中古太陽光発電所

Used


稼働済み太陽光発電所について

中古太陽光発電所ならではの特徴

太陽光発電所の収支がイメージしやすい

発電予想がしやすい

中古(稼働済み)の太陽光発電所はすでに売電の実績があるのが大きな特徴の一つです。
その実績値から、今後の発電量などの予測がしやすく、期待収益が計算しやすいというメリットがあります。
金融機関によっては、新規物件よりも喜ばれる傾向があります。

すぐに収益が上がる太陽光発電所のイメージ

すぐに収入につながる

新品の太陽光発電所においては、お金を支払ってから売電開始まで、工事や電力会社の協議、
役場への開発申請などある程度の時間がかかります。
その間のつなぎ融資など、資金繰り検討も必要です。
売電開始している中古太陽光発電所であれば、名義の切替のみ。
すぐに収入に繋がるためその必要はありません。

太陽光発電所完成状態

完成している太陽光発電所の現物確認ができる

中古案件の場合、既に太陽光発電所が完成しているので、出来上がりの状態をしっかり確認した上で購入判断が出来ます。配線の状況、架台、基礎の仕様などの確認が出来るのは太陽光発電所の設計の確認を確実に簡便に行う事が可能になります。

太陽光発電所調査のイメージ

物件調査が簡易

太陽光発電所の開発には、場所や規模により、様々な許認可が必要になります。
一つ一つ確認を取るのは結構大きな手間になります。
稼働済み太陽光発電所では不備の可能性が低く、調査が容易になります。

太陽光発電所が売却される主な理由

中古の太陽光物件のご購入をお考えの方からは
『この中古太陽光発電所はなんで売られてるんですか?』
『オーナーさんが中古太陽光発電所を手放される理由は?』
などのご質問を頂きます。
恐らく、
『短期間で売却する=何か問題があるんじゃないか?』
とご心配になる方も多いのではないでしょうか。
私どもが扱う中古太陽光発電の物件の売却理由で主なものは下記の様な内容です。
中には、太陽光発電の実績が良くない。
などの、中古太陽光発電所が抱えるネガティブな要因もあります。
発電が良くない場合、原因調査などを経て、解決不可能な場合売却困難なケースが多いです。

中古太陽光発電所の取引について

中古太陽光発電所の取引においては、売主様も発電所の売却に慣れていません。
太陽光発電関係の業者ではない事の方が多いです。
商談はソルセルが主導して進めていきます。
公平な視点で、利回り算出や提案資料の作成を行っています。
書類や売電権利関係の手続きも全てソルセルでお手伝いしてます。
売主様にも、買主様にも負担を最低限にかつ、最大限の安心お取引をナビゲート致します。

原則として仲介費用はお取引総額の3%を売主様から頂いています。
3%には下記の全てを含んでいます。

仲介費用に含まれないこと

中古太陽光発電所の流通価格に関して

中古太陽光発電所の流通価格は明確な基準が今のところありません。
流通量の少なさから相場形成に必要なデータが十分ないためです。
現状、中古太陽光発電所の販売価格は個別調査とヒアリングを経て、決定しています。
地域、タイミング、規模、設備の保全状況、立地条件など、妥当な価格の変動要素は多くあります。
当社では、豊富な土地付き太陽光発電所の仲介実績、開発支援の実績がございます。
その実績を踏まえた市場の傾向と、地域や規模に応じた購入オファーから逆算し
売却の目線をお伝えしています。

【売却仲介強化地域・太陽光発電所規模】

※特に購入オファーの多い地域、条件。
関東地方      /低圧30kw程度~高圧2MW/売電単価24円以上
近畿・中国・四国地方/低圧40kw程度~高圧2MW/売電単価24円以上
中部地方      /低圧40kw程度~ /売電単価27円以上
東北        /低圧50kw程度~ /売電単価36円以上
上記の太陽光発電所が今、購入の打診が最も多く、早期決済+高額流通が見込みやすいです。
その他の地域、規模の物も勿論、高額流通致します!

物件紹介

SOLxSELL
株式会社イードリーマー
〒150-0011
東京都渋谷区東3-14-15
MOビル5F
TEL/ 03-5778-3398(部門直通)
FAX/ 03-5778-3003