太陽光発電所現地ご案内してきました~閑話休題~

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ太陽光発電所の投資家さま向け情報太陽光発電所現地ご案内してきました~閑話休題~

こんにちは。

春になり、発電量が最も多くなる時期が近づいてきましたね!

 

さて、今回は雑記です。

 

先日、北関東の某県に売主様(施工会社)と一緒にお客様をご案内しました。

未稼働太陽光発電所の現地です。

 

現地に行ってこんな発見があり、行って良かった!というお話です。

具体的ノウハウやオチはありませんので悪しからず。

 

現地確認って何するの?

現地でしっかり確認すべき点は?

など具体的なポイントやお役立ち情報はまた別の機会にまとめます。

 

現地ご案内レポート!

 

お客様(検討者)はどのような点を気にされるのか?

売主様(施工会社。いわば太陽光発電のプロ)の視点とは?

仲介のソルセルは、双方の考えや思うところが見えて毎回勉強になります。

 

現地視察同行は何度もありますが。

 

今回ラッキーだったのは。

たまたま外で作業されていた、お隣にお住まいの方とお話できたことです。

何世代にもわたりお住まいのため、たくさんの情報を得ることができました。

 

 

 

今回の現地ご案内で解決したり、変更になったことは下記です。

 

・伐採範囲(この木誰のもの?)

・レイアウト(パネル配置)

 

伐採範囲

まずは該当地の現況から。

周辺一帯が農地で、該当地だけ手つかずの状態です。

まさに雑木林!

竹から広葉樹まで、様々な木や植物が乱立しています。

 

折れたり朽ち果てた竹が散乱しています。

隣にお住まいの方に災害の影響ですか?と聞いたところ。

「手入れをしないと、こうなるのよ~」と教えていただきました。

どうやら自然と朽ち果てたようです。

 

さて、本題に戻ります。

こちらの発電所は敷地内全伐採するのですが。

土地の境界は曖昧な部分も多く、確認に時間がかかることも。

 

今回はお隣の方とお話できたので、その点もすぐに解決しました。

 

北側にある梅の木は、お隣の方の敷地のため伐採不可。

発電所区画外の北側なので、何ら問題はありませんが。

予め伝えておくと、お隣の方も安心されますね。

 

写真右側2本の白っぽい木は、お隣の方の敷地(所有物)であることが判明!

その場で交渉し、「切っていいよ~」とご快諾いただきました。

これで後々トラブルになることもありません。

 

この木は東側にあるので、もし着工スタート後に判明していたら…

イチから交渉が必要になります。

所有者の方の心象も悪くなるかもしれません。

 

事前合意の有無で、後々の近隣トラブルのリスクは激減します。

 

レイアウト(パネル配置)

売主様が、隣地に打たれている杭を発見しました。

写真では分かりにくいですが、南側道路から数メートルのところです。

こちらも売主様は早速お隣の方に確認されていました。

 

予想通り、市が道路拡張のために打った杭でした。

よって発電所区画の地権者にも、土地の一部譲渡交渉が入る可能性があります。

土地が少し狭くなることを踏まえて、レイアウト変更がその場で決定しました。

 

土地が広いので、パネル枚数などに影響はなさそうです。

広さによってはパネル枚数が減る=発電量が少なくなるため。

物件価格調整など生じる場合もあると思います。

 

お客様もその場にいらっしゃるため、ご不安になられることなく。

スムーズに話がまとまりました。

 

現地ご確認前から、この場所をとても気に入られていたお客様。

周辺が農地で影になるものがないことはもちろん。

工事(伐採)でトラブルにならないことが決め手だったそうです。

下記の理由により、逆に喜ばれるくらいではないか?と想定されていました。

 

・隣の農地の一部に影を落とすことが全くなくなる

・倒木や落ち葉の問題がなくなる

 

上述したお隣の方の伐採ご快諾も、こうした理由があると思います。

その他は施工や連系までのスケジュールを確認され、ご契約となりました。

 

視察終了時には、日没が近づいており…

雑木林からの夕日も、何となく芸術的に見えます(?)

 

周辺の農地では、白菜やロメインレタスがたくさん栽培されていました。

太陽の光をたくさん浴びて、美味しい野菜に育つのでしょうね。

改めて、農地の日照の良さを実感。発電所が多い理由が分かります。

 

今回の話ではありませんが。

近隣にお住まいの方から。

蜂の巣や(落ち葉で隠れている)大きな井戸があるから気を付けて!

とお声をかけていただいたことも。

 

地元の方ならではの情報を得られることも大きな収穫。

太陽光発電所の現地は遠方でアクセス悪い場所にあることも多いですが。

大きな買い物ですので、契約前には現地のご確認を!

 

グーグルアースなどの衛星写真はあくまで参考程度に。

現地でしか得られない情報や、分からないことを一緒に確認しましょう!

 

次回は、現地ご案内時の準備~気を付けるポイントまで詳細に解説します。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介