スマ電は本当にお得?利用者の評判・口コミとメリットデ・メリットを調査

スマ電

「スマ電に切り替えようと思っているけど本当に安くなるかな?」
スマ電に切り替えたいけど不安を感じている方に向けて、数社の電力会社を検討し切り替えた経験を元にスマ電の評判・口コミを徹底的に調査しました。

電気は生きていく上で大切なライフラインなので、切替を検討してる方なら誰しも気になるところ。

この記事を読めばスマ電を詳しく知ることができます。

【スマ電の特長】
・電気代が安い(特にファミリー)
・提携している企業から特典・サービスを受けれる
・電話でのサポート体制が充実

では、早速スマ電の概要からご紹介します。

スマ電とは?

スマ電

スマ電は「株式会社アイグリッドソリューションズ」が提供する新電力サービスです。

会社名 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ
所在地 東京都千代田区
設立 2000年4月
資本金 3,437百万円(2021年9月末時点)※資本剰余金含む

(株)アイ・グリッド・ソリューションズは、店舗や工場向け含めて一般家庭20万世帯相当の電気販売実績を持っているほか、全国約3,500店舗のスーパーマーケットに対してのエネルギーマネジメント事業、再エネ関連事業、従来の各電力会社と共同で経産省の次世代エネルギー実証事業に取り組むなど、新しいエネルギー社会の構築に向けた取り組みを行っています。

スマ電の料金プラン

ホームプラン

ホームプランは地域電力会社の従量電灯に相当するメニューで、エリアによって料金単価と適用される割引、その範囲が異なります。

公式HPでは少し分かりにくいと思いますので、以下にて各エリアの情報を整理しました。

内容 適用範囲
①基本料金単価、従量料金単価ともに割引あり 東北、東京、中部、北陸、九州
②最低料金単価だけ割引、従量料金単価はなし 中国、四国
③すべての料金単価が同じ 関西

①に該当するエリアにお住いの方はお得になりますが、②③のエリアにお住まいの方のうち「電気使用量が多い家庭」はお得にならないケースがあります。

特に関西エリアに関しては、関西電力と全く同じ料金単価になりますので他の新電力と比べてメリットが少ないと言えます。

※ホームプランに加入されている方限定の特別な「スマ電割引」が用意されています。適用エリアとその条件は以下の通りです。

内容 適用エリア
電気料金が1万円以上の月は、基本料金と電力量料金の合計から5%の割引 北陸、中国、四国、九州
電気料金が8千円以上の月は、最低料金と電力量料金の合計から5%の割引 関西

ゼロ得ひるプラン

基本料金0円で、使用した分の電気代を支払うプランです。

基本料金 0円
電力量料金

(1kWhあたり)

平日:9時~18時 24.21円/kWh
平日:0時~9時・18時~24時

休日:0時~24時

26.90円/kWh

※東京電力エリアの場合

ゼロ得ひるプランの平日日中以外の時間帯の電力量料金(1kWhあたり)に比べて10%安く設定されています。平日日中の電気の使用割合が多く、テレワークや育児で平日日中のご在宅時間が長い方におすすめです。また、ペットを飼っていて常に空調を利用しているというご家庭にもおすすめのプランです。

ゼロ得よるプラン

こちらもゼロ得ひるプランと同じように基本料金0円で、使用した分の電気代を支払うプランです。

基本料金 0円
電力量料金
(1kWhあたり)
平日:0時~6時・20時~24時 24.21円/kWh
平日:6時~20時
休日:0時~24時
26.90円/kWh

※東京電力エリアの場合

ゼロ得よるプランの平日夜間以外の時間帯の電力量料金(1kWhあたり)に比べて10%安く設定されています。ゼロ得よるプランは、平日夜間の電気の使用割合が多く、昼間は通勤通学でほとんど家にいないご家庭におすすめのプランです。

CO2ゼロホームプラン

スマ電

このプランは再生可能エネルギー指定の非化石証書を組み合わせることで、再生可能エネルギーひりつ100%かつCO2排出量ゼロのプランです。

さらに、電気を使っても使わなくても固定でかかってしまう基本料金が0円!使った分だけ支払うシンプルでわかりやすいプランです。

2050年のカーボンニュートラルやSDGsの取り組みの一環として環境に良い電気を使うことができます。

このように豊富なプランがあるのがスマ電の魅力ですが、実際に切り替えた場合にどれくらい電気代が安くなるのでしょうか。

ここからはスマ電の価格メリットについて紹介していきます!

スマ電はどれくらいおトク?

実際にスマ電へ切り替えた利用者の声を集めてみました。

Yさん(東京電力エリア)

項目 内容
家族構成 2人家族+ペット
住まい 戸建て
契約容量(アンペア) 60A
平均電気代 6千~7千円(月)
節約額 年間6千円

戸建てに引越してからペットを飼うようになり暖房を多く使う冬の電気代が高くなったことで、電気代の見直しを考えたのがきっかけです。

季節によってかかる電気代は違うけど、スマ電は毎月定額での割引があるから、お得感があります。

これから家族も増えるので、安心して電気を使うことができます!LINEでお知らせが届くので便利ですね。

Nさん(東京電力エリア)

項目 内容
家族構成 3人家族
住まい 集合住宅
契約容量(アンペア) 50A
平均電気代 8千~1万円(月)
節約額 年間6.5千円

電力自由化で電力会社を選べるようになったのでもっと電気代を安くしたいと思って切り替えました。調べる中で、少ししか使わない月でも高くならないような会社を選びました。

子供の成長を機に引越し、継続してスマ電®を使っています。新居は設備が増えたので40Aから50Aになりましたが、東京電力の40Aよりもスマ電の50Aの基本料金の方が安かったので良かったです。

