太陽光発電投資の物件を選ぶ4つのステップ!利回りだけの判断はNG

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ太陽光発電所の投資家さま向け情報太陽光発電投資の物件を選ぶ4つのステップ!利回りだけの判断はNG

太陽光発電所を購入するに当たって、一番重視することは何ですか?

「中古の太陽光発電所がいい」
「利回りが良い物件がいい」
「メンテナンスも込みだと嬉しい」

などなど、いろいろなポイントがあると思います。

購入者様の希望に沿った物件を購入するためには、仲介業者にご要望を全部伝えておくことが大切です。

さらに、「この物件を購入できて良かった!!」と思っていただくためには、順序にしたがってひとつずつクリアしていくことが重要です。
これを適当に済ませてしまうと、後々「あれ?こんなはずじゃなかったのに……」と思ってしまうかもしれません。

この記事では、失敗しないための4つのステップについて詳しく解説していきます。

投資用の太陽光発電の “良い” 物件を選ぶ4つのステップ

ソルセルでは、購入希望者様が実際に「太陽光発電所を購入しよう!」と決めてから、希望通りの発電所を見つけ、購入に至るまで、以下の順序にしたがって手続きを進めていくことをおすすめしています。

ステップ①気になる物件の情報収集・リストアップ
ステップ②情報をもとに物件の絞り込み
ステップ③リスク調査
ステップ④申し込み・契約時

なぜなら、手続きを進めていくうちに、

「この物件にしようと思っていたのにいつの間にか売れていた……」
「はじめは、表面利回りが、12%と言われていたのに、後々追加費用を求められる……」

というような事態になる可能性があるからです。

ひとつひとつのステップで抜かりなくチェックしていけば、最短コースでご希望に沿った物件を購入することができます

ステップ①気になる物件の情報収集・リストアップ

良い物件に巡り合うには、物件情報が入り次第即座に情報を入手できた方が有利です。

そのために、ソルセルは、購入者様の希望をしっかりと把握しておく必要があるので、ご要望をお伝えください。
「これは無理かな?」「さすがにこんな物件はないよね」といったややネガティブな気持ちもひっくるめて全部教えてくださいね!

たとえば、一括償却の活用有無や規模、地域、メンテナンス契約の体制など、このような情報を事前に把握できていれば、私たちは該当物件が出てきたときにすぐにご案内することができます。

もちろん、「お任せします!」と言っていただけるのであれば、条件に合う物件探しを全力でお手伝いいたします。

そして、良い物件を購入するためには、“お金の用意をどれだけ早くできるか” というのも重要です。

太陽光発電所の購入を考えている方は、事前に、銀行や日本政策金融公庫など相談できるところがあれば相談しておくことをおすすめします。

なぜなら、物件を抑えるために手付金の入金を求められることがあるからです。

お金を用意するために必要な資料や情報があれば、ソルセルでもサポートいたします。

ただし、中には計画が中途半端な状態で手付金を求めてくる開発会社もあるようなので、心配なことがあれば、お気軽にソルセルにご相談してくださいね。

ステップ②情報をもとに物件の絞り込み

太陽光発電所を購入する理由は、『節税』か『利回り』のため。

『表面利回り』『年間発電量』などについては、明確な規定のルールがないので、開発会社によっては、高めに設定したり、低めに設定したりしています

ソルセルでの経験上、資料の作り方だけで発電量に15~20%の差が生じます

利回りとなると、別途費用項目を意図的に増やして、高い表面利回りを謳っている会社もありますが、これでは参考になりません。

ソルセルでは、そういう開発会社ごとのブレを修正すべく、すべてのシミュレーションを自社で引き直してご提案しています。

なぜなら、『同じ基準』で比較できないと意味がないと考えているからです。(ただし、シミュレーション値を下げるように要求されるケースもあるので、それはその通りにしています)

他社様からの紹介物件で比較されたい場合は、資料をお送りいただければ無料で同じ基準に整えて比較できるようにさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

ステップ③リスク調査

「この物件良さそう!」と思える物件を絞り込んだら、今度はリスク精査をします。

たとえば、現地調査をしたり、設計資料・電力会社への申込みや開発許認可などのエビデンスの諸条件の確認を行います。

EPC(調達・設計・施工を行う会社)の資金繰りやお支払のサイクルについても、きちんと確認しておきましょう。

ステップ④申し込み・契約時

売電収入が入るタイミングや、瑕疵担保責任(隠された欠陥に対して、売り手に責任を取ってもらうこと)の希望がきちんとまかなえる内容になっているかなど、契約書の内容はしっかりと確認するようにしましょう。

契約書を確認した上で、内容に納得できたらすぐに手付金を入金します。

基本的には上記のステップで検討を進めることをおすすめしますが、他の商談状況などによって手付金の入金を早急に求められることもあります。

そのときは、条件付きの買付意向証明で、融資が下りなかった場合や条件が希望と違う場合は手付金返金の条項を入れるように依頼することができるかどうか相談するようにしてください。

ソルセルは、太陽光発電所の仲介サービス提供者として、売主様・買主様双方にオープンで公平性のあるお取引をお約束しています!

 

無料E-Book:利回り10%超え!
今だからこそ太陽光発電投資を
考える3つの理由!

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介

山口県大島郡周防大島町大字日前観音下227-1

1,978万円

山口県大島郡周防大島町大字日前観音下227-1

1,820万円