太陽光発電はつけないほうがいい?おすすめしない人の5つの特徴

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ節約・節電節電太陽光発電はつけないほうがいい?おすすめしない人の5つの特徴

投資にも、日々の節約になることでも話題の太陽光発電。

エコの取り組みが広がったり、災害での備えとして気になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、太陽光発電をつけない方がいいケースもあることを知っていますか?

今回は、太陽光発電をつけないほうが良い例を紹介していきます。

家庭で導入を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね!

太陽光発電とは?

太陽光発電とは、太陽電池を用いて太陽光エネルギーを電力に変える発電方式のことです。

太陽光パネルは『太陽電池が集まったもの』で、太陽光が太陽電池に当たることで太陽電池の中にある電子が動き出して電気が発電される仕組みになっています。

太陽光パネルで電気を作って、家庭用電力に変換することで普段の生活に使っている電気として使用することができます。

また、蓄電池があると夜や災害時に溜めた電気を使用することができるのです!

産業用太陽光発電と家庭用太陽光発電の違い

太陽光発電には『産業用太陽光発電』と『家庭用太陽光発電』の2種類があります。

どう違うかというと、出力の違いにあります。

太陽光発電の仕組み

このように、10kw以上の出力が見込める太陽光発電であれば『産業用太陽光発電』、10kw未満の出力であれば『住宅用太陽光発電』となります。

家庭に設置する場合でも、仮に10kw以上の出力が見込めるパネルを設置するのであれば『産業用太陽光発電』と呼ばれます。

出力が大きければ大きいほどその分太陽光のエネルギーを集めることができるので、投資には向いていますが、通常のご家庭で電気を使うために設置するのであれば『住宅用太陽光発電』で問題ありません。

ちなみに日本では、住宅用太陽光発電が約8割、産業用太陽光発電が2割の割合で設置されています。

家庭用太陽光発電の特徴

では、具体的に家庭用太陽光発電の特徴とはどういったものなのでしょう?

表にしてまとめてみました!

出力 10kW未満
設置場所 屋根
固定買取期間 10年間
買取方法 余剰電力のみ
売電価格 19円(2021年度)
目的 光熱費の節約・災害の備え

このように、『家庭用太陽光発電』は主に光熱費の節約や災害の備えが目的として導入する方が多いようです!

太陽光発電をつけないほうがいい5つの理由は?

太陽光発電をつけないほうがいい5つの理由は?

では、今回のメイントピックである『太陽光発電発電』をつけないほうが良い理由について触れていきます。

つけないほうが良い理由①:今後、太陽が当たりにくくなる可能性がある

近年、東京オリンピックなどで土地開発が進み、タワーマンションやホテルなどが多く建設されてきています。

今後自宅周りにも建物が建つようになり、思うように自宅の屋根に太陽が当たらなくなる可能性が0とは言えない状況です。

太陽光発電の初期費用の回収はおよそ約10年〜12年と言われています。

設置したは良いけれど、「数年したら思ったよりも当たらなくなってしまった」なんてことがないように今の場所で長期的に太陽が当たるのかを把握しておくことが大切です。

つけないほうが良い理由②:屋根の形が特殊、あるいは小さい

太陽光パネルといえば、屋根にくっつけて設置できるように平面状の形をしています。

家のデザインも多様化してきているため、屋根の形が特殊だったり小さかったりと様々になってきていますが、そのような屋根の形をしているご家庭は注意です。

思ったよりも、設置できる太陽光パネルが少なくて『出力がほとんど出ない』なんてことがあるかもしれません。

また、特殊な形の屋根に設置するとなると従来よりも工事費用がかさんでしまい、予想よりも高くついてしまったケースも少なくありません。

大体どれくらい設置できるのかを確認してみましょう。

つけないほうが良い理由③:ほとんど家にいない

住宅用太陽光発電の大きなメリットは、昼間太陽が出ている間にパネルでエネルギーを回収し、夜に使うことができる点です。

ほとんど家にいない方など電気を使う機会があまり無い方は、設置してもあまりお得な感じがないかもしれません。

というのも、売電できる分が増えてお得だと思うかもしれませんが、近年は電気を売る価格電力会社から電気を購入する価格とでは電気を購入するほうが高いからです。

2021年度予想の売電価格は19円と言われています。

具体的に東京電力の、電気の使用量に応じて払う『従量電灯Bプラン』で例を挙げてみましょう。

電気消費量(kWh) 1kWhあたりの価格
〜120kWh 19円88銭
120kWh〜300kWh 26円48銭
300kWh〜 30円57銭

出典:東京電力エナジーパートナー

このように、全く使用しないご家庭の場合売っても買ってもほぼ同じ価格なんです!

細かい話だと、『88銭』の分売るよりも使った方が安くなります…!

自宅で消費せずにほぼ売る状態だと得しないということが分かると思います。

しかし、『蓄電池』を設置すれば台風などの災害や停電などに使ったり、家にいる日の分の電気を貯めることができるため、太陽光発電を設置したい場合は併せて購入することをおすすめします。

蓄電池についての詳細はこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてくださいね!

