太陽光発電投資と不動産投資を徹底比較!どっちがお得に稼げる?

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電太陽光投資太陽光発電投資と不動産投資を徹底比較!どっちがお得に稼げる?

借り入れを活用してできる投資として比較される太陽光発電と不動産投資。

どちらのほうが稼げるのか、どちらを選べばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

この記事では、太陽光発電や不動産投資に興味のある方のため、特徴を比較して紹介します!

太陽光発電投資の特徴

太陽光発電投資の大きな特徴として、国が定めるFIT制度(固定額買取制度)を利用できることが挙げられます。

FIT制度とよばれるこの買取制度は、太陽光発電設備の設置から一定期間、一定額での買取を補償してもらえるものです。

一般的に投資は自己の責任で自己の判断で実施するものですが、自然エネルギー利用の促進のために相場にかかわらず固定額で買い取るという制度が導入されました。

固定額で買い取る電力は「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として一般の消費者が使用した電力量に応じて負担しています。

近年、固定買い取り額が下がっているため投資先としての魅力度が下がったと指摘されていますが、それ以上に発電効率が上がっており、太陽光パネルの製造コストも下がっているため、利回りは大きく変わっていないか、卒FIT後も考慮すれば高まったと言えるでしょう。

卒FITとは、固定額の買取期間が終了した後の事をいい、単価は固定ではありませんが市場で売却することができます。

不動産投資の特徴

不動産投資は、アパートやマンションの一室もしくは一棟を購入して大家さんとなり、家賃収入を得たり売却益を得たりすう投資です。

一度入居が付けば、毎月一定の家賃収入が得られることから、太陽光発電投資ともよく比較されます。

不動産投資の最大の特徴は、物件を担保に銀行からの融資を活用して投資できる点です。この性質から、年金のかわりとして活用する投資家も多く見られます。

銀行の返済と収益が同額だったとしても、返済がおわれば家賃収入がほぼすべて利益となり、毎月振り込まれるためです。

コロナウイルスの影響は?

太陽光発電投資・不動産投資ともにコロナウイルスの影響があります。

太陽光発電では、主に電力需要が大きくなり、買取価格の増加が期待できる点、不動産では人気エリアに変化が起きたことです。

太陽光発電投資のコロナウイルスによる影響

太陽光発電投資は、主に卒FITの電力相場に影響を及ぼしています。

余剰電力は、一般社団法人日本卸電力取引所(JPEX)という取引所で取引され、需要と供給の量に応じて価格が決められます。

2020年12月から2021年1月にかけて、火力発電の原料である液化天然ガスが不足し、供給が減少したこと、新型コロナウイルスにより緊急事態宣言によりテレワークが増加し家庭用電力の利用量が上がったことや厳冬により需要が増大したことから、需要と供給のバランスが崩れ、1kwhあたり200円を超えました(通常10円程度)。

こうした電力需給の不安定化は、遡ること2011年の東日本大震災の影響で世論を受けて原子力発電所が順次停止された事が要因となっており、今後も不安定な状況が続くと見込まれます。

こうした状況から、今後も新型コロナウイルスのような天変地異が発生した場合には電力不足が露見し、ひいては買取価格の値上がりに繋がるでしょう。

不動産投資の新型コロナウイルスによる影響

不動産投資の世界でも、新型コロナウイルスの影響が波紋を広げています。

テレワークの広がりにより「必ずしも会社の近くに住む必要はない」という価値観が一般的になりつつあります。

その結果、東京都心の人気エリアの空室率が上がり、千葉や埼玉などの東京近郊の空室率が減少しています。

週に1度の出社のために高い家賃を払って東京に住むのではなく、電車で90分程度の以前であればやや不便と言われたお手頃なエリアの人気が高まっているのです。

大手人材会社のパソナが東京駅前の本社を縮小し、兵庫県の淡路島に本社機能を移転したことは記憶に新しいと思います。

こうした動きは今後も加速しそうで、まだ先行きを見通しづらい時期は続くでしょう。

徹底比較!太陽光発電投資と不動産投資はどっちがお得?

太陽光発電投資と不動産投資を、5つの項目で比較しました!

