太陽光パネルの価格や寿命を徹底解説!2019年に設置するならこのパネル!

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ太陽光発電所の投資家さま向け情報太陽光パネルの価格や寿命を徹底解説!2019年に設置するならこのパネル!

初期投資の多くを占める太陽光パネル。
その価格は、種類発電出力によって大きく異なります

「太陽光パネルは産業用なら〇〇という種類のパネルがおすすめ!」

といった常識は、製造技術の向上により昔と比べて大きく変わりつつあります

実際に35年稼働しているソーラーパネルもある中で、価格や保証期間、発電効率を考えて、
どの太陽光パネルが投資に向いているか解説していきます!

太陽光パネルの仕組み


出典:SBエナジー公式

太陽光パネルの役割は、太陽エネルギーを直流の電気エネルギーに変換することです。

その変換した電気エネルギーを電力会社に送ることで、売電収入を得られます。

太陽光パネルは複数の太陽電池から構成されていて、その太陽電池は主に半導体で出来ています。

種類によって発電方法は異なりますが、2種類の半導体が太陽光に当たるとパネル上で動き、その運動により電気が生み出されるという仕組みです。

太陽光パネルの大きさは、1枚で約1.5m×1mほどの大きさで、1枚あたりの発電出力はメーカーによって異なりますが、200W~300W程度とされています

パネル1枚の発電出力が大きいと価格が高くなる傾向です。

パネルの価格は、メーカーや日本産、外国産かどうかで異なるため、バラツキはありますが、概ね70,000~160,000円になります。

中には、発電出力360W・価格250,000円の高品質・最高級を謳う東芝のパネルがあったり、
発電出力250kW・価格120,000円
の平均的なパネルがあったりと、価格と発電出力は選んだパネルによって大きく異なるのです。

10kW~49.9kWの産業用の規模の太陽光発電の設置を考ているなら、

パネル1枚の出力が180W~250Wで、価格が100,000円近辺で検討してみるのがおすすめです。

太陽光パネルの寿命と耐用年数

太陽光パネルの寿命は20年~30年です。

千葉県の佐倉にある1984年に稼働開始した佐倉ソーラーセンターでは、
2019年時点で
35年間も発電し続けています

太陽光パネルは外に設置されているため、
ホコリや鳥の糞などの汚れの蓄積、災害や害獣による損壊というような様々な原因で劣化していきます。

環境による劣化によって太陽光パネルは発電効率が段々と低下していくのです。

そのことを経年劣化率と言い、
20年間運用していく際に経年劣化したパネルの発電量も考えていて収益シミュレーションを行います

20年間、運用する際の経年劣化率
5年 10年 15年 20年
単結晶 3.2~3.9% 6.4~7.8% 9.6~11.7% 11.8~15.6%
多結晶 2.3~2.8% 4.6~5.6% 6.9~8.4% 9.2~11.2%

 

例えば、発電出力45kWの産業用太陽光発電で、1年目の年間発電量が50,000kWだとすると、
20年後には年間発電量は45,000kWまで下がってしまいます。(経年劣化率10%で計算)

収益の計算をするときは、太陽光パネルの経年劣化率まで考慮して、「目標の利益」決めましょう!

☀太陽光発電所のパネル・パワコンの寿命、経年劣化について

また、太陽光パネルは、パネル自体の寿命ではなく、政府によって定められている法定耐用年数があります。

太陽光パネルの法定耐用年数17年とされており、この耐用年数を元に、購入費用を17年間に渡って計算するのです。

17年間に渡って費用を計算する際には税制優遇や節税効果がある制度を利用できます

この税制優遇を求めて太陽光発電を始める方もいるので、太陽光発電の税金に関することは覚えておくべきポイントです!

☀太陽光発電投資の便利な税金対策・補助金・税制優遇について

太陽光パネルの種類

太陽光パネルは、主にシリコン系と化合物系と2つに分かれ、それぞれ発電効率やコストなどの違いがあります。

中でも、シリコン系は現在の世界で8割を占めていると言われています。

シリコン系 化合物系
種類 単結晶 多結晶
変換効率 やや低
価格 やや高 やや低

 

多結晶の発電効率は、単結晶と比べると低いですが価格は安いので、
パネル数の多い大規模な太陽光発電所では、
多結晶の方が初期費用が安くなるという観点からおすすめです。

