本サイトにはPRを含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

【TERASELでんきの評判・口コミ】メリット・デメリットと一人暮らしでも安くなるのかなど解説

TERASELでんきについての興味や疑問を持つ方は多いでしょう。「TERASELでんきはどんな会社なのか?」「電力の品質や市場での評判はどうなのか?」という疑問は、電力会社を選ぶ際に重要なポイントです。

TERASELでんきは伊藤忠エネクスグループが運営する電力サービスで、安定した電力供給を実現しています。TERASELでんきの料金プラン、利用者の評判、そして申し込みの手順について詳しく解説します。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの基本情報

teraselでんき

TERASELでんきの基本情報
供給エリア 北海道電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア
北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
電気ガスセット割 なし
オール電化住宅向けプラン なし
調整費用の種類 燃料費調整額(上限なし)
※「TERASELマーケット」は燃料費調整額が含まれません。
契約手数料 なし
解約金 なし
クレジットカード 利用可能
ポイント還元 あり
運営する電力会社 株式会社エネクスライフサービス

株式会社エネクスライフサービスが運営するTERASELでんきは、伊藤忠エネクス株式会社の完全子会社として設立された電力会社です。

TERASELでんきは、2017年に小売電気事業に参入して以来、着実に実績を積み重ねてきました。2021年には累計申し込み件数が11万件を突破するなど、多くのお客様から信頼を得ています。

TERASELでんきの親会社である伊藤忠エネクス株式会社は、エネルギー業界で長年の経験を持つ大手企業です。その安定した経営基盤と豊富なノウハウが、TERASELでんきの事業を支えています。

TERASELでんきの供給エリア

TERASELでんきは、全国9つのエリアにおいて電力供給サービスを提供しています(2024年6月17日現在)。広域にわたるサービス展開により、多くのお客様がTERASELでんきを利用可能です。

ただし、サービス提供エリア内であっても、離島などの一部の地域では対象外となる場合があります。

電力会社 地域
北海道電力エリア 北海道
東北電力エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県
東京電力エリア 栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部
中部電力エリア 愛知県、長野県、静岡県(一部を除く)、岐阜県(一部を除く)、三重県(一部を除く)
北陸電力エリア 富山県、石川県、福井県(一部を除く)、岐阜県の一部
関西電力エリア 大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県(一部を除く)、三重県の一部、岐阜県の一部、福井県の一部
中国電力エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県の一部、香川県の一部、愛媛県の一部
四国電力エリア 徳島県、香川県(一部を除く)、愛媛県(一部を除く)、高知県
九州電力エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

※沖縄県・離島は、サービス未提供エリアとなります。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの良い評判・メリット

TERASELでんきのメリットには、次のようなものがあります。

使用量に適した2種類のプランが用意されている

TERASELでんきでは、「TERASELでんき」と「超TERASEL」という2つの異なる料金プランが提供されています。両プランは料金体系が異なるため、自分の電力消費パターンに最適なプランを選択することが肝心です。

以下では、東京電力のエリアを具体例にして、これらのプランの料金を一緒に見てみることにしましょう。

「TERASELでんき東京B」と「超TERASEL東京B」の比較

区分 単位 「TERASELでんき東京B」料金(消費税率10%) 「超TERASEL東京B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 600円62銭 623円50銭
30A 900円93銭 935円25銭
40A 1201円24銭 1247円00銭
50A 1501円55銭 1558円75銭
60A 1801円86銭 1870円50銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 29円00銭 29円80銭
121kWh〜300kWh 35円34銭 34円26銭
301kWh〜 39円26銭 35円64銭

「TERASELでんき」の「TERASELでんき東京B」と「超TERASEL東京B」には、基本料金と電力量料金に大きな違いが見受けられます。

「TERASELでんき東京B」は基本料金がリーズナブルな点が特徴です。「超TERASEL東京B」では基本料金がやや高めに設定されています。

電力量料金について詳しく見てみましょう。120kWh以内の使用量に関しては、「TERASELでんき東京B」の方がコストパフォーマンスが良いです。しかし、使用量が121kWhを超えると「超TERASEL東京B」の料金設定が優位になります。

