中古太陽光発電所

Used


稼働済み太陽光発電所について

土地付き太陽光のソルセルどこよりも早く太陽光発電所の売却・転売・買取したい。☀太陽光発電の中古物件はメリットだらけ!実績あり・すぐ収益になる

 

太陽光発電所の購入を検討している方は、新築物件と中古物件のどちらの方がメリット・デメリットが多いと思いますか?
“中古” と聞くとあまり良いイメージを持たないかもしれませんが、実は、新築物件にはないたくさんのメリットがあるんです!
すぐにでも売電収入がほしい方には中古の太陽光発電所がおすすめ。この記事では、中古太陽発電所のメリットやおすすめする理由をご紹介します。

太陽光発電所を売却する主な理由

みなさんは、『中古の太陽発電所』に対してどんなイメージを持っていますか?

「発電量が少ないから売却したんじゃないの?」
「壊れて稼働できないかもしれない」

など、ネガティブな想像をする方が多いかもしれません。

しかし、実際の太陽光発電所を売却する理由は、

つまり、「太陽光発電所自体に問題があるから売却する」というわけではないので、ネガティブに捉える必要もないのです。

また、中古太陽光発電は、新築の太陽光発電所に比べて安価で手に入ることに加えて、新築の太陽光発電にはないメリットがあります

太陽光発電所の中古物件ならではの4つのメリット

中古の太陽光発電物件の購入を検討している方はもちろん、
新築物件と迷っている方にぜひ知って欲しい、中古太陽光発電所のメリットをご紹介します。

①発電量の予想がしやすく事業プランが立てやすい

①発電量の予想がしやすく事業プランが立てやすい

実際に太陽光発電所を購入するときには、発電量のシミュレーションがメーカーから提示され、このシミュレーションを参考にしながら、今後の利回りや事業プランを考えていきます。
シミュレーションはあくまで予想なので、予測が難しい電圧上昇制御などのズレが発生してしまうと、いざ稼働しても「思っていたのと違う」「シミュレーションと比べて発電量が大幅に少ない」といったことが起こり得ます。
しかし、中古の太陽発電所はすでに売電の実績があるため、過去の実績から売電量の予想がしやすく、期待収益が計算しやすいというメリットがあります。
実は、金融機関によっては新規物件よりも喜ばれる傾向があるんですよ!

すぐに売電収入につながる

②すぐに売電収入につながる

新品の太陽光発電所を稼働して売電収入を得るまでには、工事や電力会社の協議、役場への開発申請などにある程度の時間がかかります。工事トラブルにより当初よりも完成が遅れてしまう可能性も考えられます。
太陽光発電所が稼働して売電できるまでの、つなぎ融資や資金繰りの検討も必要になるかもしれません。
しかし、すでに売電開始している中古太陽光発電所であれば、必要なのは名義の切替のみで、契約してからすぐに売電収入を得ることができます

太陽光発電所調査のイメージ

③太陽光発電所の物件現物を確認できる

中古太陽光物件の場合、既に太陽光発電所が完成しているので、出来上がりの状態をしっかり確認した上で購入判断が出来ます。
土地造成および排水の状態、配線の状況、架台、基礎の仕様や、太陽光発電所の設計の確認を確実に簡便に行うことが可能になります。

太陽光物件の調査が簡易のイメージ

④太陽光物件の調査が簡易

太陽光発電所を新たに開発するには、場所や規模によって様々な許認可が必要になります。
一つ一つ確認を取るのは大きな手間になり、ある程度の時間を要してしまいます。
そのため、「すぐに開発・稼働させて売電収入を得たい!」と思っている方にはあまりおすすめできません。
しかし、中古の太陽光発電所ではすでに過去の実績や売電量のエビデンスがあるため、確認作業による不備が出る可能性が低く、調査が容易です。

中古太陽光発電のデメリット

太陽光発電所は、自然環境に設置されているので、中古物件の中にはパネルや架台に汚れが付いたり劣化しているものもあります。
また、設備の一部が故障している可能性も考えられます。

ここでは、パネルなどの故障や劣化があることをデメリットとして挙げていますが、
中古の太陽発電所は、購入する前にあらかじめ物件の見学が可能です。そのため、土地の形状・架台や設備、パネルの不備や劣化など全ての状況を把握することができます。

さらに、過去のメンテナンス経歴や売電金額なども把握できるので、トラブルが起きそうな中古太陽光発電所を購入することは避けられるのです!

太陽光発電所の中古物件の売買取引について

実際の中古太陽光発電所の取引では、売主様も買主様も太陽光発電関係の業者ではない場合が多いため、発電所の売却に慣れていないことが多いです。

しかし、ソルセルでは、商談は売却価格帯のアドバイスや協議決定した上で、ソルセルが主導で進めていきます。
公平な視点で、利回り算出や提案資料の作成をしており、購入に必要な書類や売電権利関係の手続きも全てソルセルでお手伝いしております!

売主様・買主様のどちらの負担も最低限にし、安心してお取引ができる環境が整っています。

原則として仲介費用は、お取引総額の3%を売主様から頂いており、仲介費用には以下が含まれております。

ただし、

これらは仲介費用には含まれませんのでご注意ください。

中古太陽光発電所の流通価格に関して

中古太陽光発電所の流通価格は明確な基準が今のところありません。なぜなら、流通量が少ないため、流通価格を知るために必要なデータがないからです。
中古太陽光発電所の物件販売価格は、現在の売れ行き状況を元に、物件の個別調査やヒアリング、協議を経て決定しています。
太陽光発電所がある地域や規模、設備の保全状況、立地条件、購入のタイミングなどの要素によって、販売価格の変動が見られます。

ソルセルでは、豊富な土地付き太陽光発電所の仲介実績や開発支援の実績がございます。
その実績を踏まえた市場の傾向と地域や規模に応じた購入オファーから逆算し、売却価格の目安をお伝えしています。

【売却仲介強化地域・太陽光発電所規模】

※特に購入オファーの多い地域、条件。
関東地方      /低圧30kw程度~高圧2MW/売電単価24円以上
近畿・中国・四国地方/低圧40kw程度~高圧2MW/売電単価24円以上
中部地方      /低圧40kw程度~ /売電単価27円以上
東北        /低圧50kw程度~ /売電単価36円以上
上記の太陽光発電所が今、購入の打診が最も多く、早期決済+高額流通が見込みやすいです。
その他の地域、規模の物も勿論、高額流通致します!

太陽光物件紹介

SOLxSELL
エレビスタ株式会社
〒104-0031
東京都中央区京橋3-9-4
新京橋ビル7F
TEL:0120-314-541
FAX:03-6434-0682