気代に含まれているのに、大手電力会社より電気料金が安くなります。

自転車保険やお子さんの個人賠償責任保険を、電気の契約にまとめられるのでおすすめです。

③歩数で電気代が割り引かれるのが嬉しい

「あるく・おトク・でんき」は、他に類を見ないユニークな料金プランです。ネット上では、「電気料金のために一駅歩こうと思える。」「地味な割引だが嬉しい。」といった声が見られました。健康管理に気を付けている方にぴったりです。

④LINEで電気代が確認できる

「LINEで電気料金お知らせ」に登録すれば、毎月の請求金額・電力使用量・口座振替日などの情報がLINEに届きます。わざわざマイページにアクセスしなくても、スマホで気軽に確認できると好評です。

登録するだけで、月額50円が電気代から割り引かれるのも嬉しいポイント!

エバーグリーン電気に関するよくある質問

①一人暮らしでも安くなる?

大手電力会社から契約を切り替えたことがない世帯の場合、電気代が下がります。これは、基本料金と従量料金単価がともに安くなっているからです。電力使用量が少ない傾向のある一人暮らしでも、電気代が安くなります。

ただし、電気料金だけみると、一人暮らし向けプランのある新電力の方が安くなる可能性が高いです。料金シミュレーションを行って、比較してみるのが良いでしょう。

②ガスとのセット割はある?

エバーグリーン・リテイリングは、都市ガスの供給を行っています。

「e・gasプラン」では、セット割引としてガス料金から毎月100円(税込)引き。さらに、スタート割引として供給開始月から12ヶ月間、毎月150円(税込)が割り引かれます。

このプランは、エバーグリーン電気の契約者が対象です。供給エリアは、東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリアとなっています。

(出典:都市ガスについて | 個人のお客さま | EGM・EGR

③訪問販売もあるって本当?

代理店による訪問販売を行っていますが、前述のとおりあまり評判が良くありません。電力会社自体は信頼があると言えますが、悪質な勧誘でなくても訪問販売は苦手だという方もいるでしょう。興味がない場合には、速やかに断るようにしてください。

もちろん説明内容に納得した場合には、その場で契約手続きをすることも可能です。

ただし、Webからの申し込みで適用されるキャンペーンが実施されていることもありますので、確認しておくと良いでしょう。

もし訪問販売で契約した後に、気が変わって解約したくなった場合でも、供給開始前なら申し込みのキャンセルができます。

供給開始後であっても、解約金などの費用は発生しないので安心です(「あるく・おトク・でんき」を除く)。

④エバーグリーン電気は解約の際に違約金はかかる?

基本的に、違約金や解約金は発生しません。

ただし、「あるく・おトク・でんき」のみ、初期事務手数料が1,100円(税込)、24ヶ月以内に解約した場合には解約手数料3,000円(非課税)が発生します。

⑤新規申し込みキャンペーンはある?

エバーグリーン電気のキャンペーン

先着3,500名に、LINEポイントが合計3,000円ポイントプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

期間:2022年3月31日までに申し込み、4月30日までに供給開始

対象:Webから新規申し込みし、LINEで電気料金のお知らせを登録した方

詳しい条件は、エバーグリーン電気公式サイトを確認してください。

エバーグリーン電気の申し込み方法・お問い合わせ

新規申し込み方法

新規申し込みは、Web・電話でできます。

ここでは、最も手軽なWebからの申し込み方法について解説します。

まずは、「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)を手元に用意してください。

フォームに従って、契約者情報や使用場所住所、検針票情報などの必要事項を入力します。

スマホからの申し込みの場合、検針票の写真をアップロードすることで、検針票情報の入力をすることができます。

送信すると、登録したメールアドレス宛てに「受付完了のお知らせ」が届きます。これで申し込みは完了です。

スマートメーターが未設置の場合は、メーター交換工事が行われます。工事費はかからず、立ち合いは不要です。

現在契約中の電力会社の解約手続きは、エバーグリーン電気が行うので必要ありません

供給開始日は、全ての手続きが完了した後の検針日となります。

引っ越し先でも使用できる!

エバーグリーン電気は、引っ越し先での新規申し込みをすることもできます。

原則、希望日時に合わせて使用できるよう手続きしてもらえますが、申込内容に不備があったり、繁忙期で混み合ったりする場合などには、時間がかかってしまいます。

使用開始希望日の2~4週間前には、申し込み手続きをしてください。

引っ越し先で新規申し込みする場合は、現在契約している電力会社の解約手続きは自分で行う必要があります。

問い合わせ先

電気の切り替えに関する相談や、契約のキャンセルなどの問い合わせは、カスタマーセンターで受け付けています。連絡先は以下の通りです。

0120-613-700

平日9:00〜20:00/土曜日10:00〜17:00(日・祝日は休業)

まとめ

ここまで、エバーグリーン電気について解説しました。

エバーグリーン電気は、大手電力会社が出資する企業の新電力です。どの料金プランも、電気代が下がると期待できます。

保険や健康管理のサービスがセットになったプランがあり、ニーズに合う方はさらにメリットが大きいでしょう。

訪問販売では悪い評判があるようです。納得できなかったり、興味がなかったりする場合には、通常の営業に対応するように断ってください。

もし契約した後に気が変わっても、一部プランを除いて解約金は発生しないので安心です。

新規申し込みは、Webや電話から行えます。引っ越し先での新規契約も可能です。

関連記事

関連記事

太陽光投資

記事一覧へ
記事一覧へ

節税・税金

記事一覧へ
記事一覧へ

投資・資産形成

記事一覧へ
記事一覧へ

SOLACHIE presents

  • 太陽光投資の「失敗確率を下げるノウハウ」を一冊の本に!無料の限定資料をプレゼント

  • 投資スタートした場合の、実際の利回りシミュレーションをプレゼント

  • 太陽光投資プラットフォーム「SOSEL」非公開物件をご紹介

SOLSELコンシェルジュに
太陽光投資の相談

コンシェルジュがサポートいたします。
まだサイトに掲載されていない投資物件も多数ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。