この料金体系の違いから、一般的な家庭での平均的な電力使用量を考えると「TERASELでんき東京B」が最適でしょう。電力の使用量が多い家庭には、「超TERASEL東京B」が経済的なメリットを提供するプランとしてふさわしいでしょう。

楽天ポイントが貯まる

TERASELでんきは、電気料金の支払いで楽天ポイントが貯まるお得なサービスを提供しています。電気料金200円(税込)につき、1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

対象となるのは、基本料金(または最低料金)、電力量料金、燃料費調整額の税込合計額です。

契約時に特典がもらえる

TERASELでんきでは、契約時に7種類の特典の中から1つを選ぶことができます。この特典は、TERASELでんきを選ぶ際の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

契約時に選べる特典は以下の通りです。

  • 楽天ポイント
  • PayPayポイント
  • Amazonギフトカード
  • huluチケット
  • Apple Gift Card
  • StockPoint
  • 電気の使用場所の都道府県に寄付

これらの特典は、ユーザーの好みやライフスタイルに合わせて選ぶことができます。ポイントや Gift Card は日常の買い物やオンラインショッピングで活用できますし、huluチケットは映画やドラマを楽しむのに役立ちます。

電気の使用場所の都道府県に寄付するという選択肢も可能です。地域社会への貢献を重視する方にとって魅力的な特典だと言えます。寄付を受け付けていない都道府県の場合は、株式会社エネクスライフサービスが寄付先を選定するとのことです。

解約金がない

TERASELでんきは、契約期間内の解約であっても解約金が一切発生しません。

電力会社を切り替える際には、契約期間の縛りや解約金の有無が気になるポイントの一つです。TERASELでんきなら、そうした心配をせずに、安心して切り替えることができます。

大手企業が提供するサービス

TERASELでんきを運営している株式会社エネクスライフサービスは、大手エネルギー商社である伊藤忠エネクス株式会社のグループ企業です。TERASELでんきを選ぶ際の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

伊藤忠エネクス株式会社は、長年にわたってエネルギー業界で事業を展開してきた実績があります。そのグループ企業が運営するTERASELでんきは、安定性と信頼性の高さが期待できます。

市場連動型プランも用意されている

TERASELでんきでは、従量電灯プランに加えて、市場連動型プラン「TERASELマーケット」も提供しています。この市場連動型プランには、電力市場の価格変動に応じて電気料金が変動するという特徴があります。

市場連動型プランの最大のメリットは、電力市場の価格が安い時期には、電気料金も安くなる点です。例えば、再生可能エネルギーの発電量が多く、電力需要が低い時期などは、市場価格が下がる傾向にあります。そのような時期には、市場連動型プランを選んでいれば、電気料金の節約につながるでしょう。

市場連動型プランにはデメリットもあります。電力市場の価格が高騰した際には、電気料金も高くなってしまうのです。例えば、電力需要が高まる夏場や冬場、または天然ガス価格が上昇した際などは、市場価格が上がる可能性があります。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの悪い評判・デメリット

TERASELでんきのデメリットには、次のようなものがあります。

プランの種類が少ない

TERASELでんきの一般家庭向けの電気料金プランは、「TERASELでんき」と「超TERASEL」の2種類のみが用意されています。確かに、この選択肢の少なさは、TERASELでんきのデメリットの一つと言えるかもしれません。

電力小売自由化以降、多くの電力会社が様々な特徴を持つプランを提供しています。時間帯によって電力量料金単価が変動するプランは、電力の需要と供給のバランスを調整するのに役立ちます。ガソリン代の割引と連携したプランは、自動車を使う家庭にとってはお得だと感じられるでしょう。