自分の状況と照らし合わせてどちらの方が良いか考えてみてくださいね。

①初期投資費用で比較

初期投資費用では太陽光発電投資に軍配が上がります。

銀行から90%の融資を受けて投資する場合、太陽光発電投資では数十万円の初期費用で済むのに対して不動産投資では最低でも数百万円の初期費用が必要です。

100%を融資で賄うフルローンも可能ですが、予定していた収益が上がらない場合にローンの支払が滞ってしまう危険があります。

特に、不動産投資では仲介手数料などの諸経費まで融資で賄う「オーバーローン」も広く使われていますが、予定した入居率が集まらないことも考えられるため、投資金額の10%程度の余剰金はあったほうがよいでしょう。

②利回りで比較

利回りはどちらが優れているか一概に言えませんが、敢えて言うなら

都心・新築・マンション投資<太陽光発電投資<地方・中古・戸建投資

といったところです。

太陽光発電投資の場合、FIT制度を利用することから利回りは10%前後とほぼ一定です。

中古物件を購入する場合は20%近くになることもありますが、卒FITまでに投資回収できるかどうかを注意して選びましょう。

一方、不動産投資の場合は5%〜20%程度と幅があります。

都心部で新築の場合は特に、利回りが低くなり5%前後となりますが、地方の中古、戸建てなどでは50%ほどという物件もあります。

これは、都心では満室に近い状況で安定して稼働する一方で中古、特に戸建ではメンテナンス費用が高かったり入居がつきにくいなどの理由から利回りが高くなります。

安定した利回りを確保したい場合は都心の不動産投資か太陽光発電投資、多少リスクがあっても高利回りを得たい場合には地方の中古不動産投資など目的に応じて物件を選びましょう。

③資産価値で比較

資産価値では、不動産に軍配が上がります。

特に鉄筋コンクリート造りのマンションなどでは耐用年数が47年となっており、また、土地の価値もつくため、目減りしない資産としては不動産のほうが優秀と言えるでしょう。

太陽光発電投資は故障しない限りずっと売電収入を得ることができるので資産というより収益源としてのパフォーマンスに期待しましょう。

④ランニングコスト(メンテナンス費用)で比較

ランニングコストでは太陽光発電投資に軍配が上がります。

太陽光発電投資のメンテナンス費用は、土地の固定資産税や清掃などの管理費、保険料などがあげられますが、不動産投資ではこれに加えてエアコンや給湯器など故障した設備の交換費用、建物の固定資産税など多岐にわたり、時期によっては一千万円以上のコストがかかることも珍しくはありません。

⑤担保価値で比較

担保価値は、太陽光発電投資・不動産投資ともに高く、引き分けと言って差支えないでしょう。

ただし、その担保の裏付けは異なります。

太陽光発電投資では、FIT制度で保証されている収益が裏付けとなり、不動産投資では土地や建物の価値そのものが裏付けとなります。

太陽光投資と不動産投資どっちのリスクが高い?

太陽光発電投資と不動産投資のリスクは、一般的に太陽光発電投資のほうが低いと言われています。

太陽光発電投資では、主なリスクとして故障と買取価格の下落がありますが、故障に対しては保険をかけることで回避でき、買取価格の下落にはFIT制度の利用で軽減できます。

結論、太陽光発電投資と不動産投資どっちがおすすめ?

結論、太陽光投資と不動産投資のどちらがおすすめかは運用方法によります。

太陽光発電投資と不動産投資の主な違いは、投資期間と投資総額です。

太陽光発電投資はFIT制度の固定買取期間の20年の間に利益を積み上げる投資で、不動産投資と比べると短期的なものと言えるでしょう。

また、不動産投資でリスクを抑えるには新築・都心の高額な物件を取得する必要があるため、多額の融資が引ける人でないと難しいといえます。

自分にどちらが合うか比較してみてください。

太陽光発電投資をお勧めする人

  • 投資額を抑えたい人
  • 物件価格の20%の自己資金が用意できない人
  • 融資を含めた総額5000万円以下で行いたい人
  • 投資を10年程度で回収したい人

不動産投資をお勧めする人

  • 融資も含めて多額を運用したい人
  • 物件価格の20%の自己資金を用意できる人
  • 融資を含めた総額1億円以上を運用したい人
  • 10年単位の長期で運用して将来的には年金がわりにしたい人

太陽光発電投資と不動産投資の徹底比較まとめ

太陽光発電投資と不動産投資を比較しながらみてきました。

どちらも、融資を受けて投資ができる、毎月の収入が期待できるという点で共通点がありますが、細かい部分をみてみると違いがあることがわかりました。

人によって状況は異なりますが、自分はどちらの方が適しているのか、考えながら取り組んでみてくださいね。

無料E-Book
『太陽光発電投資 完全成功マニュアル』

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

無料E-Bookであなたも太陽光オーナーに!

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

物件を探すのが不安な方向けに
セミナー開催!

物件を探すのが不安な方向けにセミナー開催!