【インタビュー】太陽光発電所を売却された方の声

陽光売却・投資の経験者インタビュー

Q.この度はご相談頂き、ありがとうございます。

 まず、今回、太陽光発電所を手放そうと思われたのはどういったきっかけからでしょうか?

A.太陽光発電所は5か所保有していました。
 まず、購入時のもともとの目的が一括償却だったことですね。
 で、このまま全て持ち続けるか、一部売ってしまうか考えていたんです。
 たまたまメンテナンス情報を収集中にソルセルさんのホームページを拝見したんです。
 試しに聞いてみようという気持ちからお問合せしました。

Q.では、その時はあまり売る気がなかったんですね(笑)
 その後で、売ってしまおうと思った理由はどんなところにありますか?

A.5か所の発電所を保有していて、それが北関東から九州地方まで点在している状況でした。
 聞いてみると金額も悪くないし、明確でした。で、検討しても良いな。と思いました。

 検討した結果、当社は関西の会社なので遠方の太陽光発電所は見に行くことも出来ません。
 なので、九州と栃木県の物件を売りに出しました。

Q.そうでしたね。和歌山の物件は今でも保有されてましたよね。
 実際、売るときの手続き面ってどう感じました?

A.僕は専門家でもないので、全くわからなかったんです。
 思ったより用意するものが多いなぁ。とは感じました。

Q.ですよね。
 すいません。結構大変でしたよね。

A.いえいえ。売却前に施工の不具合なんかも発覚して、ややこしい案件でしたよね。
 全て任せっぱなしで。こちらこそすいません。
 ほんと、お願いして良かったと思ってます。

Q.ありがとうございます!!
 そういっていただけると、本当にうれしいです!
 
 お手続きの中でご不安になったことなどあれば、教えてください。

A.やはり、非対面の中で物事が進んでいく点ですかね。
 どんな人が動いているのか見えない不安はありました。
 結局、最後決済の時までお会いできてないので。

Q.はい。そうですね。
 その点は改善できる範囲で改善したいと思ってます。
 
A.ええ。
 けど決まるかどうかわからない中で最初からは難しいというのは理解できます。
 結果的にご案内もしっかりされていたので大きな問題とは感じませんでした。
 ありがとうござました。

Q.こちらこそ、ありがとうございました!

太陽光物件紹介