オール電化向けのプランがない

現在、TERASELでんきではオール電化住宅専用のプランを提供していないため、これはオール電化住宅の居住者にとって不利な点となる可能性があります。

オール電化住宅は暖房、調理、給湯に電気を使用するため、通常の家庭よりも電力消費が多くなりがちです。このため、電力消費が多い家庭向けに、他の電力会社では割引プランを提供していることが多いです。

10~15アンペア向けのプランがない

TERASELでんきは、アンペア制を採用している電力エリアにおいて、20A以上の契約容量を必要としています。このため、契約容量が10Aや15Aの家庭では、TERASELでんきを利用することができません。

この制限は、特に一人暮らしの方にとって大きなデメリットになり得ます。一人暮らしの家庭では、電力消費量が比較的少ないため、10Aや15Aの契約容量で十分まかなえることが多いからです。

セットプランがない

TERASEL電気は、電力供給に専念しており、ガスやインターネットなど他のサービスとの組み合わせプランはありません。

組み合わせプランを提供する他社では、複数のサービスを一括で契約することにより、各サービスの料金が割引されることがあります。このような割引を利用すれば、総合的な月額費用を削減することが可能です。

楽天ポイントで支払いができない

TERASELでんきは、電気料金の支払いで楽天ポイントが貯まるお得なサービスを提供しています。電気料金200円(税込)につき、1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

対象となるのは、基本料金(または最低料金)、電力量料金、燃料費調整額の税込合計額です。

楽天ポイントは、楽天市場をはじめとする楽天グループのサービスで幅広く使えるポイントです。貯まったポイントは、お買い物の際の支払いに充当したり、他の特典と交換したりできます。

しかし、TERASELでんきでは、貯まった楽天ポイントを電気料金の支払いに直接充当することはできません。この点は、他の一部の電力会社との大きな違いと言えるでしょう。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの料金は高い?値上がりした?

TERASELでんきの料金について、各プランごとに紹介します。

TERASELプラン

TERASELプランの電気料金について、エリア別に料金表を紹介します。

北海道電力エリア

「TERASELでんき北海道B」

区分 単位 「TERASELでんき北海道B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 777円92銭
30A 1166円88銭
40A 1555円84銭
50A 1944円80銭
60A 2333円76銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 34円40銭
121kWh〜300kWh 40円44銭
301kWh〜 44円01銭

TERASELでんきが提供する「TERASELでんき北海道B」プランは、北海道地域の一般家庭向けに作られた電気料金プランです。このプランの最大の特徴は、基本料金と使用する電力量に応じて変動する料金体系です。

基本料金は契約しているアンペア数によって異なります。契約アンペア数とは、家庭内で同時に使用できる電力の最大容量を指し、アンペア数が大きいほど基本料金も高くなります。

電力量料金は3段階にわかれており、使用量が多くなるほど1kWhあたりの単価が変わるシステムです。これにより、電気の使い方によって最適な料金プランを選ぶことができるようになっています。

東北電力エリア

「TERASELでんき東北B」

区分 単位 「TERASELでんき東北B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 712円80銭
30A 1069円20銭
40A 1425円60銭
50A 1782円00銭
60A 2138円40銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 28円96銭
121kWh〜300kWh 35円44銭
301kWh〜 39円23銭

TERASELでんきの「TERASELでんき東北B」は、東北エリアの一般家庭向けに設計された電気料金プランです。

東京電力エリア

「TERASELでんき東京B」

区分 単位 「TERASELでんき東京B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 600円62銭
30A 900円93銭
40A 1201円24銭
50A 1501円55銭
60A 1801円86銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 29円00銭
121kWh〜300kWh 35円34銭
301kWh〜 39円26銭

TERASELでんきの「TERASELでんき東京B」は、東京エリアの一般家庭向けに設計された電気料金プランです。

中部電力エリア

「TERASELでんき中部B」

区分 単位 「TERASELでんき中部B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 633円70銭
30A 950円55銭
40A 1267円40銭
50A 1584円25銭
60A 1901円10銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 20円88銭
121kWh〜300kWh 25円29銭
301kWh〜 28円19銭

