高値で売れる太陽光発電所の特徴は?途中売却を想定した物件選び

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電売却高値で売れる太陽光発電所の特徴は?途中売却を想定した物件選び

太陽光発電所の普及に伴い、太陽光発電所を売却する人や中古物件の数は増えています。

低圧の小規模な発電所から、1,000kWを超えるメガソーラーの案件まで、様々な中古物件があり、現在のセカンダリーマーケット(中古売買などの2次市場)は活発です。

中古物件の需要が増えて売れやすくなっていることから、途中売却を視野に入れた上で太陽光発電を購入するという方も増えてきています。

そんな中、「高く売れる太陽光発電所を購入するにはどうすればいい?」と思っている人もいるでしょう。

もちろん購入者は、売電実績やシミュレーション値に注目しますが、他の要因で購入を断念したり、購入を決めたりするケースがあります。

ひと手間加えるだけで結果が大きく変わるのです!

この記事では、実績だけでなく、購入者が「すぐに欲しい!」と思うような高く売れる物件のポイントをご紹介します。

中古の太陽光発電所を高く売却できる4つのポイントを紹介!

「太陽光発電所を高く売却するにはどうしたらいいだろう?」と売る前に下調べしている人が多いのではないでしょうか。

購入者は、実績だけでなく物件の環境など総合的に見て、買うか買わないかを判断します。

一般的に、高額で売れる太陽光発電所は以下の条件を満たしています。

  • ①売電実績が好調
  • ②立地の環境の良さ
  • ③保証が充実している
  • ④土地/設備が安定して設置されている

実績や環境、条件などの複数の要因が満たされれば、購入者は安心して投資できます。

つまり、物件に対して安心感を持てるような物件にすることが、高く売れる秘訣になるのです!

この中で、購入後の対処が可能な条件は、に限定されます。

このが揃っていれば、発電所は売却しやすいと言っていいでしょう。

しかし、「できるだけ高額で売却したい!」と考えるなら、立地が整っているかどうか・保証の内容はどうかなど他の要因にも気を配る必要があります。

太陽光発電の売却価格の相場感が知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください!

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

①太陽光発電所の売電実績が好調

購入者が真っ先に気になるポイントが「売電実績」です。

中古物件のメリットとして、シミュレーション値ではなく実際の過去のデータをチェックすることができます。

そのため、購入者は “売電実績を確認できる” から中古物件を求めているパターンが多いです。

売電実績が、事前のシミュレーションを下回っている場合は注意しましょう。

太陽光発電は自然が相手なので、どうしても予測通りにいきません。

しかし、何かしらの原因があることは間違いないです。

その原因が明らかではないと購入者は投資を断念するでしょう

なぜなら安心して投資ができないからです。

売電実績が悪い=買わない となる購入者はあまりいません。

それどころか、「どうしてなのかな?」と気になる人が多いです。

売却する人は、その購入者の不安を無くしてあげることで、売却へと繋がり易くなります。

つまり、

  • 太陽光発電所の売却する理由を明らかにする
  • 売電実績があまり好調でなかった原因と根拠を示す

この2点を徹底しましょう。

太陽光発電所の売電実績が振るわなかった場合は以下の事を調べています。

  • ①日照を遮るものは無いか
  • ②そもそも、事前のシミュレーションが高すぎないか
  • ③該当地域の日射量は例年と比べてどうだったのか
  • ④積雪などの天候の状況はどうだったか

この内、①は遮蔽物によって対処の方法がないケースがあります。

木が影になっていれば伐採で解決しますが、電柱だったりすると対処のしようがないです……。

だからと言って、購入直前まで黙っているのはおすすめしません。

マイナスな要因ですが、正直に伝えることで購入者は安心できるからです。

発電所を持っている人でも分からない、隠れた故障でもなく、将来の売電に影響を与えるようなリスクがあるわけでもなく、単純な遮蔽物による影です。

そのため、購入者は安心しやすく、かえって他の条件が良ければ購入に踏み切ってしまう人もいます。

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

売電実績の低下の原因が分からない場合

実績があまり好調ではない、かつ原因が不明だった場合は、調査をする必要があります。

  • 電圧上昇の抑制がかかっていないか
  • 施工に不具合はないか
  • パネルや設備に損壊はないか

ここまでくると、設置時の請負先や当社の提携施工会社とも協力して原因調査をすることになります。

パネルの交換の場合は1枚10万円~、パワコンの交換は20万円~です。

保証によっては交換が無償になることもあるので、原因が分かったら一度保証についてご相談することが大切です。

有料サービスになる事もありますが、これだけで売却可能価格帯は大きく変わります。

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

②太陽光発電所の立地が良い(周辺環境)

