本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

怪しい…利回りくんの評判は?運用の仕組み・元本割れするリスクはある?

「利回りくんに興味があるけど、評判が気になる」と、利回りくんで不動産ファンディングを始めることに、迷っていませんか。

利回りくんは見知らぬ人の夢を投資の形で支援できる、ユニークな不動産クラウドファンディングです。仕組み自体は一般的な不動産クラウドファンディングですが、利回りくん独自のサービスも提供されています。

とはいえ投資である以上、メリット・デメリットがあります。投資をする前に、メリット・デメリットをしっかり把握しましょう。

利回りくんの基本情報

利回りくん

サービス開始年 2021年6月
期待利回り(年) 2.0%~7.0%
対象案件 不動産ほか
運用期間 3か月~20年
運営会社 株式会社シーラ(SYLA)
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
TEL:03-4560-0650(代)
FAX:03-4560-0680

「利回りくん」は不動産を通じて「社会貢献・地域創生」を応援する、応援型クラウドファンディングです。利回りくんのサイトで紹介されている案件には、期待利回り2.0%から7.0%までのものがあります。

運用期間は6か月から3年程度が多く、中には3か月と短期間のものや20年と長期にわたるものまでさまざまです。

大半は一般的な不動産案件ですが「ロケットを打ち上げたい」「高齢化した障害者に住まいを提供したい」のような、誰かの夢に対して投資という形で応援できるファンドもあります。

このようにロケット開発や障碍者グループホームの建築など「社会貢献・地域創世」につながる案件を取り扱っているのが、大きな特徴でしょう。

利回りくんの仕組み

利回りくんを利用した不動産取引は、以下の手順です。

  1. 企画・管理をする株式会社シーラ(SYLA)が不動産案件を出展
  2. 利回りくんを通じて投資家(サポーター)を募集
  3. サポーターがサイトに掲載された案件を選ぶ
  4. 入居者からの賃料や売却して利益を得る
  5. 利益をサポーターに分配する。

仕組み自体はほかの不動産クラウドファンディングと同じですが、利回りくんならではのサービスもあります。独自のサービスについては、後ほど解説します。

利回りくん…本当に怪しい!?利用者の口コミや評判は?

不動産クラウドファンディングは、自分の貴重なお金を投資運用会社に託します。そのためその運用会社が信用できるか、あらゆる情報を集めたいところでしょう。

情報はいろいろありますが、口コミも参考になるためぜひ活用してください。

ここでは、利回りくんを実際に利用した方の口コミをあつめてみました。

楽天ポイントが付与される

利回りくんのビーバック千葉、テコ入れ後、すぐ埋まったようですね。元々、10万投資してたので、これに楽天ポイント5000はでかい!ファンドからの配当金よりも毎日のログインボーナス等で貰える楽天ポイントがすごい。まさに「利回り」くんになってる!

30代/女性

利回りくんがおもしろいと勧められたのだけど、5%前後のファンドが多くて平凡に感じた。独特なファンドもあるけど、利回り10%を超えるくらい突き抜けたファンドも希望。でも楽天ポイントがつくからまだましかな。

40代/男性

利回りくんでは案件の出資による利回りに加えて、楽天ポイントが付与されます。そのため、口コミでも楽天ポイント付与に関するものが多いようです。

利回りくんの想定利回りは、5%前後の案件が中心です。しかし楽天ポイントを合わせて想定利回りを計算すると、高利回りになるファンドも出てきます

利回りくんで紹介されているファンドの利回りは5%前後が多く、大きなリターンを期待している方には物足りないかもしれません。

しかし利回りくんで投資をすると、出資額0.5%の楽天ポイントが付与されます。さらにキャンペーンなどで、ポイントが積みあがる場合もあるのです。

見た目は平凡な利回りでも、楽天ポイントをあわせると高利回りなケースもあります。しっかり情報収集して、高利回りのファンドを見つけましょう。

1万円から投資できる

不動産投資をやってみたいけど、いきなり高額な投資は怖いと思っていた。利回りくんなら、少額投資で始められて投資の経験もできるので素晴らしいと思う。

30代/男性

1万円なら小遣いの範囲でできるので、初心者にはうれしいです。会員数も20万人と多いので安心して利用できます。

40代/男性

1万円から投資できる点をメリットと感じる方も多いようです。投資は初心者にとってどのようなリスクがあるのかわからない部分が多く、不安を感じるものです。しかし1万円なら、たとえすべて失ったとしても生活にそれほど影響はありません。

