本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

サラリーマンにおすすめの人気の副業を紹介!確定申告が必要ないのはいくらまで?

将来のため・子どものために資産運用を始めるサラリーマンが増えていますよね。

これから副業・資産運用をはじめたい!と思っている方におすすめの方法や注意点、そして、確定申告について解説していきます。

サラリーマンの副業で確定申告が必要ないのは年間20万円以下です。

副業の所得が1円でも20万円を超える場合は必ず確定申告が必要です。

また、20万円以下で確定申告が必要になるケースもあり、「20万円以下だから大丈夫!」と思っていても知らぬ間に脱税をしてしまっているケースもあるので、注意してください。

サラリーマンで副業をする人が増えている!その理由

総務庁が発表した「就業構造基本調査」によると、副業を希望している会社員は2002年時点では全体の5.1%でしたが、2017年には全体の6.5%まで増加していることが分かります。

2022年8月に転職サービス「dota」が社会人15,000人に対して行った調査では、副業をしていると回答した人が「8.2%」、検討中と答えた人が「18.4%」というデータもあります。

参考:dota

では、なぜサラリーマンで副業する人が増えているのでしょうか?

理由は、以下の5つが挙げられます。

  1. 収入を増やすことができる
  2. 給与所得と損益通算ができる
  3. 自身のスキルアップにつながる
  4. 事業全体を知ることができ独立時の予行練習になる
  5. 人生のリスクマネジメントに繋がる

収入を増やすことができる

サラリーマンは固定給で給与が決まっており、個人事業主やフリーランスとは違って自分の努力で収入を増やすことは難しいです。

しかし、副業をすれば会社からもらえる給与とは別に収入を確保できるので、全体の収入を増やすことができます

サラリーマンでも転職や昇給などで収入を増やすことは可能ですが、会社の業績や本人のスキル・時期によっては今すぐの収入アップには期待できません。

副業を今から始めてしまえば、来月の収入を数万円以上アップさせることができます。

副業を始める人のほとんどが、今の会社の給与に満足していません。

今貰っている収入よりも数万円でも多くの収入を得るためにも、副業を始める人は増えています

知らないなんて絶対に損!

太陽光投資は、国が定めた制度のもと運用するリスクの少ない投資方法です。

実際に太陽光投資を始めた場合、どのくらいの利益を得られるかが、いまなら期間限定で完全無料シミュレーションできます!

不動産や預金と比較したときにどのくらいの収益差ができるのかもわかります!


▶︎▶︎完全無料!太陽光投資でいくら儲かる?!◀︎◀︎

給与所得と損益通算ができる

副業による収入が不動産所得や事業所得に分類される場合、副業での所得が赤字になった時に、本業との損益通算を行うことで年間の合計所得合計額を圧縮できます。

つまり、節税対策になるということです。

雑所得として申告した場合は損益通算を行うことはできませんが、事業所得や不動産所得なら損益通算が可能です。

副業で収入を得ながら節税対策ができるということもあり、日々仕事で忙しく副業をする時間を確保できない人でも、不動産投資など手軽に行える副業で賢く節税対策をしています