TERASELでんきの「TERASELでんき中部B」は、中部エリアの一般家庭向けに設計された電気料金プランです。

北陸電力エリア

「TERASELでんき北陸B」

区分 単位 「TERASELでんき北陸B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 585円64銭
30A 878円46銭
40A 1171円28銭
50A 1464円10銭
60A 1756円92銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 30円12銭
121kWh〜300kWh 33円85銭
301kWh〜 35円49銭

TERASELでんきの「TERASELでんき北陸B」は、北陸エリアの一般家庭向けに設計された電気料金プランです。

関西電力エリア

「TERASELでんき関西A」

区分 単位 「TERASELでんき関西A」料金
(消費税率10%)
最低料金 〜15kWh 1契約 505円53銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 19円19銭
121kWh〜300kWh 24円32銭
301kWh〜 27円16銭

TERASELでんき「TERASELでんき関西A」は、一般家庭向けに設計された電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

中国電力エリア

「TERASELでんき中国A」

区分 単位 「TERASELでんき中国A」料金
(消費税率10%)
最低料金 〜15kWh 1契約 742円84銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 31円71銭
121kWh〜300kWh 38円06銭
301kWh〜 40円07銭

TERASELでんき「TERASELでんき中国A」は、一般家庭向けに設計された電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

四国電力エリア

「TERASELでんき四国A」

区分 単位 「TERASELでんき四国A」料金
(消費税率10%)
最低料金 〜11kWh 1契約 646円43銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 29円64銭
121kWh〜300kWh 35円93銭
301kWh〜 39円26銭

TERASELでんき「TERASELでんき四国A」は、一般家庭向けに設計された電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

九州電力エリア

「TERASELでんき九州B」

区分 単位 「TERASELでんき北海道B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 602円78銭
30A 904円17銭
40A 1205円56銭
50A 1506円95銭
60A 1808円34銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 17円49銭
121kWh〜300kWh 22円81銭
301kWh〜 25円66銭

TERASELでんき「TERASELでんき九州B」は、一般家庭向けに設計された電気料金プランです。基本料金はkVAによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

\楽天ポイントが貯まる!/

超TERASELプラン

超TERASELプランの電気料金について、エリア別に料金表を紹介します。

北海道電力エリア

「超TERASEL北海道B」

区分 単位 「超TERASEL北海道東京B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 805円20銭
30A 1207円80銭
40A 1610円40銭
50A 2013円00銭
60A 2415円60銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 35円35銭
121kWh〜300kWh 39円32銭
301kWh〜 42円01銭

TERASELでんき「超TERASEL北海道B」は、比較的使用量が多い家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約されたアンペア数に基づいており、使用する電力量に応じて料金が3つのレベルに分けられています。

東北電力エリア

「超TERASEL東北B」

区分 単位 「超TERASEL東北B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 739円20銭
30A 1108円80銭
40A 1478円40銭
50A 1848円00銭
60A 2217円60銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 29円51銭
121kWh〜300kWh 35円36銭
301kWh〜 37円03銭

TERASELでんき「超TERASEL東北B」は、使用料の多い家庭向けの電気料金プランです。

基本料金は契約されたアンペア数に基づいており、使用する電力量に応じて料金が3つのレベルに分けられています。

東京電力エリア

「超TERASEL東京B」

区分 単位 「超TERASEL東京B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 623円50銭
30A 935円25銭
40A 1247円00銭
50A 1558円75銭
60A 1870円50銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 29円80銭
121kWh〜300kWh 34円26銭
301kWh〜 35円64銭

TERASELでんき「超TERASEL東京B」は、電力使用量が多い家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約されたアンペア数に基づいており、使用する電力量に応じて料金が3つのレベルに分けられています。

中部電力エリア

「超TERASEL中部B」

区分 単位 「超TERASEL中部B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 642円28銭
30A 963円42銭
40A 1284円56銭
50A 1605円70銭
60A 1926円84銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 21円01銭
121kWh〜300kWh 24円88銭
301kWh〜 26円35銭