少額から安心して投資経験ができる点を、評価する人が多いのもうなずけます。

誰かの夢を応援する

「大樹町ロケットファンド」第2号に続き第3号にも応募しました。子どものころに憧れた宇宙への旅を、ぜひ実現してほしいです。自分は年を取りましたが、それでも夢を託して応援できるのはワクワクします。

50代/男性

ほかの人の夢を応援するのは、こちらもポジティブな気持ちになります。

分配金を多く貰うのもうれしいですが、誰かの夢を応援しながらだとなおさらでしょう。

「社会貢献・地域創生」を目指している利回りくんなら、ワクワクできる案件が見つかるかもしれません。

早期償還のケースもある

利回りくんで運用数年のファンドが途中で償還になってしまった。結局受け取った分配金は2回だけ。損はしなかったけど再出資の手間や振込手数料を考えると、ちょっと面白くないですね。

40代/男性

早期償還は資金の借り手企業が、なんらかの理由で早期にクラウドファンディング事業者へ繰り上げ返済した場合に発生します。

早期償還をクラウドファンディング事業者がコントロールするのは困難なため、どうしようもない事態だといえます。

しかし、早期償還は利回りくんだけに起こるわけではありません。不動産クラウドファンディングで投資をする以上、早期償還のケースも想定しておきましょう。

なかなか当選しない

投資をはじめようと利回りくんで案件に応募しているのですが、外れてばかりです。一応追加募集にも応募しますが、期待はしないでおきます

30代/男性

案件に応募しているのに、なかなか当たらないとなげく口コミも見られました。

しかし、当選率が低いのはそれだけ運営会社の信頼が高く、投資家から「安心して利益がだせる」と判断されているからでしょう。

優良案件に投資するためには情報の収集と、すぐに行動する決断力が必要です。こまめに情報を集め、優良案件を見つけたらすぐに申し込みましょう。

利回りくんで投資をするデメリット

投資をする際は、デメリットの把握が大切です。想定外の事態におちいらないためにも、利用を考えている方は以下のデメリットをしっかり把握しましょう。

  • 元本保証されていないので、元本割れするリスクがある
  • 運用期間が長いファンドが多い

元本保証されていないので、元本割れするリスクがある

利回りくんには、元本保証がありません。そのため不動産市場が下落すると、投資した不動産からの収益が下がります。その結果、分配金が下がることになるでしょう。場合によっては、投資金も回収できない可能性もでてきます。

特に、運用期間が10年や20年といった案件には注意が必要です。10〜20年後の不動産市場を予測するのは困難なため、リスクが高い案件といえるのです。

とはいえ、元本割れのリスクは利回りくんだけではありません。ほかの不動産クラウドファンディングにも、元本割れのリスクはつきものです。

そのため投資をする場合、元本割れになっても対処できる範囲を考えて行うことが重要になります。

運用期間が長いファンドが多い

利回りくんで紹介されている案件の運用期間は数年のものが多く、中には20年のものもあります。

利回りくんは一度投資をすると途中解約できないため、運用期間中は現金化できません。つまり急にお金が必要になっても、運用期間が終わらないと現金化できないのです。

しかし利回りくんで取り扱う案件の中には、1年未満のファンドも用意されています。「資産があるのに、お金を用意できない」といった事態を避けたい方は、運用期間が短いファンドを利用しましょう。

※運営会社の株式会社シーラの承諾があれば、第三者への譲渡は可能です。ただし、譲渡先はご自分で見つける必要があります。

利回りくんで投資を始めるメリット

不動産クラウドファンディングはいろいろありますが、利回りくんにはほかにはないメリットが満載です。

以下では、利回りくんで投資を始める5つのメリットを解説します。

  1. 1万円から少額投資ができる
  2. 楽天ポイントが貯まる
  3. 優先劣後システムにより安全性が高い
  4. 投資家特典がもらえる
  5. 著名人とのコラボ案件あり

1万円から少額投資ができる

利回りくんでは、業界内でも最小の1万円から投資が可能です。

利回りくんの案件には、多くの方が投資しています。そのため1万円の投資でも、多数の投資家から集めれば不動産に十分出資できる資金となります。そのため、1万円からの投資が可能になるのです。

