ソーラーインパルス2のその後はいかに?

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

以前、当ブログでも取り上げましたソーラーインパルス2。

太陽光のエネルギーだけで世界一周をするという壮大なロマンを追いかける

プロジェクトです。

http://solsell.jp/blog/page24/

ちなみに、当ブログで取り上げた6月頭。その時は日本に緊急着陸した時でした。

その後、このハイセンスな飛行機は、6月29日に日本を飛び立ち、最大の難所と

想定されていた太平洋の横断に挑んでいます。

そのフライトは118時間に及ぶというのだから、やく5日間です。

次のフライトは充電池の過熱による不具合が原因で2016年春までお預けになったとか。

ちなみに、前回のブログでも気になっていた、睡眠やトイレ。

こうするみたいですね。。。

うーん。。。やはり快適な旅とはほど遠いですね。

なぜこんな挑戦をしようと思ったのか、何が彼を支えたのか。。。

ベルトラン・ピカール(スイス 57歳)さん

はどの様な人なのでしょうか。

スイス人の飛行家、精神科医師。お医者さんなんですね。

飛行家は趣味なのでしょうか。

~~~~気になる活動歴(WIKIによると)~~~~

子供のころ、アポロ計画関係者に会い啓発される。(冒険心が芽生える?)

1985年 ハンググライダーでヨーロッパ曲技チャンピオン。マイクロライト飛行も活発に実施。

1992年 クライスラーチャレンジ大西洋横断レースで優勝。

ブライトリング オービター 3(気球で無着陸世界一周)の成功の後、

Winds of Hope Foundationによる社会活動に力をいれ、

現在、太陽エネルギー飛行機ソーラー・インパルスによる世界一周飛行のプロジェクト実行中。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という事の様です。

家庭も持っており、その生活を支える精神科医という仕事をしっかりと持ちながら、

子供のころからの夢、憧れを実現しているその姿には、単純に男として憧れますね。

プロジェクトの成功をお祈りするとともに、次は何をするんだろう。

大変興味深い人物だと思います。

なお、ソルセルは太陽光発電所の仲介サイトです。

太陽光発電にまつわる事を自由にコラムとして掲載しています。(過去記事)

トップページ

売りたい方

買いたい方

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介