【物件選び】お得な投資物件はどれ?太陽光発電所の選び方

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

太陽光発電所購入ご検討中の方へ

アニメ1

アニメ2

アニメ4

太陽光発電所はFIT(固定買取価格)は高いほど良い?!


もちろん。
FIT(固定買取価格)が高い方が太陽光発電所の収益性は上がります。

当然、その売電の単価は高いに超したことはありません。

 

ただし、太陽光発電所の収益性は物件の価格や他の要素にも左右されます。

太陽光発電所の収益性の確定要素

・システム価格

・売電単価

・維持管理費

・地域日射量(発電量)

 
実際に検討する際は、どの様に比較すると良いのでしょう?

ここでは仮に『1kwの太陽光発電所で年間発電量を1150kwh』として比較していきます。

売電単価と利回り比較

上の表は、同じ売電量で売電単価とシステム価格のみが違う投資物件の比較例です。

表面利回りが一番高い太陽光発電所が売電単価24円の発電所Fです。

最終の利回りが一番高いのは、売電単価40円の発電所Aとなっています。

これは、維持管理費を全物件同じ2000円で計算しているためです。

収益46,000円(発電所A 40円案件)のうちの2000円 4.35%

収益27,600円(発電所F  24円案件)のうちの2000円 7.25%

 

 

収入部分から、維持管理にかかる金額の相対価格が変わってしまいます。

その結果、最終の利回りが逆転し、売電40円の太陽光発電所Aの方が良くなっているのです。

 

 

これが、表面利回りだけでは物件の収益性が判断できない一つの原因です。

アニメ5

売電単価と利回り比較2

今度は、太陽光発電所の価格差をより大きくしてみました。

売電の単価が24円の物件は、平成28年6月中に計画がまとまっていれば申請が可能です。

なので、実際にこの表の様に、条件的に有利な条件で購入できるケースが多いのです。

 

 

 

アニメ6

アニメ8

アニメ9

アニメ10

アニメ11

業者選びは慎重に。自分に合った業者の選び方


まず、インターネット上で太陽光発電の物件を扱っている業者の多くは下記のいずれかです。

・情報斡旋業者

・仲介会社

・開発会社

それぞれ、良いところと悪いところがありますので、まずはそこから見ていきましょう。

 

 

【情報斡旋業者】

〇取扱い情報量が豊富

〇手軽にたくさんの物件情報が手に入る

×専門知識には乏しい事が多く、相談できない

×物件取扱い業者の情報がそのまま送られてくるので、比較がしにくい上にたくさんの会社とのやり取りが必要

×実際には売り切れている物件などが長期間そのまま掲載されていることも多い

 

※※注意点※※

利回りの算出条件や、発電量のシミュレーションの出し方などの基準がばらばら。

複数の太陽光発電所を同じ基準で比較する事が出来ない事が多いです。

送られてきた情報をそのまま見るのではなく、必ず詳しい人に相談したり、自分でシミュレーションをしなおしたりして、公正な太陽光発電所の物件比較をする様に心がけましょう。

 

 

 

【仲介会社】

〇情報を取りまとめて商談の窓口を一本化してくれる

〇専門知識を有している事が多く、相談に乗ってくれる

〇欲しい太陽光発電所の条件を伝えれば探してくれたり、情報が入ったときに教えてくれる

〇公平な目でどの物件がおススメか、状況に合わせてアドバイスしてくれる

×WEB非掲載物件など、開発会社の意向もあり、情報を公開していないケースも多い

×まれに売り切れている物件がそのまま掲載されている事がある

 

※※注意点※※

中には、専門的な知識を持っていなかったり、情報の公正性が担保できていないケースも有るようです。

しっかりと自社にノウハウを持って比較基準が統一出来ているかなどは、仲介会社を選ぶ際の重要な基準の一つです。

 

 

 

【開発会社】

〇直接取引になるので、なによりも動きが速い

〇仲介が入らないので、価格を抑えやすい

〇要望を伝えればそれに合わせて物件を探してくれる

×基本的に自社物件のみの取扱いなので選択肢が少ない

×購入者側が専門知識を十分に持っていないと客観的で冷静な判断をしにくい

 

※※注意点※※

開発会社=専門家 かと言うと、そうでもないケースも多い様です。

太陽光発電の開発事業者の中には、驚くほど知識が乏しいケースもありますし、施工も未熟なケースも多いです。

良し悪し、当たり外れがそれなりにあるので慎重に選ぶようにしましょう。

 

 

 

アニメ12

失敗しない太陽光発電事業を行うためのポイント


安い、表面利回りが高い!

投資効果に関わる事は太陽光発電所を選ぶ上では非常に重要な要素です。

 

 

しかし、それだけで太陽光発電所を選んでしまうと思わぬ失敗に繋がる事があります。

・事前の収支計画(シミュレーション値)が妥当かどうか。

・複数の物件を比較する際に基準が統一されているか。

・施工の不備などへの対応は可能か

 

 

しっかりと確認して、太陽光発電所の事業をスタートさせるようにしましょう。

忙しい方や太陽光発電所の選定に迷われている方。

 

 

 

親身になって相談に乗ってくれる業者であれば、じっくりと相談するのがベターです!

アニメ13

アニメ14

 

太陽光発電所の売買は動きが非常に早く、じっくりと考えているとすでに売れてしまった。。。

など、購入機会を逃すことも多いです。

 

 

しっかりと事前に物件選びの軸を固め、判断しやすい状態にしておくことも大切です。

多くの業者とのやり取りを通じて、投資家さんご本人が自分に合わせた業者選びをする事も大切です。

少しでも共感いただけましたら、ソルセルもお試しください。

 

他社にはない情報収集力、提案力、太陽光発電にまつわる専門知識を強みに事業をしています。

WEB上に気に入った物件が無くても、早めに相談して頂ければ、ご提案致します。

 

 

 

 

太陽光発電所の仲介、コンサルティング、売却相談承ります。

取扱い物件紹介ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

過去ブログはこちら。

今回は、少しいままでと風合いを変えてみました。

みなさまの太陽光発電投資判断の一助になれましたら幸いです。

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

物件紹介

和歌山、滋賀、京都、兵庫など物件複数あり!

1600~2500万円

岐阜、愛知、東濃・西濃エリア、三重など

1600~2500万円