1万円なら、毎月の小遣いからでも投資可能でしょう。投資を始めたいけどハードルが高いと感じている方にも、ちょうどよい金額ではないでしょうか。

楽天ポイントが貯まる

楽天IDと利回りくんを連携すれば、楽天ポイントが貯まります。

利回りくんで楽天ポイントを貯める方法は、3つあります。それぞれ、以下の表にまとめたので参考にしてください。

獲得条件 獲得方法
毎日利回りくんにログイン 利回りくんへ出資中の方 毎日利回りくんにログイン
誕生日にポイントゲット 利回りくんに出資したことのある方 お誕生日の前後3日間にログイン
出資額に応じてポイントゲット 利回りくんへ出資中の方 出資金額の0.5%相当のポイントを進呈

利回りくんでは、投資をしながら楽天ポイントのポイ活ができます。楽天ポイントは使い勝手がいいので、かなりのメリットではないでしょうか。

またこれ以外にも、ときおり楽天ポイントが進呈されるキャンペーンを実施しています。キャンペーン時にはかなりのポイントが進呈されますので、見逃さないようにしてください。

現在(2023年9月26日時点)では「最大4倍UP!ランクアップキャンペーン」が実施中です。

優先劣後システムにより安全性が高い

利回りくんでは優先劣後システムの採用で、元本割れリスクを軽減しています

優先劣後システムは投資家を優先出資者、事業者を劣後出資者として、出資金を分けて取り扱います。そして利益は優先出資者の投資家から分配し、損失が出た場合は劣後出資者の事業者から損失を負担するのです。

この優先劣後システムにより、元本割れのリスクが軽減できます。

投資家特典がもらえる

利回りくんで投資を行うと、投資家特典がもらえる場合があるのも嬉しいポイントです。

たとえば現在運用中の「 インカム型パークホームズ広島ボールパークレジデンス」では、抽選で「広島東洋カープの観戦チケット」プレゼントの特典があります。(2023年9月時点)

ほかにも、1泊無料宿泊券が貰えるものや著名人の堀江貴文氏と食事をしながら1on1ができる特典などがあり、分配金と同じくらい興味を惹かれる内容です。

ホリエモンや乙武さんなどの著名人とのコラボ案件あり

利回りくんといえば、堀江貴文氏が関わっている宇宙事業に関するファンドが有名でしょう。また、障害者グループホームのファンドでは、作家の乙武洋匡さんがスペシャルサポーターを勤めています。

経済に広い知見を持ったホリエモンこと堀江貴文氏や、政治活動にも熱心な乙武洋匡氏が関わっている事実は、利回りくんの信頼性を担保しているといえます。

楽天ポイントが利回りコインに交換できる!

利回りくんでは、楽天ポイントを利回りくんコインに交換できます。

ポイントの利用はできませんが、利回りコインに交換すれば楽天ポイントの間接的な利用が可能となるのです。

そして利回りくんコインはファンドへの出資の際に、利回りくんコイン1コイン=1円として出資金額に充てられます。

利回りくんでコツコツ貯めた楽天ポイントを利回りくんコインに変えて、再びファンドへの再投資ができるのです。

利回りくんの最新キャンペーン情報

2024年4月月11日現在、常時開催キャンペーンとして「お友達紹介キャンペーン」を実施中です。

お友達に利回りくんを紹介すると、紹介元の方に楽天ポイント500ポイントがプレゼントされます。

詳しいキャンペーン情報は公式サイトを確認してくださいね。

会員招待

利回りくんの会員招待制度は、お友達に利回りくんを紹介すると楽天ポイントを獲得できる制度です。

紹介されたお友達が利回りくんに会員登録をして本人確認まで完了すれば、招待した方に楽天ポイント500ポイントが進呈されます。

また、招待された方にも出資者登録完了で200ポイント、本人確認完了で300ポイントの合計500ポイントが進呈されるのもうれしい特典です。

利回りくんの利用方法・手数料はかかる?

