中古太陽光発電所売却の流れ~実務担当より~

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

土地付き太陽光のソルセルブログ太陽光発電やエコに関するお役立ちブログ土地付き太陽光発電所仲介【ソルセル】の仕事について中古太陽光発電所売却の流れ~実務担当より~

こんにちは。ソルセルの実務担当です。

太陽光発電にとって、一番いい時期になりましたね!

 

購入検討者様からお問い合わせを多数いただいている中古(稼働済み)発電所。

FIT価格が下がっていく今後、引き合いの増加が見込まれます。

 

中古物件をお探しの方の理由は大きくふたつ。

・完工済みである(工事リスクがない)

・実績が明確で、収支が見えやすい(金融機関の融資付けも行いやすい傾向あり)

 

さて、売却ご希望者様にとって気になる点は、「高く売れるか?」だと思われます。

販売価格は売主様のご意向も踏まえて決定します。

ただし、相場より高いと思われる場合は売却に時間がかかる可能性が高いです。

(適正価格であれば、通常2~3ヶ月で決済引き渡しが見込めます。)

 

大まかな譲渡までの流れは下記です。

①必要資料情報を開示いただく

②販売開始価格決定

③物件資料の作成

④購入検討者様にご案内開始

⑤更に詳細な資料を開示いただく(融資審査などに必要です)

⑥契約・引き渡し(名義変更)

 

電力会社や経産省の名義変更、土地登記などの手続き含めて、すべてこちらで段取りします。

弊社は完全成功報酬のため、物件販売やWEB掲載費用は一切かかりません。

売却をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

太陽光物件紹介