住宅用などの小規模の太陽光発電所では、パネル数が少ないため太陽光パネルの価格が高いが発電効率の良いシリコン系単結晶がよく選ばれます

しかし、近年ではシリコン系単結晶が段々と安価になっています。

2017年には太陽光パネルの種類別の普及率は、単結晶が多結晶のシェア率を初めて上回りました。(出典:「単結晶」が「多結晶」を抜く、2017年の太陽光パネル市場

そのことから、シリコン系単結晶は発電効率が高いが価格もそれなりに高いという常識は昔にものになりつつあります

そのため、住宅用より規模の大きい10kW~49.9kWの産業用太陽光発電所であっても、
価格が下がりつつある “
シリコン系単結晶” を選択することをおすすめします。

太陽光パネルのメーカー保証と、台風や火災に対する災害保険

太陽光パネルは損害を受けた場合、補償制度を利用することができます。

大きく分けて、原因不明の故障や発電量の低下などに対応するメーカー保証と、
落雷による損壊や土砂崩れによる崩落などに対応する
災害保険の2つになります。

メーカー保証は、購入時に付帯する保証で、10~20年間(メーカーによる)であれば故障や発電量の低下に無償で対応してくれます。

しかし、メーカー保証だけでは地震・台風・落雷などによる災害による被害の補償はしてくれません

そのため、災害の多い日本では災害保険にも加入することをおすすめします

「今まで順調に利益を生み出せたのに、台風でパネルが全損した……」と補償を受けられない事態を避けるためにも災害保険への加入は大切です!

太陽光パネルが台風による強風で吹っ飛んだ?~トラブル時の補償について~

【2019年】太陽光パネルは日本産?外国産?気になるメーカーの選び方


SPV Market Research を元に資料作成

現在、太陽光パネルの生産国別出荷シェアは、ほとんどが中国産で、マレーシア・シンガポール・ベトナムなどのアジアが主体となって構成されています

外国産のパネルの特長はなんと言っても、価格の安さです。

以前では、その安価さから「耐久性が低くて壊れやすい」「発電効率が良くない」と言われていましたが、中国製などの海外産パネルも、技術力が向上し「日本産とは大きな違いがある」という訳ではなくなってきています

当然ですが、太陽光発電は規模が大きくなればなるほど費用も増加します。

投資として太陽光発電の導入を考えるのであれば、低コストでも高品質な外国産のパネルを導入したほうが初期費用も抑えられ、結果として早く利益を生み出すことができます

また、国産パネルメーカーの保証期間は10~20年なのに対して、外国産パネルメーカーは20~25年と比較的長いこともメリットと言えます。

しかし、外国産パネルメーカーの場合、国内の拠点が国産のパネルメーカーと比べると少ないため、修理や点検がスムーズに進まず、アフターケアやサポート対応に時間がかかります

そのため、参入してきて間もない外国メーカーより、カナディアンソーラーやQセルズなど日本でも導入されている外国メーカーを選ぶのが無難です。

外国産と国産のパネルメーカーを比較すると、このようになります。

価格の安さ 保証期間 対応スピード 安心感
外国産
国産

 

価格の安さや安心感など、何を重視するかによって外国産にするか国産にするか分かれます

まとめ

太陽光パネルは、パネルの種類やメーカーによって価格や発電効率が大きく異なります。

最高品質で高価格なパネルもあれば、その半分以下の値段のパネルも存在します。

そのため、住宅用か産業用かで選択が変わっていくのです。

今回の記事を踏まえて、規模別におすすめする太陽光パネル2つにまとめると、

種類 国産or外国産
産業用
太陽光発電
(10~
49.9kW)
シリコン系の
単結晶
(50kWを
超えるなら
多結晶
外国産
(価格の安い
パネル)
住宅用
太陽光発電
(10kW未満)
シリコン系の
単結晶
国産
(サポートが
充実してる
パネル)

となります。

「どのパネルにしようか迷ってる……」とお悩みであれば、一度ソルセルにご相談ください!
発電所の規模、設置する地域、発電量によって
どのパネルが最適なのかアドバイスさせていただきます!

無料E-Book
『太陽光発電投資 完全成功マニュアル』

太陽光に関する無料E-book

太陽光発電について気になるけど、
覚えることが多くて、
情報がまとめられない

…と悩んでしまいませんか?

そんな投資やメリット、その他のお悩みを
解決するのがこのE-Bookで、

  • 太陽光発電投資の将来性を担保する4つのメリット
  • 業者選びやシミュレーションで失敗しないための、5つの注意ポイント
  • 仲介料・掲載料・代行料オールゼロ!な面倒ごと丸投げサービス

と、太陽光発電や投資、注意ポイントなどと
働かないで副収入を得られる太陽光投資をしたい!」
考えている方に嬉しい
1冊になっています!

無料E-Bookであなたも太陽光オーナーに!

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

物件を探すのが不安な方向けに
セミナー開催!

物件を探すのが不安な方向けにセミナー開催!

コメントを残す

太陽光物件紹介