地球を守る!改めて考える再生可能エネルギーの意義

土地付き太陽光発電の投資や売却、運用に関するブログ

 

 

24.gore's meigen1

 

 

 

 

 

 

 

太陽光発電所の仲介の仕事をしていると、お金の話しばかリに目が行ってしまいます。

正直いうと、私も元々は環境問題に特別関心があったわけでもありません。

行きがかり上始めた事業です。

とはいえ、始めた当初は原発の事、温暖化の事、興味を持ちいろいろと学びました。

しかし、実際の商談で、エコの事や環境問題が話題になる事は殆どありません。

 

日曜日の晩。

何気なく観た深夜、NHKで放送されたTEDのプレゼン。

アル=ゴア氏(米国 前民主党 上院議員)の話しに胸を打たれました。

 

そのプレゼンの内容は、我々太陽光発電に携わる人間に、再度、その意義を問い正し、

本当の意味での再生可能エネルギーを教えてくれるには十分な内容でした。

 

 

 

中でも衝撃的だったのは、雨も降っていないのに、街が水浸しになっているこの光景。

 

5.mancyou no miami

 

 

 

 

 

 

 

大潮の時のマイアミで、しばしば起こる現象だそうです。

排水口から水が噴き出してくるらしいです。

これ、しかも海水ですよね?!

この先、今までと同じように化石燃料を消費し続けると多くの街が海の底に沈むという話。

あながち冗談ではなさそうですね。

 

そう。

環境破壊により、全世界で災害が相次いで発生しており、その損失は大きなものになっています。

世界各地で発生する災害の様子は、衝撃的で、驚きました。

 

このストーリーの後に、再生可能エネルギーの現状と可能性を語るのですが。

 

13.solar yojitu

 

 

 

 

 

 

太陽光は2002年の需要予測の58倍の伸びで導入されている!

など。論理的かつデータに裏付けられたその語り口がお見事!!

明るい未来を感じさせてくれます。

 

再生可能エネルギーの意義、将来性、可能性。

未来の地球の為にできること。

日本ではFIT価格の低下で風力発電やバイオマス発電へのシフトが全体的な動向です。

 

しかし、太陽光発電は本当に終焉を迎えるのか。

考えさせられます。

 

これ、上手く語りつくせないので、ぜひ見てほしいです!

 

プレゼンスキル、話し方、ストーリー。

どれをとっても非の打ちどころがない様に思います。

 

素晴らしいプレゼンテーションでした。

 

このプレゼンの後、1つ残念に感じたのは日本メーカーが太陽光発電市場から

取り残される理由が明言されていた事です。

25.Gore's FACT

 

 

 

 

 

 

 

再生可能エネルギーの普及拡大には、コストが大事なんです!

 

一方、日本の太陽電池産業はガラパゴス化し、価格が高い。

 

携帯電話、液晶テレビの時もそうでした。

開発当時トップシェアだった太陽光パネルの日本企業のシェアは大きく衰退しています。

26.market share_category_country

 

 

 

 

 

 

非常に残念な事実ですが、2012年以降も国際市場における日本企業のシェアは下がり続けています。

 

 

さて、地球を守るという今回のテーマ。

ここからは余談ですが。私の中では超名作の音楽PVがあります。

 

今回はこちらも一緒に紹介したいと思います!

こちら。

テーマは戦争を根絶しよう!

なのですが、『マイケルジャクソン Heal the World』

 

美しい地球を未来に残す。という想いは一緒です。

土地付き太陽光投資物件のご紹介

条件を選択すると、物件情報一覧が表示されます。

コメントを残す

物件紹介