TERASELでんき「超TERASEL中部B」は、使用量が多い電気料金プランです。基本料金は契約されたアンペア数に基づいており、使用する電力量に応じて料金が3つのレベルに分けられています。

北陸電力エリア

「超TERASEL北陸B」

区分 単位 「超TERASEL北陸B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 605円00銭
30A 907円50銭
40A 1210円00銭
50A 1512円50銭
60A 1815円00銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 30円66銭
121kWh〜300kWh 33円90銭
301kWh〜 34円38銭

TERASELでんき「超TERASEL北陸B」は、使用量が多い電気料金プランです。基本料金は契約されたアンペア数に基づいており、使用する電力量に応じて料金が3つのレベルに分けられています。

関西電力エリア

「超TERASEL関西A」

区分 単位 「超TERASELでんき関西A」料金
(消費税率10%)
最低料金 〜15kWh 1契約 522円58銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 20円21銭
121kWh〜300kWh 24円41銭
301kWh〜 23円79銭

TERASELでんき「超TERASEL関西A」は、使用量が多い家庭向けの電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

中国電力エリア

「超TERASEL中国A」

区分 単位 「超TERASELでんき中国A」料金

(消費税率10%)

最低料金 〜15kWh 1契約 759円68銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 32円75銭
121kWh〜300kWh 38円23銭
301kWh〜 36円60銭

TERASELでんき「超TERASEL中国A」は、使用量が多い一般家庭向けの電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

四国電力エリア

「超TERASEL四国A」

区分 単位 「超TERASELでんき四国A」料金
(消費税率10%)
最低料金 〜11kWh 1契約 667円00銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 30円66銭
121kWh〜300kWh 36円08銭
301kWh〜 35円30銭

TERASELでんき「超TERASEL四国A」は、使用量が多い家庭向けの電気料金プランです。最低料金が設定されており、電力量料金は3段階に設定されています。

九州電力エリア

「超TERASEL九州B」

区分 単位 「超TERASEL九州B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 632円48銭
30A 948円72銭
40A 1264円96銭
50A 1581円20銭
60A 1897円44銭
電力量料金 ~120kWh 1kWh 18円19銭
121kWh〜300kWh 22円96銭
301kWh〜 24円38銭

TERASELでんき「超TERASEL九州B」は、使用量が多い家庭向けの電気料金プランです。基本料金は契約アンペアによって異なり、電力量料金が3段階に設定されています。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELマーケットプラン(市場連動型プラン)

TERASELマーケットプラン(市場連動型プラン)の電気料金について、エリア別に料金表を紹介します。

北海道電力エリア

「TERASELマーケット北海道B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 805円20銭
30A 1207円80銭
40A 1610円40銭
50A 2013円00銭
60A 2415円60銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 7.9%
固定従量料金単価 13円59銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット北海道B」は、北海道の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

東北電力エリア

「TERASELマーケット東北B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 739円20銭
30A 1108円80銭
40A 1478円40銭
50A 1848円00銭
60A 2217円60銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 8.5%
固定従量料金単価 14円45銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット東北B」は、東北地方の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

東京電力エリア

「TERASELマーケット東京B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金
(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 623円50銭
30A 935円25銭
40A 1247円00銭
50A 1558円75銭
60A 1870円50銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 6.9%
固定従量料金単価 12円58銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット東京B」は、東京都内の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

中部電力エリア

「TERASELマーケット中部B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 642円28銭
30A 963円42銭
40A 1284円56銭
50A 1605円70銭
60A 1926円84銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 7.1%
固定従量料金単価 13円55銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット中部B」は、中部地方の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

北陸電力エリア

「TERASELマーケット北陸B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 605円00銭
30A 907円50銭
40A 1210円00銭
50A 1512円50銭
60A 1815円00銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 7.8%
固定従量料金単価 12円71銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット北陸B」は、北陸地方の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