自身のスキルアップにつながる

サラリーマンは会社によっても異なりますが、毎日ほぼ業務内容が決まっており、日々の仕事で自身をスキルアップをすることは難しいです。

副業でスキルを習得すれば、今後の選択肢が広がります。

本業に関係のある副業であれば副業と本業の相乗効果でパフォーマンス向上につながります。

本業に関係のない副業でも、本業では身に付かないスキルを習得することで自分の人材価値を高めることが可能です。

昇給、転職、起業など、これからの自分の人生の選択肢を広げることもできるので、若いうちからスキルアップのために副業を始める人も多いです。

事業全体を知ることができ独立時の予行練習になる

起業や独立に興味があっても、いきなり安定した職であるサラリーマンを辞めてしまうことに不安を抱え、なかなか一歩を踏み出せずにいる人は多いです。

また、何も考えずに独立してしまうと煩雑なことや、収入面で厳しくなるリスクもあるので、サラリーマンが起業をするのは難しいです。

しかし、副業なら将来的な独立に向けての予行練習ができます。

そもそも、独立にはある程度のノウハウや知識、技術を持っている必要があります。

独立すると自分の収入は全て自分で稼がなければいけません。

まずは副業から始めておくことで、「どんなことをすればいいのか」「どのくらいの収入が見込めるのか」などの感覚を掴みやすくなります。

また、副業であれば本業で収入を確保しているため、多少のリスクを負ってチャレンジできることも多いです。

サラリーマンとして安定した収入を確保しながら今後の独立に向けての行動ができるのが、副業のメリットでもあります。

人生のリスクマネジメントに繋がる

副業はただ新たな収入源を確保するだけでなく、人生のリスクマネジメントにもつながります

サラリーマンは必ず定年を迎え、いずれ会社を退職しなければいけません。

副業をしていなければ、サラリーマンをやめた後は無収入になってしまうのです。

副業は年齢に縛られることなくいつまででも収入を得ることができます。

また、副業を通して今まで経験したことがない業種を知ることができれば、幅広い業界での対応力が身に付きます。

もしもサラリーマンを辞めざるを得ない状態になったとしても、副業での経験を活かせるのです。

サラリーマンにおすすめの副業7選

ここからは、副業に興味があるサラリーマンに向けて、おすすめの副業を7つ紹介します。

  1. 投資信託
  2. 不動産投資
  3. 太陽光投資
  4. 単発のアルバイト
  5. アンケートモニター
  6. フリマアプリ販売
  7. 運転代行
  8. クラウドソーシング
  9. アフィリエイト

投資信託

投資信託は投資家から集めたお金を一つのまとまった資金として専門家が運用し、その利益を投資家に分配するという仕組みです。

投資信託は投資の知識があまりない人でも運用をプロに任せられるので、安定した利益確保に期待できます。

また、投資信託は株式投資のようにまとまった資金は必要ありません。

少ない金額から購入でき、1万円もあれば十分です。

毎月口座引き落としで積み立てれば、手間なく自分の資産を増やすことも可能です。

さまざまな商品に分散投資をすれば、リスクを軽減することもできるので、多くの個人投資家が投資信託を利用しています。

投資信託などの長期投資を見据えた積立投資で資産形成をするつみたてNISAやiDeCoを使うのも有効です。

つみたてNISAやiDeCoであれば、投資信託で資産形成ができるだけでなく、税制上でのメリットも大きいです。

特に、iDeCoの場合は毎月の積立金が全て所得控除に該当し、運用益は非課税です。

投資信託に興味があるなら、NISAやiDeCoなどの制度を活用して投資信託を始めるのがおすすめです。

不動産投資

不動産投資は、マンションやアパートなどの不動産を購入して運用することで、利益を得る投資方法です。

例えば、マンションを購入した後にその部屋を入居者に貸し出せば、毎月家賃収入が発生します。

また、不動産を売却すれば売却益も得られます。

さらに、不動産投資はただ副業収入を得られるだけでなく所得税や住民税の節税効果を得られるというメリットもある投資です。

不動産の購入資金は数年にわたり費用を計上します。

数年に分けて費用計上することを減価償却と言い、減価償却により本業の所得を圧縮し、支払いすぎた所得税・住民税の還付を受けられるのです。

「不動産投資は数百万円~数千万円以上かかるのでは?」「そんなに多くの大金を用意できない!」という悩みや疑問を抱える人も多いと思いますが、不動産投資には小口化商品もあります。

