太陽光発電所のO&Mについて②~メンテナンスどうする?~

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ太陽光発電所の投資家さま向け情報太陽光発電所のO&Mについて②~メンテナンスどうする?~

こんにちは。

前回に引き続き、太陽光発電所O&M(保守管理)のお話。

 

(前回記事はこちら

 

メンテナンス会社を実際に探してみました!

選定のポイントや、良いと思った理由などをまとめます。

あくまで個人的見解のため、悪しからず。

 

今回選んだのは、こちらの2社。

 

①om’s(オムズ)

 

②ソラパト

 

選んだポイントは、ふたつ。

①対応エリアが広い(ほぼ全国対応)

②HPが見やすい

 

①対応エリアが広い(ほぼ全国対応)

太陽光は買い足しや、規模の大きい物件への買い替えをされる方が多いです。

全区画を一元管理できると楽ですし、安心ですね。

(もちろん、地元密着業者ならではの小回りの良さもあるとは思いますが)

 

②HPが見やすい

最低限知りたい情報がすぐ分かるかどうか、第一印象は重要。

「どんなメンテナンスができるのか」

「大体いくらくらいするのか」

業者のざっくり選定段階で、いちいち電話やメールでの問い合わせは面倒です。

 

 

さて、それぞれの会社の具体的なメンテナンス内容について、見てみましょう。

 

①om’s(オムズ)

対応可能エリア:右記以外(北海道、沖縄、離島)

パッケージプラン内容

・駆けつけ

・モニタリング(発電量監視)

・保険付帯(災害時保険会社との交渉も行う)

・故障時の工賃無料サービス

・目視点検(年1回)

※遠隔監視装置の付帯も可能

 

良いと思ったポイント

(1)費用が明確でリーズナブル

(2)保険も付帯

(3)駆けつけ回数制限なし

 

(1)費用が明確でリーズナブル

遠隔監視装置がすでにある場合、月額8,800円(税別)~

設置するプランでも月額9,800円(税別)~

保険費用込みと考えると、税込で年12~13万というのはリーズナブルです。

(遠隔装置設置の有無に関わらず、現状確認の初期費用として別途10万かかります)

 

サービス対象を「低圧太陽光専門」とすることで、低価格化を実現したとのこと。

 

(2)保険も付帯

保険の補償内容も充実しています。

自然災害・盗難に加えて、一般的な動産保険にはあまりついていない、EM保険もあり。

落雷などによって電気がショートしたり、漏電による機械故障も補償の対象になります。

自然災害が原因で売電が止まってしまった場合の売電保証も付帯(1日最大1万円)

 

(3)駆けつけ回数制限なし

前回の記事でも書きましたが、駆けつけ発生頻度は不明。

全く起こらないことも、頻発する場合もあるため、回数制限がないのは安心ですね。

モニタリングも付帯のため、異常発生→現地確認(駆けつけ)→不具合時の対応もスムーズ。

 

草刈りはオプションですが、6万円ほどで依頼できます。

(パッケージプラン契約者のみ依頼可能)

 

こんな方におすすめ

・発電所が遠方にある(すぐには現地に行けない)

・定期的な草刈り不要(防草シートがある、自分で草刈りをするetc.)

 

②ソラパト

対応可能エリア:右記以外(青森、秋田、山形、福島、鳥取、島根、沖縄)

 

HPではプランや価格が分かりにくいので、電話で聞いてみました!

良いと思った理由はずばり、契約内容の自由度が高い点です。

 

・必要な業務を選択してパッケージにできる

・都度スポット依頼も可能

 

カスタムメイドできるため細かい価格表はなく、お問い合わせが必要です。

 

【参考価格】

駆けつけ…1回3~4万程度

草刈り…㎡あたり30円~

パネル洗浄…1枚あたり200円~

※エリアにより、交通費が別途発生。

 

遠隔監視装置やフェンス設置、標識作成も依頼できます。

 

パッケージプランは電圧測定や不具合パネル特定など、やや高圧向きと思われます。

業務範囲が広いですが、低圧の場合、費用対効果を考えると不要なものも多いですね。

(写真はサーモカメラで不具合パネルを特定する、ドローン検査)

 

こんな方におすすめ

・ピンポイントで都度必要な業務のみ委託したい

・年間契約でなく、まずはお試し(様子見)したい

・複数区画発電所を所有している(物件の付帯設備などの特徴に応じた選択が可能)

 

 

雑草対策だけ依頼したい場合、他の選択肢は?

雑草対策に特化した業者を探してみましたが、結構高いところが多いような…

 

A社

敷地面積ではなく、業界初という設備規模(kw)での料金設定が特徴。

100kwで10万円(税別)

※雑草処分費用別途(要見積もり)

※スポット依頼の場合、出張費用別途

 

B社

こちらは敷地面積での料金設定です。

草刈り ㎡あたり50円~(草丈による)

除草剤散布 ㎡あたり80円

防草シート ㎡あたり500円

※雑草処分費用別途 ㎡あたり50円~(草丈による)

※スポット依頼の場合、交通費別途

 

別途雑草の処分費用がかかるケースが多いので、依頼の際は要確認です!

 

低圧過積載80kw、1,000㎡の発電所の場合、B社の設定でざっくり計算すると…

草刈り費用 50,000円

雑草処分費用 50,000円

交通費 2~3万円

合計 12~13万円

年3回行う場合、約36万円。

これを20年続けると…720万円?!

 

防草シートの場合は、60万円+交通費です。

ただ、㎡あたり500円の防草シートの質は良くないと思われます。

20年間で数回張り替えるとしても、ざっくり~300万程度でしょうか。

 

 

B社だけで考えると、明らかに防草シートの方が良い気がするのですが…

・雑草対策は自分でやる!

・何が何でも初期費用を抑えたい!

・安価で依頼できる業者を知っている!

などなど、色々な理由があるのかもしれません。

 

おすすめ雑草対策についても、まだまだ情報収集が必要ですね。

 

雑草対策主体のメンテナンスで良さそうと感じたのは、こちら。

 

ジャスパー

①指定の防草シート施工(パネル下部も)

②年1回の草むしり(鎌を使わない手作業での引抜き)

③年1回のパネル洗浄(自然に分解される専用洗剤を使用)

 

20年契約で年額7万9千円(初期費用9万8千円)~

防草シートがあれば、草刈りは年1回で充分です。

 

メンテナンス業者を真剣に探してみましたが、結構疲れました(笑)

たくさんあって、似たようなサービスが多いためです。

 

お客様から「おすすめのメンテナンスありますか?」と良く聞かれる理由が分かります。

プロの意見を聞きたいということだけでなく、探すのもひと苦労ですものね。

ご相談いただいた際は、お力になれるよう情報収集いたします。

 

太陽光は20年に及ぶ事業のため、メンテナンス会社との付き合いも長いです。

安心してお任せできる業者選びをしてみませんか?

 

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介