関西電力エリア

「TERASELマーケット関西A」

区分 単位 「TERASELマーケット関西A」料金(消費税率10%)
基本料金 1契約 522円58銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 7.8%
固定従量料金単価 13円27銭

TERASELでんきの「TERASELマーケット関西A」は、ユニークな市場連動型の電力プランです。このプランの特徴は、あらかじめ設定された基本料金に加えて、電力使用料金が30分単位で市場価格に基づいて変動する点です。消費者にはその時々の市場状況に応じた料金体系が提供されます。

中国電力エリア

「TERASELマーケット中国A」

区分 単位 「TERASELマーケット中国A」料金(消費税率10%)
基本料金 1契約 759円68銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 7.7%
固定従量料金単価 14円71銭

TERASELでんきの「TERASELマーケット中国A」は、ユニークな市場連動型の電力プランです。このプランの特徴は、あらかじめ設定された基本料金に加えて、電力使用料金が30分単位で市場価格に基づいて変動する点です。消費者にはその時々の市場状況に応じた料金体系が提供されます。

四国電力エリア

「TERASELマーケット四国A」

区分 単位 「TERASELマーケット四国A」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 666円89銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 8.1%
固定従量料金単価 14円67銭

TERASELでんきの「TERASELマーケット四国A」は、ユニークな市場連動型の電力プランです。このプランの特徴は、あらかじめ設定された基本料金に加えて、電力使用料金が30分単位で市場価格に基づいて変動する点です。消費者にはその時々の市場状況に応じた料金体系が提供されます。

九州電力エリア

「TERASELマーケット九州B」

区分 単位 「TERASELマーケット北海道B」料金(消費税率10%)
基本料金 20A 1契約 632円48銭
30A 948円72銭
40A 1264円96銭
50A 1581円20銭
60A 1897円44銭
電力量料金 電源料金(エリア損失率) 1kWh 8.6%
固定従量料金単価 13円65銭

TERASELでんきが提供する「TERASELマーケット九州B」は、九州地方の個人家庭を対象にした市場連動型の電力料金プランです。特徴的なのは、電力消費の料金が30分ごとに変動するシステムを採用している点です。

※TERASELでんきにはガスのセットプランはない

TERASELでんきは、電力供給サービスに特化しており、ガスやインターネットなどの他のサービスとのセットプランは提供していません。

電力自由化以降、多くの新電力会社が参入し、サービスの差別化を図るために様々な工夫を凝らしています。その一つが、電気とガスのセットプランです。ガスも同時に契約することで、電気料金やガス料金が割引になるケースがあります。

電気とインターネットのセットプランを提供する新電力会社もあります。

※オール電化なら他の新電力の方がやすい

TERASELでんきには、オール電化住宅向けの専用プランが用意されていないのが現状です。

オール電化住宅では、電気を暖房、調理、給湯などにも使用するため、一般家庭に比べて電力消費量が多くなる傾向があります。そのため、多くの電力会社がオール電化住宅向けの割安なプランを提供しています。

TERASELでんきではそうしたプランが提供されていないため、オール電化住宅の方がTERASELでんきに切り替えてしまうと、電気料金が高くなってしまう可能性があります。

※燃料調整費と再エネ賦課金とは

燃料費調整額とは、火力発電に必要な燃料の価格変動に基づいて電気料金を調整する仕組みです。日本では電力の大部分が火力発電によっており、そのための原油、LNG、石炭は海外からの輸入に依存しています。

燃料の仕入れ価格が変動すると、それに応じて電気料金も変わるのです。

太陽光や風力などの再生可能エネルギーは、固定価格買取制度(FIT)によって電力会社が一定価格で買い取り、その費用は発電事業者に支払われます。しかし、再生可能エネルギーのコストが火力発電より高いため、電力会社はその差額を再エネ賦課金で消費者に転嫁しています