不動産小口化商品は、1棟の不動産を数万円~1,000万円の小口にして販売する商品のことです。

1棟の不動産を購入するのは難しいですが、小口化した商品であれば始めやすいです。

太陽光投資

太陽光投資とは、太陽光パネルなどの発電システムから作り出した電力を、電力会社に買い取ってもらうことで売電収入を得る仕組みです。

太陽光投資は経済産業省が固定価格買取制度(FIT制度)を定め、20年間決められた売電価格を維持できます。

不動産投資や株式投資は確定の利益はありませんが、太陽光投資は「固定価格買取制度(FIT制度)」があるため安定した収入に期待できるのです。

そのため、長期的に十分な収入の確保に期待できる可能性が高いです。

太陽光発電は節税対策も可能なので、早いうちに始めた方がお得です。

単発のアルバイト

単発のアルバイトは、最短1日のみの仕事でスキマ時間に働ける人気の労働形態です。

サラリーマンが本業とは別にアルバイトをすることは難しいですが、単発のアルバイトであれば自分の好きな時間に自由に働けます。

シフトに縛られることなく、自分が働きたい時にアルバイトの予定を入れればいいだけなので、副業初心者にもおすすめです。

単発のアルバイトは仕事内容によっても異なりますが、1日8時間勤務で1万円以上の収入を得ることも可能です。

単発のアルバイトを週に1回するだけで1ヶ月に4万円、1年間で48万円の収入アップに期待できます。

単発アルバイトはイベントスタッフや仕分け、シール貼り、軽作業など誰でも気軽に始められるものが多いです。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、スマホやタブレット、PCどを使って企業が実施するアンケートに回答するだけで謝礼がもらえる副業です。

アンケートモニターは就業時間に縛られることなく通勤時や通学時、自宅でゴロゴロしながらなど、ちょっとしたスキマ時間を活用して収入が得られるので、副業としても人気となっています。

アルバイトのように外に働きに出る必要もなく、いつでも気軽に始められるので、本業に支障が出ることもないでしょう。

アンケートモニターは月に2~3万円程度なら十分に稼げる見込みがあり、年間に換算すると24万円~36万円ほどです。

アンケートモニターは1つの案件で数円~数十円の単価が多いですが、中には1件数千円~1万円を超えるものもあります。

フリマアプリ販売

フリマアプリ販売とは、オンライン上で個人間で売買する場所を提供するアプリです。

フリマアプリ販売では、基本的に売る商品と所得の金額によって決まります。

不用品を販売するだけであれば仕入れの必要もないのでリスクなく始められます。

フリマアプリ販売でもっともメジャーなのは、「メルカリ」です。

不用品をリサイクルショップで買い取ってもらうよりも簡単に売却でき、売却益を収入できます

また、中古品や輸入品を仕入れて仕入れ価格よりも高く売ることで、売却益を得られます。

例えば、1,000円で仕入れたものが1万円で売れた場合、9,000円の利益になるということです

知らないなんて絶対に損!

太陽光投資は、国が定めた制度のもと運用するリスクの少ない投資方法です。

実際に太陽光投資を始めた場合、どのくらいの利益を得られるかが、いまなら期間限定で完全無料シミュレーションできます!

不動産や預金と比較したときにどのくらいの収益差ができるのかもわかります!


▶︎▶︎完全無料!太陽光投資でいくら儲かる?!◀︎◀︎

運転代行

運転代行は、その名の通り運転を代行する副業です。

運転代行の主な仕事は、利用客の車を運転して指定の場所まで送る仕事です。

日給制、時給制、歩合制、月給制の給与形態はさまざまで、中には複数の制度を併用している事業者もあります。

時給制だと1,000円~1,500円程度が相場で、日頃から運転やドライブが好きな人には魅力的な副業と言えるでしょう。

運転代行は夕方から深夜勤務が多く、本業とは違う時間帯で働けるので、サラリーマンでも始めやすいです。

ただし、酔っぱらった利用客に絡まれてしまったり、利用客とのコミュニケーションが苦痛に感じてしまう場合もあるので、注意してください。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業や個人がクラウドソーシングサイトを経由して外部に仕事を外注し、仕事を受注した人が報酬を受け取れるサービスです。

国内利用者数No.1の「クラウドワークス」では、以下のような仕事を受注できます。

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • デザイン
  • 動画・映像・アニメーション
  • 音楽・音響・ナレーション
  • ビジネス・マーケティング・企画
  • ライティング・記事作成
  • 事務・カンタン作業
  • 写真・画像
  • 3D-CG制作
  • ネーミング・アイデア
  • 翻訳・通訳
  • サービス製品
  • 設計・開発
  • 相談
  • アドバイス・暮らし・社会
  • プロジェクト・保守運用メンバー募集

