太陽光発電所には災害補償付きの保険にしよう【火災や落雷にも対応】

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ太陽光発電所の投資家さま向け情報太陽光発電所には災害補償付きの保険にしよう【火災や落雷にも対応】

相次ぐ自然災害で、いつ何が起こるかわからない中、保険に入らずメーカー保証だけで安心していませんか?

「自分の管理している太陽光発電所は大丈夫!」と謎の自信を持っていませんか?

太陽光発電所の自然災害における被害は、パネルやパワーコンディショナーの修繕費だけではありません。

太陽光発電を稼働停止するため売電収入がゼロになってしまう可能性もあるんです。

備えあれば憂いなし!いますぐ保険加入を検討してみましょう!

太陽光発電投資では、
災害に対応できる保険がベター!

太陽光発電を管理している、購入しようと検討しているみなさん。

太陽光発電所も保険に入れることを知っていますか?

近年、台風や地震などの自然災害が相次いでいますよね。

それを考えると、落雷や山火事などの予想外の出来事が今後起こる可能性はゼロではありません。

万が一、みなさんが管理している太陽光発電所に落雷した場合、どうなるかイメージできますか?

まずは、かなり量のソーラーパネルを、交換しなければならなくなるでしょう。その際は、もちろん設置工事費用もかかります。

そして、パワーコンディショナー(パワコン)の修理もあります。

パワーコンディショナーは、一度の落雷であれば、ブレーカーが保護してくれる仕組みになっているものが多いですが、
もし破損してしまった場合は、
パワーコンディショナー全体の交換で約30~40万円(工事費込み)、部品交換で5~10万円の費用がかかります。

あくまで一例ですが、

50kwの低圧発電所でも、その被害総額はおそらく300~600万円程度になると見込まれます。

 

「保険には入っていないけれど、メーカー保証に入っているから大丈夫!」

と安心している方!それは大きな間違いです!

残念ながら、メーカー保証は外部からの被害には対応していません

つまり、台風・地震・落雷などの自然災害における被害には一切の保証をしてもらえないのです。

修繕するとしても高額な修繕費がかかりますが、修繕しなければ太陽光発電の稼働ができず売電もできません。

どちらにせよ、かなりの損失が出ることは想像できてしまいますよね……。

一般的に太陽光発電の保険は、

火災保険:動産総合保険:自然災害などで被害を受けたときの補償
賠償責任保険:所有している太陽光発電が他人や他人の物に損害を与えたときの補償
休業補償保険:太陽光発電が停止したことによって失った売電収入を補填する補償

以上の3つがあり、保険に入っていれば修繕に要した費用はもちろん、発電所停止期間中の売電収入も補填されるサービスも受けることができます

 

ソルセルでは、保険代理店資格を取得しているので、保険加入のご相談にも対応しております

「とりあえず話だけでも!」
「どれがいいかわからない……」
「ここ最近の自然災害の影響でちょうど保険に入ろうと思ってた!」

など、まずはお気軽にご相談ください。

また、ソルセルでは、自然災害などの影響で再稼働が困難な状況の発電所も適正価格での仲介が可能です。

ぜひ一度、お問い合わせください!

無料E-Book:利回り10%超え!
今だからこそ太陽光発電投資を
考える3つの理由!

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介