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの申し込み〜切り替えまでの流れ

TERASELでんきの申し込みから切り替えまでの流れを説明します。

申し込み方法

TERASELでんきへの切り替えを検討する際は、まず自分の住んでいるエリアが供給対象エリアに含まれているかを確認することが大切です。TERASELでんきは、沖縄を含む一部の離島では電力供給を行っていないため、これらの地域にお住まいの方は利用できません。

新規契約の手順は以下の通りです。

  1. TERASELでんきの公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックします。
  2. 「検針票を撮影してお申込み」または「フォームからお申込み」のいずれかを選択します。
  3. 検針票をアップロードするか、必要事項を直接入力します。
  4. 氏名、住所など、お客様情報を入力します。
  5. 料金プラン、特典、支払い方法など、契約内容を選択・入力します。
  6. 入力内容を確認し、申し込みを完了します。

申し込みが完了してから実際にTERASELでんきに切り替わるまでには、1~2ヶ月程度の時間がかかります。これは、切り替えに伴う手続きや準備に時間を要するためです。

引っ越しなどで電気の利用開始日が決まっている場合は、余裕を持って早めに申し込みを行うことをおすすめします。

必要書類

TERASELでんきに申し込む際には、「地域電力会社からの検針票」と「クレジットカードまたは口座情報」が必要です。

検針票は、「電気ご使用量のお知らせ」という名称の用紙で、現在の電力会社から定期的に送付されてくるものです。検針票には、TERASELでんきへの切り替えに必要な情報が記載されています。

スマートフォンで申し込む場合は、検針票の写真を撮ってアップロードするだけで必要な情報を提供できます。わざわざ情報を手入力する必要がないので、簡単に申し込みを完了できるでしょう。

契約者情報として入力するもの

TERASELでんきへの申し込みの際には、以下の契約者情報の入力が必要です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 契約中の電気事業者
  • 契約中の契約番号
  • 供給地点特定番号
  • 明細票の発行を希望するか否か
  • 料金プラン・特典選択
  • 楽天ID(任意)
  • 供給開始日
  • 支払い方法の選択
  • 支払い情報の入力
  • 各規約への同意

このうち、契約中の電気事業者、契約番号、供給地点特定番号などの情報は、現在の電力会社から送付されてくる検針票に記載されています。

支払い方法はクレジットカードと口座振替の2通り

TERASELでんきでは、電気料金の支払い方法として、クレジットカードと口座振替の2つの選択肢が用意されています。

これまで電気料金を口座振替で支払っていた方は、TERASELでんきでも口座振替を選択するのがおすすめです。口座振替は、毎月の電気料金が自動的に引き落とされるので、支払い忘れの心配がありません。

クレジットカードで支払いたい方は、VISA、MasterCard、JCB、DinersClub、AmericanExpressの5つのブランドが利用可能です。これらのクレジットカードをお持ちの方なら、どのカードでも電気料金の支払いに使えます。

現在契約している電力会社への解約手続きは不要

TERASELでんきへの申し込みが完了すると、現在契約中の電力会社の解約手続きはTERASELでんきが代行してくれます。お客様側で特に何かする必要はありません。

これは、電力自由化に伴い導入された「スイッチング支援システム」のおかげです。このシステムにより、新しい電力会社への切り替え手続きがスムーズに行えるようになりました。

ただし、現在のお宅にスマートメーターが設置されていない場合は、別途対応が必要になります。スマートメーターとは、30分ごとの電力使用量を計測し、自動で送信する新しいタイプの電力量計です。

TERASELでんきへの申し込みが完了してから、実際に電力供給が切り替わるまでには、1~2ヶ月程度の時間がかかります。

\楽天ポイントが貯まる!/

TERASELでんきの評判に関するよくある質問

TERASELでんきの評判に関するよくある質問を紹介します。

一人暮らしでもTERASELでんきはお得?