クラウドソーシングには多種多様な業務を受注できる「総合型のクラウドソーシングサイト」と、特定の業務に特化した「特化型のクラウドソーシングサイト」の2種類があります。

特化型のクラウドソーシングサイトは、より専門的な知識やスキルを持った人が多く登録しています。

総合型のクラウドソーシングサイトでは、数多くの仕事が常に募集されているので、さまざまな副業を経験しながら自分にピッタリな副業を見つけやすいです。

これから副業を始めるなら、総合型のクラウドソーシングサイトで仕事を探すのがおすすめです。

アフィリエイト

アフィリエイトは、インターネットを通した成果報酬型の広告の仕組みです。

誰でも気軽に始められる副業として注目されています。

アフィリエイトは「ブログで広告収入を得る方法」と思っている人も多いですが、これは半分正解で半分間違いです。

もちろん、アフィリエイトの主軸は今でもブログです。

しかし、最近ではブログを持たないSNSアフィリエイトの需要も高まっています。

ブログを持っていなくても、TwitterやInstagramなどのSNSのアカウントを持っている人は多いです。

アフィリエイトはTwitterやInstagramなどのSNSを使って稼ぐことも可能です。

自分のSNSで投稿した広告を経由して売上が発生すると、売上の一部を報酬として稼げます。

SNSで自分の投稿がバズれば、1つの投稿だけで10万円以上の広告収入を獲得することも可能です。

知らないなんて絶対に損!

太陽光投資は、国が定めた制度のもと運用するリスクの少ない投資方法です。

実際に太陽光投資を始めた場合、どのくらいの利益を得られるかが、いまなら期間限定で完全無料シミュレーションできます!

不動産や預金と比較したときにどのくらいの収益差ができるのかもわかります!


▶︎▶︎完全無料!太陽光投資でいくら儲かる?!◀︎◀︎

老後の資金を貯めるならNISA・iDeCoもおすすめ

副業を通して老後の資金を貯めたいなら、NISAやiDeCoもおすすめです。

2019年9月に金融庁が発表した報告書によると、老後の資金2,000万円を自分で準備するように促すことが記載されており、日本中でも大きな話題となりました。

参考:金融審議会|市場ワーキング・グループ報告書

サラリーマンは退職後に退職金をもらえたり、個人事業主やフリーランスと比べても多くの年金をもらえる可能性が高いですが、それだけでは豊かな老後生活を送ることは難しいとされています。

今だけでなく、老後のためを考えて収入を増やしたいと考えているなら、NISAやiDeCoも検討してください。

一般NISA・つみたてNISAは所得税の申告手続きが不要

一般NISAやつみたてNISAは、どれだけ利益が得られたとしても所得税の申告手続きは不要です。

副業の場合は年間20万円以上の収入がある場合確定申告が必要ですが、NISAで年間20万円以上の利益が出たとしても、申告は不要です。

一般NISA・つみたてNISAで得た利益は全て非課税となり、利益に対して税金を納める必要はありません。

確定申告が必要になると、会社の給与所得などの源泉徴収票や年間の明細・損益が確認できるものなどの必要書類を用意して、申告書を記入して期限内に申告するという手間が発生します。

個人事業主やフリーランスなら毎年確定申告を行う必要があるので、毎年行っている確定申告にプラスして副業や投資で得た利益を追加すれば良いだけですが、確定申告をしたことがないサラリーマンにとっては負担も大きいです。

申告手続きが不要なだけでも大きなメリットと言えるでしょう。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は住民税の確定申告が必要

iDeCoは住民税の確定申告が必要です。

iDeCoに加入している人は確定申告をすることで、所得控除が受けられて住民税や所得税を軽減できます。

iDeCoの掛け金は全額所得控除に該当します。

個人住民税はおおむね10%ほどが基準です。所得税と住民税は年収ではなく所得をベースに計算されます。

つまり、所得が少ないほど所得税や住民税の負担が少ないということです。確定申告をしないと控除を受けることができないので、確定申告は必須です。

利用者の多いおすすめのネット証券

ここで、NISAやiDeCoに対応している利用者の多いおすすめのネット証券を4社紹介します。

SBI証券

SBI証券

口座数 1,000万口座以上
NISA・つみたてNISA
iDeCo
投資信託 2,684本
外国株 5,400銘柄以上
取引ツール ・HYPER SBI 2(国内株式版)
・HYPER SBI
・SBI CFDトレーダー
スマホアプリ ・SBI証券 株アプリ
・SBI証券 米国株アプリ
・かんたん積立 アプリ
・HYPER FXアプリ
・HYPER 先物/オプションアプリ
・HYPER CFDアプリ
ポイント Tポイント・Pontaポイント・dポイント・Vポイント(クレカ積立)