利回りくんを利用するためには本サイトでの会員登録のほか、いくつか必要な手順があります。

利用するための手順を、簡単に解説します。

  1. 利回りくんのサイトにて会員登録を行う
  2. マイページの画面で表示されたガイダンスに従い本人手続きを行う
  3. 希望するファンドの詳細ページから、出資口数を入力して応募する(応募にあたっては事前に成立前書面の確認が必要)
  4. 出資口数の確定後、契約成立時書面の電子交付をうける
  5. 内容を確認して同意したら契約が成立
  6. 出資金の入金が確認されたら運用が開始
  7. 運用終了月の翌月末日(土日・祝日の場合は翌営業日)までに出資金と合わせて分配金が支払われる

出資金を振り込む際の振込手数料は、投資者の負担になります。分配金の配当や償還時は、株式会社シーラが手数料を負担します。

出資金を振り込んだあとは、手数料はかかりません。

利回りくんにはどういう案件がある?

利回りくんではどのような案件が紹介されているのか、気になるところでしょう。

以下では、直近で紹介されている案件を3つご紹介します。

SYNEX新中野(2024年4月10日時点)

案件名 第1期 SANU 2nd Home 南アルプス1st
収益タイプ 開発型
募集金額 2億3,195万円
応募金額 募集前(4/10時点)
一口出資額 1万円
募集方式 先着式
募集期間 4/11~4/18
運用期間 8ヶ月
想定利回り(年利) 5.5%
分配時期 8か月に1度

「SANU 2nd Home」は、会員制のセカンドホームサブスクリプションサービスです。

都心から車で1~3時間ほどに位置する一軒家のようなコテージは、家族や友人と気軽に自然を楽しめると、コロナ禍をきっかけに注目を集めています。

「SANU」は2019年設立の成長著しい会社です。開業から2024年2月現在までサブスクリプション会員枠は常に満員で、2024年末までに30拠点・200室に拡大を計画しています。

出資者限定特典として、月額制サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」月会費無料 の出資者特典をプレゼント!出資額に応じて、月会費が無料になります。

出資額 特典 人数
100万円以上 月会費1ヶ月分
(55,000円相当)
20名限定
300万円以上 月会費2ヶ月分
(110,000円相当)
5名限定

日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック四街道」phase2(2024年4月10日時点)

案件名 日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック四街道」phase2
収益タイプ インカム型
募集金額 1億9,460万円
応募金額 2億582万円
一口出資額 1万円
募集方式 先着式
募集期間 募集完了
運用期間 3年
想定利回り(年利) 5.5%
分配時期 6か月に1度

株式会社アニスピホールディングスがフランチャイズ展開する、日中サービス支援型障がい者グループホーム「ビーハック」シリーズを新たに建築するファンドです。

障がい者の重度化や高齢化問題にタイプできる新しいタイプの障がい者グループホームです。

障がい者グループホームは、投資案件としては安定性が高い物件であり、安定した稼働が見込める投資と言えるでしょう。

未来の鍵 『ADI のデータ賃貸レジ開発 Vol.1 :神奈川県大和市』(2024年4月10日時点)

案件名 未来の鍵 『ADI のデータ賃貸レジ開発 Vol.1 :神奈川県大和市』
収益タイプ 開発型
募集金額 3億2,402万円
応募金額 3億4,965万円
一口出資額 1万円
募集方式 先着式
募集期間 募集終了
運用期間 1年
想定利回り(年利) 6.0%
分配時期 12か月に1度

ADI(アーキテクト・ディベロッパー)が建築予定の賃貸住宅の土地及び建物を対象としたプロジェクトです。

関東圏を中心とした事業展開のADI(アーキテクト・ディベロッパー)は土地の購入・建物の設計・建築から、入居募集や物件の管理の全てを一貫で行なっている不動産ディペロッパー会社になります。

この投資案件は、不動産投資の王道でもある賃貸物件です。

神奈川県大和市は、東京都心部である新宿や渋谷へは1時間圏内とアクセスしやすい人気の立地で入居率の心配もなく、安定した不動産案件でしょう。

利回りくんに関するよくある質問

利回りくんの仕組みやメリット・デメリットなどを解説してきましたが、まだまだ疑問がある方もいるでしょう。

ここでは、本記事で解説出来なかった以下の5つについて、質問形式でお答えします。

  1. 不動産クラウドファンディングと不動産投資、どっちがいい?
  2. 利回り何パーセントの案件がいいの?
  3. 利回りくんはいくらから投資できる?
  4. 利回りくんの出金手数料はいくら?
  5. 利回りくんを退会できないって本当?