つけないほうが良い理由④:将来引っ越したり家を取り壊す予定がある

太陽光発電はお得な反面、設置費用がかかります。

太陽光発電は話題になった2012年のときと比較すると、時代が進みパネルや変換器も性能が安価で製造できるものが増えたため、多少設置費用が抑えられるようになりました。

しかし、やはり太陽光発電は『長期的に見てお得』というものなので10年以上は見たほうが良いです。

将来引っ越しを考えていたり、リフォームなどで1回家を取り壊す予定があるのであればつけないほうが良さそうです。

設置費用だけでなく、もちろん撤去費用もかかるため回収しないうちにまた別の費用を払うことになるのは避けたいですよね。

つけないほうが良い理由⑤:投資目的で設置する

『住宅用太陽光発電』はあくまで日々の電気代の節約だったり、万が一のときの備えのためのものです。

よく、太陽光発電投資は儲かるなんて話を聞いたことがあるかもしれません。

しかし、10kw以下の出力では1度に集められるエネルギーが少なく、家庭用で使用できる分くらいです。

更に上の章でも説明したように、『住宅用太陽光発電』は余剰電力(家庭用で使用してそれでも余った分の電気の買取が可能)のみの売電になります。

節約目的で、ちょっとした毎月のお小遣いになるのであれば嬉しいですが、投資目的となると「儲からない」と思っても仕方のないことなのかもしれません。

関連記事では、太陽光発電投資について詳しく解説しています。

投資の面で興味がある方は、チェックしてみてくださいね!

太陽光発電で投資するには産業用太陽光発電がおすすめ!

投資目的で太陽光発電を導入するのであれば1okw以上の『産業用太陽光発電』がおすすめです。

本格的に投資として運用したいのあれば、地面に設置する野立て方式を活用すれば、10kw以上の太陽光発電を設置することができます。

この章では、投資目的で太陽光発電を行いたい方に向けて解説していきます!

産業用太陽光発電の特徴

産業用太陽光発電の特徴をまとめてみました。

出力 10kW以上
設置場所 屋根・地面・他
固定買取期間 20年間
買取方法 余剰電力or全量電力
売電価格 13年(2020年度)
目的 光熱費の節約・投資

最大の違いとして、全量売電(太陽光パネルで集めた電気を全ての買取が可能)ができるようになります!

もちろん、『住宅用太陽光発電』と同じく余剰売電も可能です。

自分でも使えるのは良いけれど、やっぱりそこそこのお金になるほうが嬉しいという方はぜひ『産業用太陽光発電』を検討してみるのがおすすめです。

そもそも太陽光発電ってどこで買えるの?

「そうは言っても、土地もなければどこで買えばいいのかも分からない」という方が大半だと思います。

全く知らない方からすると、自分で土地を見つけて、Amazonや楽天、工具などの販売サイトなどで材料を集めて設置業者に依頼するようなイメージかと思います。

しかし、そんな面倒なことは一切しなくて大丈夫です!

『土地付き太陽光発電』を購入すれば全て業者に丸投げで太陽光発電投資が始められちゃうんです。

いわゆる、太陽光発電投資スターターキットみたいなものです!

当サイトが運営しているサービス、『ソルセル』でも『土地付き太陽光発電』を取り扱っております。

物件探しから契約まで全てソルセルがワンストップで行なっているため、「よく分からないけれど興味ある」という方でも問題ありません!

もちろん、他社と比較して検討するのも、まずは仕組みについてお話だけでもという方でも歓迎ですよ。

太陽光発電のお問い合わせ・質問はこちら

それでも不安な方はまずはシミュレーションから

「まだやるか決めていないし、そもそも本当に儲かるの?」と思う方はネット上で完結する無料購入シミュレーションもあります!

現状の年収額と年齢から太陽光発電投資で目標年収額が可能かどうか算出してくれます。

ぜひ、そちらもご利用くださいね。

もちろん、シミュレーションしたからと言って営業の連絡が来たり何かに登録させられるわけではないのでご安心ください!

太陽光発電投資のシミュレーションはこちら

太陽光発電は訪問販売に気をつけよう!

太陽光発電の営業電話や訪問営業に遭遇したことはありませんか?

結論から言うと、訪問営業は避けたほうが良いです。

理由として、その場で購入させる営業をするためメリットしか言わなかったり、売れたら終わりのケースが多いです。

その後のメンテナンスや購入後のケアを行なっていないため、相談できずに困り果ててしまうことも…

悪質なところだと、潰して逃げてしまう会社もあります。

しっかりと、設置から購入後のケアを最後まで行なってくれる会社を選びましょう。

悪質な会社についての記事はこちらで詳しく紹介しています。

併せてチェックするのがおすすめです!

まとめ

今回は、太陽光発電をつけないほうが良い理由についてご紹介しました。

一見お得に見える太陽光発電も、環境や目的によっては思うような結果が出ず損をしてしまう可能性のあります。

周りの環境と相談して、自分に一番合った方法を見つけましょう。

ソルセルでは、太陽光発電についてのお問い合わせを行なっております。

訪問販売や電話販売とは違い、じっくりと検討することもできるのでまずはお気軽にお問い合わせくださいね。

太陽光発電のお問い合わせ・質問はこちら

 

無料E-Book
『太陽光発電投資 完全成功マニュアル』

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

無料E-Bookであなたも太陽光オーナーに!

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

物件を探すのが不安な方向けに
セミナー開催!

物件を探すのが不安な方向けにセミナー開催!