SBI証券は国内で初めてグループ全体の口座開設数が1,000万口座を超えた大手証券会社です。

投資信託の取扱銘柄が2,684本と業界でも最多水準であり、投資先の選択肢を幅広く持ちたいという方に人気があります。

国内株式の売買手数料がすべて0円であり、取引コストを抑えられる点も魅力です。

スマートフォンでの取引に便利なアプリケーションを多数用意しているほか、投資によってポイントが貯まるサービスも提供しています。

\国内株式売買手数料無料/

マネックス証券

マネックス証券

口座数 216万口座以上
NISA・つみたてNISA
iDeCo
投資信託 1,300本以上
外国株 4,900銘柄以上
取引ツール ・マネックストレーダー
・MonexTraderFX
・マルチボード500
・チャートフォリオ
・フル板情報ツール
スマホアプリ ・マネックストレーダー株式スマートフォン
・マネックス証券アプリ
・トレードステーション米国株スマートフォン
・SNS型投資アプリ「ferci」
・マネックストレーダーFXスマートフォン
ポイント マネックスポイント

マネックス証券は通常株式に加え、暗号資産の取扱もあるネット証券です。

主に投資経験がある人の口座開設が多いようですが、使いやすいツールやアプリが用意されているため初心者の方でも安心して投資を始められます。

投資信託積立でのポイント還元率が1.1%となっており、ほかの証券会社よりも貯められるポイントが多いのが特徴です。

また、主要ネット証券で初の単元未満株の買付手数料無料を実現していることから、投資にかかるコストを気にする方からも好評を得ています。

松井証券

松井証券

口座数 145万口座以上
NISA・つみたてNISA
iDeCo
投資信託 1,600本以上
外国株 2,700銘柄以上
取引ツール ・ネットストック・ハイスピード
・株価ボード
・チャートフォリオ
・アクティビスト追跡ツール
・フル板情報
・マーケットラボ
スマホアプリ ・松井証券 株アプリ
・株touch
・投信アプリ
・松井証券 FXアプリ
ポイント 松井証券ポイント

松井証券は100年以上の歴史を持つ老舗証券会社です。もともとは対面取引を中心にしていましたが、現在ではネット証券としてインターネット取引のみを行っています。

松井証券ではほかの証券会社のように投資信託の残高によってポイントが獲得できるサービスは実施していません。

しかし、提携クレジットカードであるMATSUI SECURITIES CARDを利用することでクレジットカードで貯めたポイントを投資信託の購入に利用したり、他社ポイントと交換することが可能です。

\老舗証券会社で安心/

GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオ

口座数 100万口座以上
NISA・つみたてNISA
iDeCo
投資信託 130本以上
外国株 4,900銘柄以上
取引ツール ・スーパーはっちゅう君
・はっちゅう君
スマホアプリ ・GMOクリック 株
ポイント

GMOクリック証券は特にFXを行う方に人気のある証券会社です。

FXは取引手数料が0円、スプレッドは原則固定の0.2銭と業界最低水準となっています。

もちろん国内・海外株式の取引手数料に関してもお得になっており、現物取引であれば1日50万円まで手数料無料です。

サポート体制も充実しており、フリーダイヤルのほかメールによる問い合わせにも対応しているため、分からないことがあった際には時間を気にせず相談することができます。

\FXをはじめるのにおすすめ/

サラリーマンが副業を始める際の注意点

ここからは、サラリーマンが副業を始める際の注意点について紹介します。

  • 会社の就業規則で副業が禁止されていないか確認する
  • 本業に影響がでないか検討する
  • 始める前に必要となる知識をつけておく
  • プロに相談したりセミナーに参加するのも1つの手