スマ電の評判

スマ電のメリット

スマ電のメリットは3つあります。

  1. 電気代が安い(特にファミリー)
  2. 提携している企業から特典・サービスを受けれる
  3. 電話でのサポート体制が充実

①電気代が安い(特にファミリー)

スマ電は地域電力会社の料金単価よりも安い料金に設定されているので、スマ電に切り替えるだけで必ず電気代を安くすることができます。

さらに一定の電気代を超えると「5%割引」が適用されるスマ電割引があるので、使用量が多くなればなるほど電気代がお得になります。

②提携している企業から特典・サービスを受けれる

スマ電が提携しているスーパーマーケットから申し込むと、その店舗独自の特典をもらうことができます。

例えば、一定金額のポイントをもらえたり、限定クーポン、ポイントUPキャンペーンに参加できたりとサービスは多岐にわたります。

提携先はこちらからご確認ください。

③電話でのサポート体制が充実

「申込みが複雑そうでなんだか不安…」「Webですぐに申込むのは心配…」と思われる方もいると思います。

スマ電サービスセンターでは問い合わせに丁寧に答えてくれるうえに、そのまま電話での申込みも可能です。

他の新電力では電話申込ができないことを考えると、電力切替に不安を感じるお客様のことを考えたサービスと言えます。

デメリット

  1. 提供エリアが限られている
  2. 支払い方法は2つだけ

①提供エリアが限られている

スマ電は全国では展開しておらず、一部の限られたエリアだけにサービスを展開しています。展開エリアは以下の通りです。

  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

上記以外のエリア「北海道、東北、沖縄」ではスマ電と契約することができません。

②支払い方法は2つだけ

スマ電では口座振替とクレジットカード払いの2つに対応しています。

これまでコンビニ払いを利用していた方にとっては不便に感じるかもしれません。

よくある質問

Q:なぜスマ電は電気料金が安いのですか?

A:アイ・グリッド・ソリューションズは以前から企業向けに電気供給を行っており、そのノウハウを活かし、電気の市場からムダなく電気を安く仕入れています。また、大規模な発電所などの保有をしない、広告宣伝を抑えるなどによりコストを抑えてお客様に還元しています。

Q:スマ電は安心・安全に使用できますか?

A:「スマ電」による電気はこれまで通りと変わりなく、発電所から各家庭まで今ある電線・電気設備を通って届けられますので、現在ご使用中の配線設備やコンセントを用いて、安心・安全に電気を使用することができます。

Q:災害などがあった時に問題はありませんか?

A:災害時にスマ電だから停電になる、停電にならないということは起きません。トラブルがあり発電ができなくなった場合でも安定して電気を供給できるようになっています。

Q:契約期間はありますか?

A:契約期間は電気供給開始日から6か月間です。ただし、契約期間満了日の1週間前までに弊社へ通知がない場合、契約は自動的に継続されます。なお中途解約の場合も解約手数料はかかりません。

スマ電は使用量が多いファミリーにおすすめ!

使用量によって割引額が変わるホームプラン、そして基本料金が0円でライフスタイルに合わせてプランを選べるゼロ得プラン。

そのプランも基本料金と従量料金に分けることで、使用量によって割引額が変わる料金体系になっています。そのため、使用量が多いほど割引は大きくなりやすいので、電気使用量の多いファミリーにお得です。

スマ電に申し込む方法

申し込み手続きの流れ

手続きの流れは以下の通りです。

  1. 検針票を用意する
  2. 必要情報を入力する
  3. 供給開始

まずは検針票(電気ご使用量のお知らせ)を用意して、申し込みフォームへアクセスします。

フォームでは①検針票に記載されている現在のご契約情報②電気の使用場所情報③連絡先等を入力していきます。

入力が完了すると手続きは完了です。あとは2週間~1ヶ月ほどで供給が開始されます。

申し込む際の注意点

よくある失敗として、「現在の契約情報」の入力間違いがあります。

現在の契約情報を間違えて入力してしまうと、供給開始手続きが正常に完了せず切り替えまでに2ヶ月ほどかかってしまう場合があります。

申し込み手続きをする際は入力間違いがないよう十分注意してください。

※もし間違えてしまった場合は、申し込み手続き完了後にリミックスでんきからメールもしくは電話で内容確認の連絡がきます。

スマ電の評判まとめ

スマ電は電気使用量が多い家庭におすすめです。

スマ電のメリットは3つ。

  1. 電気代が安い(特にファミリー)
  2. 提携している企業から特典・サービスを受けれる
  3. 電話でのサポート体制が充実

電気代が安くなるのは勿論のこと、スーパーマーケットとの提携による「電気代節約以外の付加価値」、そして他の新電力にはない充実したサポート体制がスマ電の魅力ですね。

電気使用量が多い家庭はぜひスマ電へ切り替えてみてください!

関連記事

関連記事

太陽光投資

記事一覧へ
記事一覧へ

節税・税金

記事一覧へ
記事一覧へ

投資・資産形成

記事一覧へ
記事一覧へ

年収・節約

記事一覧へ
記事一覧へ

SOLACHIE presents

  • 太陽光投資の「失敗確率を下げるノウハウ」を一冊の本に!無料の限定資料をプレゼント

  • 投資スタートした場合の、実際の利回りシミュレーションをプレゼント

  • 太陽光投資プラットフォーム「SOSEL」非公開物件をご紹介

SOLSELコンシェルジュに
太陽光投資の相談

コンシェルジュがサポートいたします。
まだサイトに掲載されていない投資物件も多数ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。