不動産クラウドファンディングと不動産投資、どっちがいい?

不動産クラウドファンディングと不動産投資、両方ともメリットデメリットがあるためどちらがいいかは一概にはいえません。

不動産投資の場合、不動産を取得すること自体容易ではありません。案件選びや銀行の融資審査、賃料の設定など、非常に手間がかかります。

そのため手軽さという点では、不動産クラウドファンディングが優れているでしょう。

とはいえ不動産投資は銀行の融資を受けて、自己資金以上の投資が可能です。ほかにも節税効果の面では、不動産クラウドファンディングにないメリットがあります

そのため不動産投資を始めたいが、知識や経験がなく資金も少額しか用意できない方は、不動産クラウドファンディングで不動産投資の流れをつかむことから始めてはどうでしょうか。

利回り何パーセントの案件がいいの?

不動産クラウドファンディングで投資をする場合、何パーセントがいいのかはどれくらいのリスクが取れるかによります。

利回りの差は、リスクの差でもあります。投資家それぞれ事情が違うので、何パーセントが最適とはいえません。

利回りくんのサイトで確認できる案件の利回りは、2.0%〜7.0%となっています(2023年9月時点)

100万円を投資したら、年間に2万円〜7万円の収益となる計算です。これを多いとみるか少ないとみるかは、その人次第でしょう。

何パーセントがいいとはいえませんが、どの程度のリスクを許容できるか考え余剰資金での運用をお勧めします。

利回りくんはいくらから投資できる?

利回りくんでは、1万円から投資が可能です。

ほかの不動産クラウドファンディングの中には、10万円から投資を受け付けるところもあります。その点、利回りくんでは1万円から投資が行えるので、初心者でも安心して始められます。

利回りくんの出金手数料はいくら?

利回りくんでは案件の運用が終了後、1か月以内にご自身の銀行口座へ振り込まれます。出金のための手続きは必要ありません

分配や償還時の振込手数料は、株式会社シーラが負担します。そのため、出金する際に手数料はかかりません。

利回りくんを退会できないって本当?

どのようなサービスであれ、入会する際はすぐに退会できるかどうかは気になるところでしょう。

結論から申し上げますが、利回りくんの退会は簡単に行えます。退会する場合は、公式サイトのこちらから退会手続きを行いましょう。ログイン後に退会ボタンを押せば、退会完了です。

気が向かなければすぐに退会できるので、心配いりません。

ただし、出資中で償還前の案件がある場合は、案件の運用が終わるまで退会できないので注意してください。

運用中の案件の途中解約は、やむを得ない事由があるときだけです。自己都合での解約はできないので、こちらも注意が必要でしょう。

※ファンドの途中解約は基本的にできませんが、運営する株式会社シーラが承諾した場合第三者への譲渡は可能です。

まとめ

利回りくんは怪しいとの評判を、インターネットで見かけます。しかし、その実態は楽天ポイントが付与されるなど、魅力的な不動産クラウドファンディングです。

著名人とコラボレーションした案件も多数あるため、信用性も高いといえるでしょう。

また、不動産クラウドファンディングにつきものの元本割れへのリスクにも、優先劣後システムを導入して投資家が損をしないように配慮されています。そのため初めて投資する方でも、安心して案件を購入できます。

一方で運用期間が長いファンドもあるため、注意が必要です。利回りくんは、本人都合の途中解約はできません。そのため現金が必要になっても、途中でファンドを償還して現金化できないことを考えて投資してください。

利回りくんは、1万円から利用できます。お小遣いの範囲で不動産投資をしながら、お得に楽天ポイントもためましょう。

関連記事

太陽光発電

記事一覧へ
記事一覧へ

節税・節約

記事一覧へ
記事一覧へ

資産形成

記事一覧へ
記事一覧へ

SOLACHIE presents

  • 太陽光投資の「失敗確率を下げるノウハウ」を一冊の本に!無料の限定資料をプレゼント

  • 投資スタートした場合の、実際の利回りシミュレーションをプレゼント

  • 太陽光投資プラットフォーム「SOLSEL」非公開物件をご紹介

SOLSELコンシェルジュに
太陽光投資の相談

コンシェルジュがサポートいたします。
まだサイトに掲載されていない投資物件も多数ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。