会社の就業規則で副業が禁止されていないか確認する

サラリーマンがこれから副業を検討している場合、会社の就業規則で副業は禁止されていないかを必ず確認してください。

副業が禁止されている会社に勤めており、それで副業での収入を得ていたことが会社にバレると、最悪の場合退職せざるを得ない状況になってしまうこともあります。

副業を解禁している企業は増えていますが、それでも副業禁止の会社は多いです。

また、副業禁止と一口にいっても、全ての副業を禁止しているのか、一部の副業を禁止しているのかによっても変わります。

そのため、必ず会社に確認してから副業を始めるようにしましょう。

「どうせバレないだろう」と軽い気持ちで副業を始めて、その後会社にバレてしまうケースも多いので注意してください。

本業に影響がでないか検討する

これから副業を始める場合、本業に影響がでないかを検討することも大事です。

法律上、副業の明確な定義はなく、副業を禁止する法律もありません。

そのため、どこからどこまでが副業と言うのかの判断が難しい問題もあります。

例えば、以下のようなケースだと本業に影響が出てしまいます。

  • 公務員などの堅い職に就きながら、水商売や風俗などを副業とする
  • 違法行為や不適切な行為を副業としている
  • 本業の合間に副業をして、本業の業務が疎かになってしまう
  • 副業が原因で十分な睡眠時間を確保できず、本業に集中できない

これらに該当する場合、最悪解雇、クビもあり得ます

副業をして本業がクビになっては意味がありません。

そのため、禁止されている副業はあるのか、本業に影響が出ないかを十分に検討する必要があります。

始める前に必要となる知識をつけておく

副業初心者は、始める前に必要となる知識を付けておくことも大事です。

例えば、

  • 本業の就業規則
  • 副業の所得の種類
  • 保険料が増える
  • 確定申告が必要になる

などが挙げられます。

一昔前と比べると副業を始めるハードルは低いですが、安易に副業を始めるのではなく、いくつかの必要となる知識を付けたうえで副業にチャレンジするようにしましょう

プロに相談したりセミナーに参加するのも1つの手

副業するにあたり、プロに相談したりセミナーに参加するのも一つの選択肢です。

例えば、プロの専門家に相談すれば「自分にどんな副業が合うのか」が分かったり、「目標収入額を達成するために大事なこと」なども分かります。

また、副業への不安も解消してくれるので、利用する価値は十分にあると言えるでしょう。

不安を解消できれば副業に全力で取り組むことができ、目標達成の可能性を高めることにもつながります。

知らないなんて絶対に損!

太陽光投資は、国が定めた制度のもと運用するリスクの少ない投資方法です。

実際に太陽光投資を始めた場合、どのくらいの利益を得られるかが、いまなら期間限定で完全無料シミュレーションできます!

不動産や預金と比較したときにどのくらいの収益差ができるのかもわかります!


▶︎▶︎完全無料!太陽光投資でいくら儲かる?!◀︎◀︎

サラリーマンが副業する場合の確定申告について

会社員・サラリーマンは、通常1年間の所得が会社からの給与所得のみです。

そのため、自分で確定申告をする必要はありません。

ですが、副業で得た収入が年間20万円を超えた場合は自分で確定申告をする必要があります

確定申告が必要ないのは20万円まで

サラリーマンが副業をして、確定申告が必要ないのは副業で得た収入が年間20万円までです。

つまり、月で換算すると約1.6万円ほどです。

また、副業で得た収入が20万円以下でも、副業先で源泉徴収を受けている場合は通常よりも多くの所得税を支払っている可能性があるので、その際は払い過ぎた所得税の還付を受けるために確定申告が必要になります。

20万円以下でも住んでいる市区町村で住民税の申告が必要

副業で得た収入が20万円以下でも、住んでいる市区町村で住民税の申告が必要です

住民税において、副業の収入の金額に関わらず、住んでいる市区町村で申告する必要があります。

副業で得た収入が20万円以下だからといって申告せずにいると、本来の住民税にプラスして延滞金を支払わなければいけません。

なお、住民税は所得金額に関わらず一律で10%です。

知らないなんて絶対に損!