  • 近くの住民の発電所に対する反応
  • 発電所やパネルがきれいかどうか
  • 抑制や出力制御の対象地域かどうか

など、売電実績以外の要因を気にする人は多いです。

近隣住民の反応は、購入者に事前に伝えると安心してくれるでしょう。

売却する人への信頼にも繋がるのでおすすめです。

【調査!】現地視察後のNG理由の割合

中古の太陽光発電所を買うときに意外とチェックしているポイント

この表を見ると、立地の不安定さの次にランクインしている要因が「雑草が伸び放題だった」となっていることを確認できます。

他にもゴミや糞、残材の散らかりを気にする人は一定数存在します。

実は、発電所の見た目も重要な要因です。

今まで、多くの中古案件を扱った中で現地案内後に印象が悪くなった例もあります。

  • 雑草が生えていてほったらかしになっている
  • パネルが鳥のフンなどで汚れが酷い
  • 敷地内にゴミが捨ててあった

これらは、直接発電量などに多くの影響はありません。

しかし、しっかりと維持管理をしていなかったために購入意欲を欠いてしまうのです

手軽にできる清掃・ソーラーパネルのチェックも有効な手となります。

最近では、メンテナンスや保守管理にドローンを使い、簡単に行えるものもあります。

こちらにつきましては、以下の記事で詳しく紹介しています!

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

抑制・出力制御の対象地域かどうか

抑制とは、発電所で生み出した電気の売電を制御することです。

出力制御は、その売電の制御を電力会社が行うことを意味しています。

電気は、同一の地域で同一の時間帯で、電気を受け取る人と電気を送る人の電力量が同じでなければなりません。同時同量の原則と言います。

この同時同量の原則が、発電によって満たされなければ発電所の発電を一時的にストップする必要があるのです。

発電が一時的に止められたら、その時間は売電することができなくなってしまいます……。

売電実績に影響を与えてしまうため、購入者もその土地が「抑制の対象かどうか」を気にします。

現在、1kW~49kWの低圧において抑制対象ではない電力会社は、東京電力・中部電力・

関西電力の3つの担当地域になります。

出力制御される原因と適用ルールに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

③太陽光発電所に対する保証の充実具合

保証の内容によって、購入決定に影響を与えるケースがあります。

例えば、 “メーカー保証” だけで発電所を導入した場合、「突発的な災害の時は?」「抑制への保証は?」と購入者は物件に対して、不安を抱いてしまうかもしれません。

発電所に雷が落ちてきた場合、当然メーカー保証だけでは対応してくれません。

メーカー保証は、自然災害による破損は保証内容に含まれていないので、注意しましょう。

自然災害の影響で、パワーコンディショナーが破損した場合、全体の交換で約30~40万円(工事費込み)、部品交換で5~10万円の費用がかかります。

さらにパネルにまで被害が及んでしまうと、100万円を簡単に超える修繕費がかかるでしょう。

そのため、保証内容についてしっかりと伝えましょう。

「このケースの場合は保証内ですが、◯◯の場合は保証対象外ですよ」と事前に伝えることで、購入者は新しく保証を付けるかどうか判断できます。

太陽光発電の保険料の相場と保証に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

④土地/設備が安定して設置されているか

購入を検討している人は、当然ながら現地視察をします。

そこでは、

  • 土地の柔らかさ
  • 近くに崖や山がないか
  • パネルの設置状態
  • 雑草の有無

など、様々な箇所の確認をするでしょう。

その土地の状況を見て、「20年間安心して運用できるかどうか」を判断します。

そのため、環境の悪い発電所であれば、購入しない選択も考えられます。

現地視察の時に、周辺環境について詳しく伝えてあげることが大切です。

幻聴調査の物件選びについての記事はこちらを参考にしてみてくださいね!

もし、購入決定にかなり影響を与えるような環境だった場合は、修繕する必要があるかもしれません。

修繕費を差し引いても売却利益を確保できる修繕しなくても十分な利益を得られる といった判断が難しければ、ぜひソルセルに相談して頂ければと思います。

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

太陽光発電の購入・売却ならソルセルにお任せ!

太陽光発電の購入や売却ならソルセルにお任せください!

ソルセルは太陽光発電の売却仲介数No.1の実績を持ち、経験も豊富です。

「高く売れそうな太陽光発電を見たい」「できれば持っている太陽光発電を高値で売りたい」などのご要望があれば、まずはお気軽にご連絡ください!

\実績十分!/
太陽光発電の購入のお問い合わせはこちら

\最短1時間で見積もり!/
太陽光発電の売却のお問い合わせはこちら

 

無料E-Book
『太陽光発電投資 完全成功マニュアル』

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

無料E-Bookであなたも太陽光オーナーに!

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

物件を探すのが不安な方向けに
セミナー開催!

物件を探すのが不安な方向けにセミナー開催!