TERASELでんきには、一人暮らしの方でもお得に利用できるプランが用意されています。

プランの内容は、住まいの地域によって異なります。

東京電力エリアにお住まいの方向けには、「超TERASEL東京Bプラン」というプランが提供可能です。「超TERASEL東京Bプラン」は、月間の電力使用量が300kWhの場合、東京電力エナジーパートナーの「従量電灯B 40A」と比べて、月々約386円もお得になります。

一人暮らしの場合、月間の電力使用量が300kWhを大きく超えることは少ないでしょう。

TERASELでんきの解約金はいくらですか?

TERASELでんきのメリットの一つは、解約金や違約金がかからないことです。

多くの電力会社では、一定期間の契約を前提としており、期間内に解約すると解約金が発生するケースがあります。しかし、TERASELでんきではそうした解約金は一切ありません。

TERASELでんきの契約は1年ごとに自動更新されますが、更新料も発生しません。契約を継続するために、余計な費用を支払う必要がないのです。

TERASELでんきは燃料調整費の上限は決まっていますか?

TERASELでんきの燃料調整費については、上限は特に設定されていません。

燃料調整費とは、電力会社が電気を作るために使用する燃料(主に石油、LNG、石炭)の価格変動を電気料金に反映させるための仕組みです。燃料価格が上昇すれば燃料調整費は増加し、燃料価格が下落すれば燃料調整費は減少します。

2024年6月の東京エリアにおけるTERASELでんきの燃料調整費は、1kWhあたり-5.80円とのことです。この数値がマイナスであるということは、燃料価格が下落傾向にあり、その分が電気料金の割引として反映されていることを意味します。

燃料調整費は毎月変動します。世界的な燃料価格の動向によって、来月以降の燃料調整費がプラスに転じる可能性もあるのです。

TERASELでんきの強みは?

TERASELでんきの強みは、お客様のライフスタイルに合わせて選べる3つのプランにあります。

超TERASELプラン

超TERASELプランは、電気の使用量が多いほどお得になる設計になっています。

特に、世帯人数が多いご家庭や、ペットと一緒に暮らしている方におすすめです。

電気をたくさん使う方ほど、このプランのメリットを実感できるでしょう。

TERASELプラン

TERASELプランは、電気の使用量が少ない方でもお得になるように設計されています。

単身世帯や、世帯人数が少ないご家庭におすすめです。

電気の使用量が少なくても、しっかりと節約効果を得られるプランです。

TERASELマーケットプラン

TERASELマーケットプランは、電力量料金の電源料金が30分ごとに変動する、市場連動型のプランです。

電力市場の価格が高い時間帯は電気の使用を控え、安い時間帯に電気を使うように工夫することで、電気料金の節約につなげられます。

ただし、市場の価格高騰時には、電気料金が急激に高くなるリスクもあることに注意が必要です。

\楽天ポイントが貯まる!/

まとめ

TERASELでんきは、電気の使用量が多めの世帯にとって特におすすめの電力会社だと言えます。

TERASELでんきでは、電気の使用量に応じて楽天ポイントが貯まるサービスを提供しています。

電気をたくさん使うほど、より多くのポイントを獲得できるのです。

TERASELでんきの料金プランは、各エリアの大手電力会社の一般的なプランと比べても、十分に競争力があります。

多くの場合、TERASELでんきに切り替えることで、電気料金の削減が期待できるでしょう。

TERASELでんきを利用して、お得な新電力ライフを過ごしましょう。

関連記事

太陽光発電

記事一覧へ
記事一覧へ

節税・節約

記事一覧へ
記事一覧へ

資産形成

記事一覧へ
記事一覧へ

SOLACHIE presents

  • 太陽光投資の「失敗確率を下げるノウハウ」を一冊の本に!無料の限定資料をプレゼント

  • 投資スタートした場合の、実際の利回りシミュレーションをプレゼント

  • 太陽光投資プラットフォーム「SOLSEL」非公開物件をご紹介

SOLSELコンシェルジュに
太陽光投資の相談

コンシェルジュがサポートいたします。
まだサイトに掲載されていない投資物件も多数ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。