当社が考える太陽光発電所売買セカンダリーマーケット

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

太陽光のセカンダリーマーケットへの注目・関心が高まっている様です。

 

 

ここでは、当社がこの中古の太陽光発電所の仲介事業に携わるにあたっての基本理念と考え方をお伝えしようと思います。

 

 

『太陽光のセカンダリーマーケット』という言葉も、いろいろなところで目にするようになりました。

当然、ソルセルへの注目、関心も高まっている事と勝手に思っています。

参入企業も増えている様で、広告宣伝費も高くなってます(笑)

最近当社ホームページへのご来客が増えてます。

 

お問合せも増えています。

 

 

その中には同業者の方も多く含まれています。

一緒に事業を推し進めて頂けるパートナー企業様ももちろん大歓迎です!

 

仲介者にとっては。取扱いは新品未稼働の発電所の方がはるかに楽です。

そんな中で、2014年6月。

 

我々が中古の太陽光発電所の売却事業/流通『セカンダリーマーケット』に挑戦した理由は、下記の3点。

・だれもやっていない新規の事業の開拓を通じてマーケットの先駆者となりたい。

・FITの先行きがある程度見えている以上、先を見据えたビジネスを構築したい。

・即時償却等で拡がった太陽光発電所。

・資金繰りや事業の都合で売却のニーズは必ずあると思えた。

市場性があり、と困っている人の助けにもなる。という想い。

 

 

スタートアップでは、日経産業新聞さまにも記事を掲載頂きました。

実はこの記事の掲載日に合わせてサービス開始をしています。

 

 

 

ホームページ経由で初めてのお問い合わせを頂いたときは、HP開設から1週間ほどの事でした。

事務所の中で『ウォォォォォ!』と絶叫しました(笑)素直に感動しました。

 

 

まだ、見えない中、手探りでお問合せ頂いた方に連絡をとりました。

 

あの時の高揚感とドキドキは今でも忘れません!

この思いを持ち続けて取り組みます。

 

新品と中古を扱ううえでの一番大きな違いは、

『特別償却が使えないこと』です。

つまり『買う側に期限がない』んです。

決算までに。

いつまでに連系の発電所であれば多少高くても。。。

という事はありません。

 

 

純粋な利回り商品としての購入者様にはシビアな収支判断があります。

購入者目線で考えると。

 

 

【中古太陽光発電所のメリット】

・売電の実績が明確である事から、取得後の収益性も見えやすい。

・すでに売電しているので、購入すればすぐに収入に繋がる。

・設備の設置状況も確認できるので、施工に対する不安がない。

というメリットがあり、

 

【中古太陽光発電所のデメリット】

・施工に不備がある場合、修正が大変

・ソーラーパネルやパワコンなど発電機器の変更や調整が出来ない

・一定期間、経過している売電は享受できない

などがデメリットとして挙げられます。

 

 

売主様としては

【太陽光発電所を売却するメリット】

・まとまった資金が手元に入る

・管理業務を気にしなくて済む

・償却資産売買益が出る(場合によってはデメリットですが・・・)

 

 

【太陽光発電所を売却するデメリット】

・20年間運用するほどには儲からない

・場合によっては、損切りになるケースも

・一括償却後の売却は、帳簿上、利益計上されてしまう(法人税が取られます)

 

 

我々はこの稼働済みの太陽光発電所の仲介事業に取り組むスタンスとして。

以下の5点をコミットします。

 

・仲介feeを公開し、透明性の高い取引を行います。

・太陽光発電所の施工品質、立地条件によるリスク等は精査致します。

・売却条件の確認を一つ一つ行い、行き違いの無い様に努めています。

・修正できる不具合や施工ミスは修繕の交渉を行います。

・売主様、買主様に極力負担なく手続き出来る様に致します。

 

 

これらの実行により。

売主様にとって資産である太陽光発電所の価値を高めます。

買主様にとって安心して購入できる発電所の流通を行います。

売却主様と購入者様の双方良しの取引を構築する事する事が一つのゴールです。

当社もビジネスなので、当社にとっても良い取引にしなければなりません。

その為に当社は3方よしの取引の実現に向けて日々格闘しています。

売却主さまからしたら、太陽光発電所は損してまで売りたくない。

購入者様からすると、購入して失敗したくない。

この両者の想いを実現できるよう、仲介するだけではなく、施工会社に対する修繕の交渉も行っています。

そこには設備の状態を見たり、実際の発電状況を見たりという複雑なプロセスがあります。

保証や契約内容の精査等、こまかな確認も必要です。

私どもが仲介者として提供できるのは、

 

・公平で安心

・正確な情報

・それと確実な書類手続き

 

はもちろんですが。

『売主様』『買主様』双方の最大限の満足を引き出す事。

それこそが私どもの役割と考えております。

その付加価値がソルセルのブランドであり、価値であると、評価頂けるように仲介します。

新規の太陽光発電はマーケットに多くの問題を抱えています。

 

・権利関係の相次ぐ転売

・から情報の出回り

・無茶な施工によるトラブル

など。

 

 

中古の太陽光発電所のマーケットを健全なものにできる様に、参入者として真摯に向き合って参ります。

 

 

 

太陽光発電所の流通、施工~エコにかんする様々な情報をブログ形式で発表しています。

 

 

 

ブログ一覧

 

 

 

 

 

ソルセルでは、太陽光発電所を売りたい方と買いたい方をご満足いただける形でつなぎ合わせ、透明性の高い流通市場つくりを目指しています。

物件紹介ページはこちら

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

物件紹介