太陽光投資は、国が定めた制度のもと運用するリスクの少ない投資方法です。

実際に太陽光投資を始めた場合、どのくらいの利益を得られるかが、いまなら期間限定で完全無料シミュレーションできます!

不動産や預金と比較したときにどのくらいの収益差ができるのかもわかります!


▶︎▶︎完全無料!太陽光投資でいくら儲かる?!◀︎◀︎

サラリーマンの副業に関するFAQ

最後に、サラリーマンの副業に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

月10万円稼ぐのにおすすめの方法は?

月10万円稼ぐのにおすすめの方法は、

  • アフィリエイト
  • SNS運用
  • 不動産投資
  • 株式投資
  • クラウドソーシング
  • イラスト作成・デザイン
  • せどり
  • 動画編集

などが挙げられます。

何かに特化した知識やスキルがあれば月に10万円を収入を得るのは難しくないですが、何もない状態で副業を始めても月に10万円稼ぐのは難しいです。

そのため、まずは月に数万円程度を目標にして副業をするのがおすすめです。

例えば、Web業界に精通している人なら、SNS運用やアフィリエイトで効率良く稼ぐことはできます。

今の自分にできることからどんな副業をするのかを検討するのもおすすめです。

スマホだけでできる副業は?

スマホだけでできる副業は、

  • アンケートモニター
  • フリマアプリ
  • 写真販売
  • アフィリエイト
  • SNS運用
  • ブログ運用
  • スキル販売
  • 投資

などが挙げられます。

スマホ一つで月に10万円以上稼ぐことも可能です。

PCを購入したりなどの初期費用もかからないので、気軽に副業を始められるでしょう。

また、通勤中や通学中などのスキマ時間を使って稼げるので、本業に支障をきたすリスクも少ないです。

サラリーマンの副業は節税になる?

サラリー万が副業して収入を得ている場合、その副業にかかった必要な経費を計上できるので節税になります。

特に、不動産投資や太陽光発電投資、iDeCoなどは節税効果が高く、収入を増やすことはもちろん、支払う税金の額を減らして実質手取りを増やすことも可能です。

副業が会社にバレないようにする方法はある?

副業での収入が会社にバレたくないなら、確定申告をする際に記入する申告書の「住民税に関する事項」の「自分で交付」に〇を付けて申告してください。

これにより、副業による収入に関する住民税の通知書は自宅に届き、会社にバレることはありません。

会社員の副業で開業届は必要?

会社員の副業となると、そこまで副業による収入が多くないケースがほとんどです。

そのため、開業届は必須ではありません

しかし、事業として副業をする場合や、事業として認められるような規模で副業をしている場合は、開業届の提出が必要になります。

開業届を出さなくても特に罰せられることはありませんが、開業届を提出した方が良いケースもあります。

まとめ

サラリーマンの副業で確定申告が必要ないのは年間20万円以下です。

副業の所得が1円でも20万円を超える場合は必ず確定申告が必要です。

確定申告をしないと、本来納めるはずの税金にプラスして追徴課税が課せられてしまったり、脱税が疑われてしまいます。

副業で月に1万円程度の収入を目標にしていても、副業で上手くいき、本業より稼げてしまうケースもあるのです。

サラリーマンにおすすめの副業や、手軽に始められる副業はたくさんあります。

しかし、無計画で副業を始めてしまうと、会社にバレてしまったりなどのリスクがあるため注意してください。

関連記事

太陽光発電

記事一覧へ
記事一覧へ

節税・節約

記事一覧へ
記事一覧へ

資産形成

記事一覧へ
記事一覧へ

SOLACHIE presents

  • 太陽光投資の「失敗確率を下げるノウハウ」を一冊の本に!無料の限定資料をプレゼント

  • 投資スタートした場合の、実際の利回りシミュレーションをプレゼント

  • 太陽光投資プラットフォーム「SOLSEL」非公開物件をご紹介

SOLSELコンシェルジュに
太陽光投資の相談

コンシェルジュがサポートいたします。
まだサイトに掲載されていない投資物件も多数ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。